2016年10月30日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その7)


マスタープランは本日初のオールスタンディングだった。
このサブステージにはイスがないのだな。(^^;)
後ろの方で床に座って観ることもできるが、
Jは結構前のほうで観れた!ヾ(*ΦωΦ)ノ

61084.JPG 

間近にアーティストを観れるのはやはり興奮する。

そのまま、次のバンドも1曲だけ聴いて(苦笑)、
体力温存の為、メインステージの座席に戻る。

オバサンは座席に座れると、(´▽`) ホッとする。

HP先輩で大阪のmasaさんから今朝頂いていた
メールを3時頃に確認。( ̄□ ̄;)!!
自分から久しぶりに会いましょうとか言っておきながら
LINEばっかり使ってて、メールを開けなかったのだ。
次のエクソダスではアリーナに降りられるそうで
おお、そうか、二階からmasaさん探すか?

 絶対無理! (´Д`|||) 

てか、演奏が始まってステージを観ていたのだが、
観客が渦を巻きだしたのにびっくり!!


 61085.JPG


なんじゃこら〜〜〜ヽ(  ̄д ̄;)ノ 


後でkennさんやJ子達に聞くと、この現象は
サークルモッシュとか言うもので、ロックのライブでは
以前から流行ってた(苦笑)らしい。
しかし、Jが行くようなライブでは見かけたことない。
そもそもあんなに走っていて音楽が聴けるのか?
怪我とかしないものか?

   
でも、人生一度位、あの中で回ってみたい気がしないでもない…


時にオバサンは自分を顧みず無謀な夢を見る。


次のステージはシャインダウン。
哀メロでも取り上げたバンドだから絶対に観なくては!

少しでも見やすいように、タオルで取り置きした
席に移動して、しばし演奏を観ていたが、
最初の2曲がJ的にはイマイチな曲だったのと
(会場は盛り上がっていた。苦笑)そろそろサブステージで
クイーンズライクが始まりそうなので、思い切って
席を立ったまでは潔かったが、その後でまた迷って
何度もサブかと思ったらシャインダウンの会場に出て
しかも、曲がJ好みの哀メロばっかやってるので
後ろ髪をぐいぐい引っ張られながらの移動だった。

同じ時間帯に観たいバンドが重なって悔しい思いは
会場にいる全てのメタラー達が経験済みなんだろうな…

                  (つづく)




Danger Danger 

王道なアメリカン・ハードロックだったので
たった1曲で飽きてしまったで賞




Exodus

サークルが面白くて観客ばかり観ていたで賞





クイーンズライクとかぶらなければ
ずっと観ていたかったで賞




posted by J at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その6)


通路には至る所に、ドリンク・バーや屋台などが
並んでいる。あまりにも多すぎて、余計に会場間の
行き方がわからなくなってしまう、というのもある。(^^;)

食べ物はたくさん売っているけど、イスやテーブルが
ないので、会場内に持ち込むか通路で食べるしかない。
もうそろそろ1時だし、なにか食べておこうと、
食べやすそうなロッテリアのチキンバーガーの
なんたら味(爆)アリーナ限定とあったのでそれにした。
それから入場の時に500円出して買ったドリンク券で
ジンジャーエールを貰い、「ちょっとなぁ〜(^^;)」と
思いながら、通路にペタンと座って食べる。

オバサンは床に座るのに抵抗がある。(ルック浮浪者)

その直後「Jさんどこおる?」とLINEが…
「213のロッテリアの前で食ってます」
「ちと行きますわ(笑)」…そして登場したのは

「kennさん!(ノ*´▽)ノワーイ♪」
「Jさん、お久しぶりっす!v( ̄ー ̄)」

ふと思いついて(笑)2日前に連絡してみたら
kennさんも行かれることが判明したのであった。
2年前にお会いした時はやや太られておられたが
今回はいつものスマートなkennさんに戻っていた。

kennさんは、同時期にHPを開設し、いい意味での
ライバルであり、そして同志であった。(^-^)

「Jさんごめん!ブログ見に行ってない(^^;)」
「いいよいいよ、それはお互い様。(^^;)」

昔は燃えていたHPオーナー達のなれの果て。(爆)

ひとしきり、おしゃべりした後、帰りにここで
みんなで会おうと約束して・・・

 kennさんはレイジへ Jはマスタープランへと

各々が観たいステージへと別れて行くのであった。

(なんか、かっこえ〜〜〜(≧∇≦)キャー♪)

                     (つづく)






ヴォーカルさんのおでこの広さが気になって
ライブの間中、目を逸らせなかったで賞


posted by J at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その5)


それから、入り口を1つづつ虱潰しのごとく、
入っては出て、また入っては出て(苦笑)30分後に
やっと最初のイエスのバッグを置いてある座席に
戻れた。座席番号だけは控えてあったのだが
それより重要なのは入り口の番号だと実感。

 ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

丁度、観る予定のなかったミラスという、
チュニジアのバンドをやっていたのだが
これが滅茶苦茶かっこいいのに感激!
ちょっと落ち着いたところで、picoさんへ
一方的にLINEを連続で送り付ける。
今読み返すと、ステージの名前を間違ってるし
ミラスをメイヤーと書いているし、最後は
「なにがなんだかわからずドリンクも飲んでない」
と、愚痴で終わっている。
(読んだ人のほうがなにがなんだかわからない)
貰った人が一番困るパターンのメールだ。(苦笑)
それでも心優しきpicoさんは
「213番の入り口わかりますか?」と返事下さったので
ミラス終わったら213で待ってます、と送った。

なんのこたない、Jの出たところは212番で
picoさんとは結構近くだったのだ。ww

わくわくしながら213番入り口で待っていたら
picoさんのお友達で、カンサスの打ち上げの時に
ご一緒したSARAHさんが出てらした!
今回もpicoさんと隣席だそうだ。

 おお、お久しぶりですとか挨拶していたら

「icちゃん!ヽ(^◇^*)/ 」「ジャスミンさん(*^。^*)」

テンション高いJと常に冷静(に、見える。爆)な
picoさんとの再会。いつもこんな感じだ。
嬉しいなぁ〜この人全然変わってない。(*^.^*)

「Jちゃん、荷物は?」身軽なJを見て一言。
「(*'ω'*)......ん? 全部取り置きした座席に置いてあるよ
 Jの荷物なんて、誰も欲しがらないだろうから・・・」
「( ̄д ̄) エー 私は心配だからこうして持って来てる」
「なんで?icちゃんのは指定席でしょ?(信じられん)」

名古屋とJ県ではオバサンの手荷物管理の心構えが違った。

picoさんはミラスのサイン会の抽選に当選していて、
サイン会会場へと向かわれた。(手荷物持って。爆)
その前に打ち上げ(晩御飯)の約束も交わし
「帰りはこの場所で」と213番入り口を決めておく。

ヘタすりゃ、このまま生き別れになりそうだから。(汗)

                 (つづく)



 Myrath

ノーマークだったのに、こぶしのエスニックスケールに
ノックアウト。まさかの(笑)8日ベストライブ大賞

posted by J at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その4)


LINEでpicoさんも到着しているのを確認!(嬉)
物販で並んでいる間に余裕で挨拶メール。( ̄▽ ̄)

61083.JPG 物販

売ってるのも見てる人も全部黒Tだ!_(T▽T)ノ彡☆

ちなみにこの日はヘッドライナーが蠍団ってことで
みんなそれぞれ押しの黒T着ているけど、
蠍Tが割合的に多いように見えた。
J県にいても、まず見かけない蠍Tがいっぱいいて
それだけでJはとっても嬉しかった。

オバサンはオソロのTシャツを見かけると喜ぶ。

Jも前回(って、12年前じゃん!爆)のツアーで買った
チビTを着て行ったのだが、たまたま前に並んでいた
男の子も6日の単独を観に行かれたそうで、
向うから話しかけてくれ(珍)一緒に物色する。

 「黒Tばっかりいらないんだけどねぇ〜(^^;)」
 「どんどん増えて行きますよねぇ〜(^^;)」

サイン会に使えるというので普段はまず買わない(爆)
パンフレットと蠍のマフラータオルは迷わず購入。
scorpions_towel.pngpanf01thumb.png

翌日用はチケットに付いてたTも持って来たけど
やっぱりもう一枚は欲しいと白蛇とSIXX:AMを
激しく迷って、ヘンな義理感で白蛇を買ったのだが、
やっぱり後で心残りで(苦笑)翌日SIXXのほうも
買ってしまうのであった。Mサイズだったけど。ww

sixx_t02.jpg 

オバサンは物販で我を失い、後で金が無いと泣く。

グッズを抱えたまま、ローズ・オブ・ブラックを観に
サブステージ(KINGDOM STAGE)へ入る。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・ここはオールスタンディングかー

今から立ちっぱなしでは身体が持たんだろうと
2曲ほど聴いて、BIGROCK STAGEに戻ろうとしたが

 戻れなくなった・・・

さっきソンズを観たほうのステージ側に出て
嬢メタル(アルディアス)を見ていたが、
置いてある荷物も気になってBIGROCKに戻ろうとしても
出たところ出たところアルディアスをやっている。
このバンドほんとに上手くて華があるんだけど
(ドラムはテリー・ポジオのお嬢さんらしい)
「またアンタ達かいっ!( ̄□ ̄;)!!」と
終いにはアルディアスにさえ腹が立ってくる。(爆)

 そもそも・・・・

こんなわかりにくい会場図を

lp16_map_web.jpg


 一体誰が解読できるのだ!(`□´)


                 (つづく)



Lords Of Black

確かに「見た」とチェックしているのに
キレイさっぱり記憶が抜け落ちてるのはどうしてで賞




Aldious

ライブの合間に会場の大モニターで流れていた
♪このせかーいじゅーの のフレーズが耳から離れなくて
とっても困ったで賞

posted by J at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その3)



10月8日(ラウパー初日)

あいにくの雨模様。☔
ゆーじさんの教えを忠実に守り、JR北与野で降り、
黒T姿の人達の後をつける。_-)))コソコソ

 61081.JPG

遂に来たぞう!( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


とはいえ、開場前なのに凄い人だかりだ。
並ぶ列も一日券とか二日券で違うようなので
誰これ構わず(苦笑)ここでいいのか確認。
過去に知ったかして(爆)自分の番が来て
初めて間違いに気づくという悲劇を体験してるので
こんな何千人もの列を間違えるわけにはいかない!

オバサンはまるで知人のように誰にでも話しかける。
(これでいいとわかっていても誰かのお墨付きが欲しい)

入り口付近で長傘を持って来た人は預けるらしいが、
帰りにちゃんと自分のわかるんだろうか?
(殆ど透明ビニール傘)
Jはこんなこともあろうかと折り畳みの傘を
持って行ったけど、その分自分の荷物が重くなる。(笑)

会場に入る前に簡単な(謎)カメラチェックと
厳重な(爆)飲み物チェックがあった。
どうやら持ち込みのドリンクはNGらしく
たくさんのペットボトルが没収されていた。
中には「ピクニックか?」と思わせるような(^^;)
ポリ袋に数本もペット入ってるのとかもあって
Jは単純に「勿体ない。あれは返して貰えるのか?」と
他人事ながら同情したものだ。(苦笑)

そして二日券用のリストバンドを貰い
会場に入るなり、無表情で吹き続ける謎の
バグパイプおじさんを写してみる。
てか、あの方は一体何なんだろう?ヽ(~〜~ )ノ 

61082.JPG

物販やサイン会整理券等、魅惑の矢印があったが、
まずは座席の確保だ!
てか、その会場ってどうやって行くんだ?(汗)
そもそも自由席ってどこにあるんや?

 (~ヘ~;)ウーン わからん。。。

すぐ近くにいたスタッフの兄ちゃんに声をかけると
親切なことに一緒に歩いて案内してくれた。

丁度最初のバンドが始まったので、観ることにする。
( ̄。 ̄)ホーーォ。 なかなかいいじゃんとか
上から目線で(爆)結局最後まで観て、今座っていた
椅子にイエスのトートバッグを乗せて

 ちゃっかり場所取り うふふっ(*゜v゜*)

その後ソンズ・オブ・テキサスを観にあっち側(笑)へ…
いやしかし、さいたまスーパーアリーナ、なんて広くて
わけがわからないのだ。(苦笑)
あっち側に行くにも階段上ったり下りたり
あれ?ここさっき来た場所だしーとか、迷いに迷って
ULTMATE STAGE側の自由席でソンズを堪能。
終わったところで、物販へ行くために立ち上がり、
おっと、この席も確保しようと誰も欲しがらないであろう
傷物語のタオル(←J子2のをこっそり持って来たww)で

 またまた場所取り (`∇´ )にょほほほ

場所取りなら、オバサンに任せなさい。

                
                (つづく)





 ライブレポではないライブレポ(-_-;)

こちらのほうも、「演奏以外の突っ込みどころ」を
見た順番で大賞形式にて、旅日記と同時進行して行きます。
(勝手に賞なんぞ贈られていい迷惑だろうけどw)

あくまでもJ目線で各アーティストへの
リスペクト溢れた表現なのでご意見大歓迎!
・・・でも、クレームは(/´△`\)ヤメテー!!(笑)


 I Promised Once

観る予定じゃなかったのに、しょっぱなからフルに観てしまい
物販行くの遅れて、サイン会にも行けなくしたで賞




 Sons Of Texas

若そうなのに、てか、フツーに若いのに
渋すぎてファッションとマッチしてなかったで賞


posted by J at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする