2016年10月25日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その6)


通路には至る所に、ドリンク・バーや屋台などが
並んでいる。あまりにも多すぎて、余計に会場間の
行き方がわからなくなってしまう、というのもある。(^^;)

食べ物はたくさん売っているけど、イスやテーブルが
ないので、会場内に持ち込むか通路で食べるしかない。
もうそろそろ1時だし、なにか食べておこうと、
食べやすそうなロッテリアのチキンバーガーの
なんたら味(爆)アリーナ限定とあったのでそれにした。
それから入場の時に500円出して買ったドリンク券で
ジンジャーエールを貰い、「ちょっとなぁ〜(^^;)」と
思いながら、通路にペタンと座って食べる。

オバサンは床に座るのに抵抗がある。(ルック浮浪者)

その直後「Jさんどこおる?」とLINEが…
「213のロッテリアの前で食ってます」
「ちと行きますわ(笑)」…そして登場したのは

「kennさん!(ノ*´▽)ノワーイ♪」
「Jさん、お久しぶりっす!v( ̄ー ̄)」

ふと思いついて(笑)2日前に連絡してみたら
kennさんも行かれることが判明したのであった。
2年前にお会いした時はやや太られておられたが
今回はいつものスマートなkennさんに戻っていた。

kennさんは、同時期にHPを開設し、いい意味での
ライバルであり、そして同志であった。(^-^)

「Jさんごめん!ブログ見に行ってない(^^;)」
「いいよいいよ、それはお互い様。(^^;)」

昔は燃えていたHPオーナー達のなれの果て。(爆)

ひとしきり、おしゃべりした後、帰りにここで
みんなで会おうと約束して・・・

 kennさんはレイジへ Jはマスタープランへと

各々が観たいステージへと別れて行くのであった。

(なんか、かっこえ〜〜〜(≧∇≦)キャー♪)

                     (つづく)






ヴォーカルさんのおでこの広さが気になって
ライブの間中、目を逸らせなかったで賞


posted by J at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その5)


それから、入り口を1つづつ虱潰しのごとく、
入っては出て、また入っては出て(苦笑)30分後に
やっと最初のイエスのバッグを置いてある座席に
戻れた。座席番号だけは控えてあったのだが
それより重要なのは入り口の番号だと実感。

 ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

丁度、観る予定のなかったミラスという、
チュニジアのバンドをやっていたのだが
これが滅茶苦茶かっこいいのに感激!
ちょっと落ち着いたところで、picoさんへ
一方的にLINEを連続で送り付ける。
今読み返すと、ステージの名前を間違ってるし
ミラスをメイヤーと書いているし、最後は
「なにがなんだかわからずドリンクも飲んでない」
と、愚痴で終わっている。
(読んだ人のほうがなにがなんだかわからない)
貰った人が一番困るパターンのメールだ。(苦笑)
それでも心優しきpicoさんは
「213番の入り口わかりますか?」と返事下さったので
ミラス終わったら213で待ってます、と送った。

なんのこたない、Jの出たところは212番で
picoさんとは結構近くだったのだ。ww

わくわくしながら213番入り口で待っていたら
picoさんのお友達で、カンサスの打ち上げの時に
ご一緒したSARAHさんが出てらした!
今回もpicoさんと隣席だそうだ。

 おお、お久しぶりですとか挨拶していたら

「icちゃん!ヽ(^◇^*)/ 」「ジャスミンさん(*^。^*)」

テンション高いJと常に冷静(に、見える。爆)な
picoさんとの再会。いつもこんな感じだ。
嬉しいなぁ〜この人全然変わってない。(*^.^*)

「Jちゃん、荷物は?」身軽なJを見て一言。
「(*'ω'*)......ん? 全部取り置きした座席に置いてあるよ
 Jの荷物なんて、誰も欲しがらないだろうから・・・」
「( ̄д ̄) エー 私は心配だからこうして持って来てる」
「なんで?icちゃんのは指定席でしょ?(信じられん)」

名古屋とJ県ではオバサンの手荷物管理の心構えが違った。

picoさんはミラスのサイン会の抽選に当選していて、
サイン会会場へと向かわれた。(手荷物持って。爆)
その前に打ち上げ(晩御飯)の約束も交わし
「帰りはこの場所で」と213番入り口を決めておく。

ヘタすりゃ、このまま生き別れになりそうだから。(汗)

                 (つづく)



 Myrath

ノーマークだったのに、こぶしのエスニックスケールに
ノックアウト。まさかの(笑)8日ベストライブ大賞

posted by J at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その4)


LINEでpicoさんも到着しているのを確認!(嬉)
物販で並んでいる間に余裕で挨拶メール。( ̄▽ ̄)

61083.JPG 物販

売ってるのも見てる人も全部黒Tだ!_(T▽T)ノ彡☆

ちなみにこの日はヘッドライナーが蠍団ってことで
みんなそれぞれ押しの黒T着ているけど、
蠍Tが割合的に多いように見えた。
J県にいても、まず見かけない蠍Tがいっぱいいて
それだけでJはとっても嬉しかった。

オバサンはオソロのTシャツを見かけると喜ぶ。

Jも前回(って、12年前じゃん!爆)のツアーで買った
チビTを着て行ったのだが、たまたま前に並んでいた
男の子も6日の単独を観に行かれたそうで、
向うから話しかけてくれ(珍)一緒に物色する。

 「黒Tばっかりいらないんだけどねぇ〜(^^;)」
 「どんどん増えて行きますよねぇ〜(^^;)」

サイン会に使えるというので普段はまず買わない(爆)
パンフレットと蠍のマフラータオルは迷わず購入。
scorpions_towel.pngpanf01thumb.png

翌日用はチケットに付いてたTも持って来たけど
やっぱりもう一枚は欲しいと白蛇とSIXX:AMを
激しく迷って、ヘンな義理感で白蛇を買ったのだが、
やっぱり後で心残りで(苦笑)翌日SIXXのほうも
買ってしまうのであった。Mサイズだったけど。ww

sixx_t02.jpg 

オバサンは物販で我を失い、後で金が無いと泣く。

グッズを抱えたまま、ローズ・オブ・ブラックを観に
サブステージ(KINGDOM STAGE)へ入る。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・ここはオールスタンディングかー

今から立ちっぱなしでは身体が持たんだろうと
2曲ほど聴いて、BIGROCK STAGEに戻ろうとしたが

 戻れなくなった・・・

さっきソンズを観たほうのステージ側に出て
嬢メタル(アルディアス)を見ていたが、
置いてある荷物も気になってBIGROCKに戻ろうとしても
出たところ出たところアルディアスをやっている。
このバンドほんとに上手くて華があるんだけど
(ドラムはテリー・ポジオのお嬢さんらしい)
「またアンタ達かいっ!( ̄□ ̄;)!!」と
終いにはアルディアスにさえ腹が立ってくる。(爆)

 そもそも・・・・

こんなわかりにくい会場図を

lp16_map_web.jpg


 一体誰が解読できるのだ!(`□´)


                 (つづく)



Lords Of Black

確かに「見た」とチェックしているのに
キレイさっぱり記憶が抜け落ちてるのはどうしてで賞




Aldious

ライブの合間に会場の大モニターで流れていた
♪このせかーいじゅーの のフレーズが耳から離れなくて
とっても困ったで賞

posted by J at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その3)



10月8日(ラウパー初日)

あいにくの雨模様。☔
ゆーじさんの教えを忠実に守り、JR北与野で降り、
黒T姿の人達の後をつける。_-)))コソコソ

 61081.JPG

遂に来たぞう!( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


とはいえ、開場前なのに凄い人だかりだ。
並ぶ列も一日券とか二日券で違うようなので
誰これ構わず(苦笑)ここでいいのか確認。
過去に知ったかして(爆)自分の番が来て
初めて間違いに気づくという悲劇を体験してるので
こんな何千人もの列を間違えるわけにはいかない!

オバサンはまるで知人のように誰にでも話しかける。
(これでいいとわかっていても誰かのお墨付きが欲しい)

入り口付近で長傘を持って来た人は預けるらしいが、
帰りにちゃんと自分のわかるんだろうか?
(殆ど透明ビニール傘)
Jはこんなこともあろうかと折り畳みの傘を
持って行ったけど、その分自分の荷物が重くなる。(笑)

会場に入る前に簡単な(謎)カメラチェックと
厳重な(爆)飲み物チェックがあった。
どうやら持ち込みのドリンクはNGらしく
たくさんのペットボトルが没収されていた。
中には「ピクニックか?」と思わせるような(^^;)
ポリ袋に数本もペット入ってるのとかもあって
Jは単純に「勿体ない。あれは返して貰えるのか?」と
他人事ながら同情したものだ。(苦笑)

そして二日券用のリストバンドを貰い
会場に入るなり、無表情で吹き続ける謎の
バグパイプおじさんを写してみる。
てか、あの方は一体何なんだろう?ヽ(~〜~ )ノ 

61082.JPG

物販やサイン会整理券等、魅惑の矢印があったが、
まずは座席の確保だ!
てか、その会場ってどうやって行くんだ?(汗)
そもそも自由席ってどこにあるんや?

 (~ヘ~;)ウーン わからん。。。

すぐ近くにいたスタッフの兄ちゃんに声をかけると
親切なことに一緒に歩いて案内してくれた。

丁度最初のバンドが始まったので、観ることにする。
( ̄。 ̄)ホーーォ。 なかなかいいじゃんとか
上から目線で(爆)結局最後まで観て、今座っていた
椅子にイエスのトートバッグを乗せて

 ちゃっかり場所取り うふふっ(*゜v゜*)

その後ソンズ・オブ・テキサスを観にあっち側(笑)へ…
いやしかし、さいたまスーパーアリーナ、なんて広くて
わけがわからないのだ。(苦笑)
あっち側に行くにも階段上ったり下りたり
あれ?ここさっき来た場所だしーとか、迷いに迷って
ULTMATE STAGE側の自由席でソンズを堪能。
終わったところで、物販へ行くために立ち上がり、
おっと、この席も確保しようと誰も欲しがらないであろう
傷物語のタオル(←J子2のをこっそり持って来たww)で

 またまた場所取り (`∇´ )にょほほほ

場所取りなら、オバサンに任せなさい。

                
                (つづく)





 ライブレポではないライブレポ(-_-;)

こちらのほうも、「演奏以外の突っ込みどころ」を
見た順番で大賞形式にて、旅日記と同時進行して行きます。
(勝手に賞なんぞ贈られていい迷惑だろうけどw)

あくまでもJ目線で各アーティストへの
リスペクト溢れた表現なのでご意見大歓迎!
・・・でも、クレームは(/´△`\)ヤメテー!!(笑)


 I Promised Once

観る予定じゃなかったのに、しょっぱなからフルに観てしまい
物販行くの遅れて、サイン会にも行けなくしたで賞




 Sons Of Texas

若そうなのに、てか、フツーに若いのに
渋すぎてファッションとマッチしてなかったで賞


posted by J at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その2)


さて、昼寝もしてチャージ出来たし、時間もあるから
待ち合わせ場所まで歩いて行くことにしよう!(^-^)

ポケモンGOとMAPを連動させ、都内見物しながら、
且つ(笑)ポケモンも捕まえながら池袋まで向かう。

スイスイとまるで別人のように40分前には池袋に着き

「余裕のよっちゃんだわ〜εε= κ( ` ▽´)κケケケ」と
はしゃいでブログ用に街の写真なんぞ撮ってみる。

  がっ!(そら来た。爆)

ホープセンターに行くのに、なんだかひどく迷ってしまい
MAPの指示通り動いたけど、「戻れ」ばっかり言われて
途中ニコニコ動画のビルを見つけ(苦笑)立ち止まったり
デパートの受付のお姉さん(?)に場所を聞いたけど
ますますわからなくなって、結局はゆーじさんに今いる
場所を告げ、迎えに来てもらったのであった。(-_-;)

にこにこと近づいてくるゆーじさんに第一声

「なんか、前にもこんな光景見たような気がするー(^▽^)」
(先に謝れよーーー<自分)

それから、MAPと受付のおばちゃんが嘘を教えたと
まことしやかな言い訳をしたが、やんわりと
「どっちも間違ってなかったと思いますよ(*^。^*)」と
たしなめられた。(-_-#)

オバサンはなにかとすぐに人のせいにする(反省)

他にお二人、参加表明して下さってたが、急にお仕事と
会議が入ったそうで、当初の予定通り(笑)嫁公認の
ゆーじさんと密会デートとなったのである。(´∀`*)ウフフ

61073.JPG 密会の場(笑)

ゆーじさんんと初めてお会いしたのは14年前。
その後数回、何かと呼びつけて(笑)楽しい宴会を
繰り広げているわけだが、今回も想い出話やら
互いの近況やら、もちろんプログレ話やら・・・
どれだけ時間があっても話が尽きない。(笑)


その後新橋まで行き、プログレ・バーを覗くも

61075.JPG  満員御礼で

(てか、やっぱり都会はプログレ人口も多いのだな(^^;))

全然プログレでない(笑)アメリカンなお店に入る。

61076.JPG

(*'ω'*)......ん? このマスターどこかで会ったような…

なんのこたない、韓流でいつも出てくる役者さんに
劇似だっただけだった。何気に親しみ感じたし。ww

61077.JPG 「ジミヘンのけむり」

流れてたCDやミュージシャンは知らないほうが
多かったけれど、それはそれで楽しめた。
あの店に行かなければこんな曲を聴く機会もなく
またこうしてブログにUPすることもなかっただろう。


ましてや、ゆーちゃんのリクエストのブレッドの後に
なぜかフレンチポップスの名曲が流れ・・・・


気を良くして一緒に口ずさむJ。♯ρ(^∇^*)♭_♪

ま、いい音楽には国もジャンルも関係ないのだな。

サラリーマンの聖地と言われている新橋。
初めて来たけど、活気溢れて面白かった〜〜(*^。^*)

61074.JPG 61078.JPG

帰りは電車で、明日の行き方を丁寧にレクチャーされ
大きな期待とちょっぴり不安で、昨晩同様に
「遠足の前日」気分満載で眠りについたJであった。


              (翌日につづく)




posted by J at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする