2016年11月24日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その14)


そういえば既に4時間立ちっぱだった。
ライブ観てる時は全然気にならなかったが。
残る3バンドのトリから2つは絶対にアリーナで観る!

・・・となると、次は休むことにしよう。(-_-;)

そして、ラウパー終盤になって、やっとサブから
メインアリーナへの近道を発見したのだった。

 (;゜ロ゜)ハッ こんなにすぐに来れたんだった。

今まで無駄に彷徨っていた時間が悔しくて仕方ない。

残り3つの中で比重軽かったデイジー(^^;)側の
スタンド席に戻るとニセリッチーも移動していた。
彼はKillswitch Engageをスタンドで観ていて
サークルが面白かったと話してくれた。
そのサークルの中にkennさんも混じっていたことを
後で知ったわけだけれど。(* ̄m ̄)プッ

座席に座って、まったりとpicoさんに会場間の近道を
発見したことを自慢気にLINEすると、picoさんは
未だによくわからず誰かの後をつけて戻って来たらしい。

 初めてpicoさんに勝ったと思えた。ww

でもオバサンは次回またきっと迷うことだろう。

デイジーが始まりpicoさんとニセリッチー(隣にいる)に
同時に「とても為になるレビュー発見」と書いて
Jが12年前に書いたレビューのLINKを送り付ける。
いいライブやってるのに、嫌がらせだな。(^w^) 
(でも二人とも真面目にレス返してくれた。爆)

LEDを多用してスケールアップしたステージらしい。
(照明の違いはよくわからないが。汗)

61098.JPG

小一時間も休めば…というか、もう座ってなんかいられない!
再びニセリッチーにアリーナに降りると告げ、
白蛇側のほうに降りる。白蛇命(大袈裟)な人達が
もう既に大勢並んでいらっしゃる。

楽しみにしていたナイトウィッシュが始まった。
周りは全員白蛇の人達なので喜んでいるのはJと
2〜3人の若者だけだが。(苦笑)

まずベース&ヴォーカルのマルコが目についた。
この人、シナジーにもいたんだっけ。

61099.JPG

ブロンドの長いひげが面白いw 三つ編みしたいww
そして3人目のヴォーカルのフロールが登場。

610910.JPG

 でかっ!.....Σヾ(;゜□゜)ノ(186cm以上あるらしい)

他の男性メンバーよりも大きいかもしれない。
でも、声と顔がめっちゃカワイイ。(^^;)
ずっと大画面で見ていたけど汗ひとつかかず
涼し気な風貌で頭を振り回したりジャンプする姿に
すっかり虜になってしまった。(´▽`)はぁぁ・・♪
後でpicoさんに聞いたら、なんと彼女おめでただそうで
ラウパ後に産休に入るらしい。
生まれてくる子は大きくて元気に違いない。(^-^)
ライブに関して言えば、セトリの流れは2日通しで
最高に良かった。フィンランドの底力ここに有り!


  (^-^)//""ぱちぱちぱち


                (つづく)





Dizzy Mizz Lizzy

ラウパーよりもサマソニかフジロックのほうが
合ってたように感じたで賞



Naightwish

このバンドがトリでも全然問題なかったで賞





posted by J at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

いまち・片町・香林坊


そう、タイトルにあるように、いまちさんが埼玉から
J県に家族旅行でお越し下さったのだ!( v ̄▽ ̄) 

待ち合わせのほぼ予定時刻に着いたら、いまちさんは
エスカレーター前の椅子で待ってるとメールが
あったので、椅子に座ってる男性を歩きながら確認。

 …なんか、全員爺さんなんだけど…( ̄Д ̄;;

たった数年会わないだけで、人間ああも変わってしまうのか?

 (○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・ アリエナイ

念の為、メール見直すと
「あら、エレベーターって書いてあるし(ーー;)」

そして変わらずダンディーないまちさんと無事再会。

Jのオンボロ車に拉致してまずは片町へ。

金曜・土曜の夜は駐車さえままならぬけど
今日はどこの駐車場もガラ空き(* ̄m ̄)プッ

しかし、連れて行きたかった店が全部やってなくて
金沢カレーが食べたいかな?とのご希望で
歩いてる道すがら、知り合いの店が開いてたので
「中華でもいいですかい?( ̄ー ̄)」

 希望もなにもあったもんじゃないな。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

いくつか頼んだ料理を待つ間(結構待たされた。汗)、
地元のお客の金沢弁をBGM(しかも大音量(-_-;))に、
色々お話しできた。
掲示板やブログへのいたずらカキコ(笑)とは
180度違う(爆)紳士で気配り上手ないまちさん。(^-^)

その後香林坊のフォーク酒場へ…
通常なら滅多に聴けないJの弾き語りを観れたり
即席フォークデュオで遊べるのだが、
あいにくライブをやってたので、人の歌を聴くだけだった。
洋楽ではJよりも古い曲にも精通しているいまちさんだが
フォークとなると知らない曲があったみたいで、
何気に年の差を感じた。(-m-)ぷぷっ

それからライトアップした香林坊から、いまちさんの
宿泊するホテルまでお送りしようとしたのだが
道もわかるし、もうここでいいですと断られ(笑)、
渋々(爆)お別れしたのであった。

お送りしたかったのは、街路樹がロマンティックな
枯葉舞う石畳をご一緒したかったのもちょっとあるが、
ポケスポ(爆)がたくさんあるので、
ボールを帰りに集めて来たかったってのも、
大いにあったのだった。(;^ω^A 

しかも、家に帰ってホテルの場所検索すると
なんか間違って教えたような気がする。。。(◎_◎;)


というわけで、テキトーすぎる接待に文句も言わず、
お礼メールまでくださったいまちさん。

そして、せっかくの夫婦水入らずのご旅行に
ダンナさんを貸し出してくださったいまち嫁さん。

J県にいらしてくださって(人''▽`)ありがとう☆




posted by J at 02:24| Comment(8) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その13)


ウリが終わるのと入れ替わりにアメリカのプログレッシヴ・メタル
シンフォニーXの登場だ。そのまま最前の右端で観る。
お目当てのマイケル・ロメオは左端にいるが
モニターを通してその華麗な指捌きも良く見え…

 イングヴェイよりデブかも…(^^;)

モニターではデカさも2倍2倍。(爆)

1時間弱で終わり、本日最初で最後のサブステージに向かう。

   ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ

ちょっと迷った為(^^;)、アモルフィス20分程遅れる。
当然後ろの方で参戦。
後ろでも演奏のウマさはフツーに伝わってくる。

 凄いなぁ〜 楽しいなぁ〜 ((o(*^^*)o))

ふと気がついたら、朝マックから何も食べてない。
でも、食べるよりもライブ観ていたい。

カメラチェックとは名ばかりで(^^;)、多くの人が
携帯撮影やビデオを回している。(一切お咎めなし)
ところが、Jは意外と撮った写真少ないのだ。
そう。撮るよりもライブ観ていたい。

今となったらサイン会にも行けなくて良かった。
行ってる間にステージ1つ見逃してしまう。
サイン貰うよりもライブ観ていたい。

ここに来て改めて自分の事がわかった気がする。(∩。∩;)ゞ

オバサンは(も?)3度のメシよりもロックが好き。


                  (つづく)



Symphony X

マイケル・ロメオは写真で見ても、実物見ても
やっぱりデカかったで賞





移動で遅れたために、聴きたかった
「Sacrifice」「Bad Blood」聴き損ねたで賞



posted by J at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その12)


Jが2日通し券を購入した翌日に、
スコーピオンズの単独公演が決定した。
「( ̄− ̄メ)チッ1日券にしておけば良かった」
と、その時は激しく後悔したものだった。
いくらなんでも1週間も東京にはいられない。(汗)

ところがところが、この比重の軽かった(爆)
2日目の、観たライブ全てが良くてr(^ω^*)))、
単独行けなかった悔しさが吹き飛んだ。(笑)

アリーナ前方で観れたニッキー・シックスの
SIXX:A.M.が文句なしに素晴らしかった!
ギターも歌も楽曲もヴィジアルも…

パーーーフェクトにかっこいいっ!v(T▽T)

Jと趣味が決してそっくりでもない、picoさんや
ニセリッチーも褒め称えていた位だから。
Jは後で「哀メロでも取り上げてるんよ」と
自慢したが、書いてくれてたのはAKIOちゃんだ。(^^;)

その後ニッキー側の最前からウリ仙人を観る。
昨日観たばかりだけど、近さが違う〜〜(嬉)

61095.jpg

確かに真横ではあるが、スクリーンがデカい!

61096.JPG

スカイギターや指の動きもバッチリだ!

61097.JPG

しかもセットリストの90%が蠍団とあって
カロンなんてやられた日にゃ、胸がいっぱいだわ。

 (T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる 

このウリも、もちろん哀メロで取り上げていて
(書いてくれてたのは、ながれ☆さんだが。(^^;))
他力本願サイトとはいえ、こうして自分のHPで
紹介してきたアーティスト達を生で観れたことが
嬉しかったし、誇らしかったし、発掘隊員達への
感謝の気持ちが溢れ出し…
ウリのギターの音色で感傷に浸ってみた。ww

                                             (つづく)





Tシャツ買った甲斐ありの、タトゥーが見応え十分の
9日ベストライブ大賞





スコーピオンズを2日続けて観れたかのような
お得感満載だったで賞




posted by J at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その11)

さて、今日座る座席を取っておこう。

((( (・・。)Ξ(。・・) ))) キョロキョロ

まず、トリの白蛇側の席を確保することにした。
昨日移動の度にいちいち、すみませんと
どいて頂いたのが気兼ねだったので。(-_-;)
ま、たまたま端の人が「地蔵タイプw」で
身動きひとつせず、ずーっと席から離れない方で
Jみたいに落ち着きないオバサンとは
「互いに迷惑(滝汗)」だったってのもある。
端っこをキープできて、ちょっと満足。(^-^)

それから反対側へ行っていたら、ニセリッチーが
会場到着のLINEをくれた。
今いる場所を聞いて、すぐに迎えに行けたJ。

同じ通路を2日続けて何回も往復してたら
さすがにオバサンでも迷わない。

ニセリッチーも、お変わりない…

 5月に会ったばかりだしな。(^^;)

早速座席に座りクニ〜ラクーナ・コイルまで鑑賞。
途中picoさん達も寄ってくださった。
今日は観たいバンドがアモルフィス以外は
メインステージに集中しているので、移動時間なしに
フルで鑑賞できるのが有難い。(^-^)
しかも、どれもこれも(笑)大変よろしい。(何様)
マーク・リアリなしのライオットがこれまた良くて、
彼らアメリカ人なのに音はブリティッシュそのものだ。
「Warrior」までにアリーナ行かねばっ!!と
ニセリッチーに別れを告げ(爆)、アリーナへ
降りる前に一旦あっち側の荷物も確認しておこうと
寄ったが、ちょうど座席横の階段に座ってる人がいて
「(¨* )あのぉ…」「すみませーん」と声をかけたが
ライブに集中していて、気づいてくれないので
しゃ〜ないなぁ〜と後ろの座席から長い足(笑)を出して
降りようとしたら、椅子が回転して・・・・

  お尻から落ちた (-_-#)

「だ、大丈夫ですかっ!( ̄Д ̄;; 」

さっきは無視したくせに(苦笑)、階段男(爆)が
心配してくれたが、恥ずかしさのほうが強くて
大丈夫ですよー( ̄∇ ̄;)ハッハッハと強がるJ。

大騒ぎして椅子に座って、またすぐにアリーナへ
降りるのもなんだしなぁ〜と、ニセリッチーに
こっち側の座席番号を知らせるLINEを送ってみる。

ライオットの感動のフィナーレを確認後、
満を持して(大袈裟)いざアリーナーへ…

               (つづく)



Kuni

ジェフ・スコット・ソートとトニー・モンタナに
気をとられ、非国民だったで賞




The Dead Daisies

61092.JPG

これまでパっとしなかった人達の寄せ集めだけど
ステージはとっても華やかだったで賞




Lacuna Coil

61093.JPG 向う側だと遠い

ヴォーカルのお姉ちゃんの声が浜田麻里に似てて
改めて聴き比べたら全然似ていなかったで賞





61094.JPG

トレードマークのジョニーはなんの動物なのか
どなたか知ってたら教えて欲しいで賞


posted by J at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする