2016年10月12日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(序章)


( ´ ▽ ` )ノ J、元気に帰って参りやした!
つい4か月ほど前に超大作(笑)旅日記を書き上げ、
もう当面、こんな豪華な旅行記は書けないだろうと
思っていたのに、年に二度も花のお江戸へ行くことになろうとは…

そこで今回はいつもの旅日記とは趣向を少し変えて
フツーのロック好きのオバサンが初めて
ラウドパークへ参戦して、見たこと感じたことを
書いて行きたいと思います。
そんなもん見て他のオバサンの役に立つとは
ちっとも思いませんが、万が一?来年以降参戦する
自分のための、いわば覚書ですな。(* ̄m ̄)プッ

もちろん、通常の旅日記やオフ会の様子なんかも
取り交ぜて、ライブレポは短く(これがむしろ難しい)、
当初の希望は20バンドだったけど、
最終的にはJはいくつ見れたのか?等々(笑)、
盛りだくさんの内容になる予定です。
(予定、予定、予定)

どうぞ楽しんで下さいねぇ〜
韓流とポケモンGOとジムの合間になるので
最終章までどれだけかかるか見当もつかんけど。

また、今回調整がつかなくて参加できなかった方も
コメントで参加 (● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゜::゜ヨロシコ♪





posted by J at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

おのぼりキャメルロードな旅(最終回)


~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ 

10時の待ち合わせに少し遅れて(^^;)
ロビーに降りたら、ひろりんが待っていてくれた。
前回爆買いした後にわかって大ショックを受けた
10%引きのうちわを持って…

ディスクユニオン プログレッシヴロック館へ…

 いざ、行かん!  (-o-\) λλ,,,,,

ひろりんの案内が的確だったのですぐ着いた。

 ( ・◇・)?(・◇・ ) 閉ってる…

「あ、11時からでしたね。(^^;)」

開店までの時間潰しで入った隣の名曲喫茶が
昭和初期の映画に出てきそうなレトロな雰囲気で
感激した。金沢ではもうこんな店残ってない。。

数年ぶりに訪れたプログレ館は地下から3Fに移動していた。
BGMはJ達の為に(それはない)ハケットだ。
「Leaving」なんて短いけど、ほんといい曲だな〜(しみじみ)

特売コーナーでオザンナを見つけ、一枚聴いてみようと
ひろりんにどっちがオススメか聞いてみた。

 ひろりんはちょっと困った顔をして

 「これオザンナじゃないですよ。。。(-_-;)」

 165231.JPG

うわっ!最初と最後のスペルしか似てない!(爆)

あ〜あ、知ったかぶりして恥かいた。(-_-#)
冒険やめて、わかるものだけにしよう。
長時間かけて、Jもひろりんもほんの少しだけ(苦笑)
買って、うちわを出したらハンコ押された。
一回きりしか使えないらしい。(そりゃそうだ)

 165232.JPG

それからフツーのロック館行って、フツーのロックを
それぞれほんの少しだけ値引きなしで買って(爆)
1Fのアクセサリーコーナーでクーポン使った。

おかしいなぁ〜ほんのちょっとしか買ってないのに
今日はやけに荷物が重く感じられる。♪〜( ̄ε ̄;) 

お昼は築地市場へ行き、ひろりんが検索してくれた
お店で海鮮丼を頂く。

 165233.JPG

 ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ 


そろそろ、ひろりんとお別れだ。(=;ェ;=) 
昨日もギリギリまで仕事して、本当は今日もきっと
早く帰らなければいけなかったんだろう。
無理させちゃったな、ま、たまにはいいか。(おい)


 ありがとう!ひろりん!(* ̄ー ̄*)/~~☆'.・.・:★'


昨夜宣言した通り、今回はレポも日記もちゃんと書くよ。
(そして「ライブレポは先に書いたほうが楽」と
 言っていたひろりんは、その日のうちに素晴らしい
 ライヴレポを書き上げてしまったのであった。早)


 交差点で別れ、振り返らずにそれぞれの道を行く。

 (なんかかっこいい〜〜〜v(≧∇≦)v イェェ~イ♪)


  ・・・・・・・・・・・・

その後、ホテルに預けてあった荷物持って、
東京駅でo(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o 
してたら、もう新幹線の時間だ。
ひろりんやニセリッチーが御供(爆)してくれてる時は
移動時間とか短かったのに、どうして一人だと
無駄に時間が過ぎるんだろう。ヽ(~〜~ )ノ ハテ?

帰りは『かがやき』、満員御礼。
隣は若いリーマンの兄ちゃん。
並んで駅弁食べるが、Jの弁当が2倍デカかった。(-_-;)
てか、隣と向かいと後ろが全員咳してるってどうよ!

 ~~(*/>_<)oシ・シヌー

極力息をしないように(爆)スマホで韓流を見て気を紛らわす。
だが、後日ネットを使い過ぎで通信速度を低速にされるなんて
Jにはまだ知る由もなかったのである。(-ノ-)/Ωチーン

(o・。・o)あっ! という間に金沢に着いた。
そのまま七尾線に乗り換える。

165235.JPG 165236.JPG

 乗客の殆どがスマホいじってて…

 東京も田舎も同じことやってる(*^^*)

 そして、なんの前触れもなく電車内の電気が消える
 デッドセクションだ。(苦笑) 

 …誰一人、動揺せずにスマホいじってるの見て

  帰って来たって感じやな。。(ーー;)

 Jはもうおのぼりさんではないのであった。


               (おしまい)


 旅日記を盛り上げてくださった出演者の皆さん、
 チケットを取って下さったpicoさん、
 J日記を見て下さった皆さん、
 快くJを送り出してくれたJ子達&J母&同僚達


  有り難うございました。ぺこ <(_ _)>





 ひろりん  ブログ

J日記読者はもちろんのこと、
ひろりん嫁も公認のネット愛人
それ以前は、前髪王子と呼ばれていた。(懐)
かれこれ噂がたってから10年だ。

ネット愛人なのに、滅多にメール交わさない。
ネット愛人だから、会話はコメント欄だ。


ひろりんの文章が好きだ。

それはレビューでもカキコでもレスでも関係なく、
彼の書く文章は、そのまんまひろりんだ。
音楽でいえば叙情派プログレ(シンフォ含む)か。
ブログで嫁までGETって。( ゜Д゜) ス、スゲー!
かなり、目利きのいい人だったんだな。<嫁
ま、東京での密会(?)も許してくれたんだから
ひろりん嫁には心から(^人^)感謝♪だな。
あ、そうそう、ひろりんとは真逆にJのほうは
結婚大失敗(爆)しちゃったけど(^▽^;)、
ひろりんとは全く関係ないので、念の為。www

ネット愛人ゆえの特別なルールなんてない。

それぞれのブログで、互いに広告(笑)を出さない程度に
日常の断片を発信して、他の読者と等しく知り得ることで
安心したり、時には心配したり、笑ったり、相槌を打って…
互いのブログが残っている限り、この関係(爆)は
永久に続いていくのだ。なんか素敵♪(笑)

posted by J at 22:46| Comment(12) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

おのぼりキャメルロードな旅(その10)


さ、お腹も空いたしなんか食べに行きましょう〜
帰りしな、オクトーバーフェストにも寄ってみたが
会場のテンションの高さに後ずさりなぷろぐれ者。

 ヘ(-.-ヘ;)ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...

ひろりんはこのフェストにもよく行ってるみたいだが
Camel見た後では、ちょっと(^^;)って感じか?(苦笑)

その後、どの店がいいかなと物色してたら
同じように店を探している男性二人連れ。
見るからに、フェス帰りな恰好で、
Jもフェスのうちわブラブラさせてたんで、
目と目が合うなり「良かったですねぇ〜」
ほぼ(笑)4人同時に発声。↑

あ、なんか感じのいい人達だ。(*^^*)

そのまま同じ店に流れて、最初別々の席に
通されそうになったが、ひろりんが

「もし、宜しかったらご一緒しませんか?」
(おお、さすが、同じこと考えてる川 ̄ー ̄))
「お邪魔じゃないですか?(^-^;」
「イエイエ((~∇~ )( ~∇~))イエイエ
 あたし達、フェス仲間で、夫婦じゃないんで、
 もう、見たまんま!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!」

ほんとにお邪魔じゃないかと何度も聞かれたが
是非是非!としつこく迫って、ご一緒出来る運びとなった。

   (*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!

なかなか釣るのが難しいとされているピチピチした(笑)
ぷろぐれおやぢを2体もGETできて、顔を見合わせて喜ぶ2人。
それから、落ち着いた個室に通された。

 ( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ

Jやひろりんの直観大当たりで、素敵な方達だった。
さっきの感動を同じ思いで振り返られるのは
心底嬉しいものなのだ。(*^^*)

ICHIさんは、なんとプログレのブログをされていた。
Jは正直、プログレ専門のオーナーには、
絶対嫌われる!という自信があって(汗)、
自分からはなかなか近寄れなかった。
真面目にレビュー書いてる方からみたら
Jの駄文は許せないであろう、と、思ったからだ。
ていうか、相手にされない?(;´д`)トホホ
でも、哀メロ天国はみんなで作ったHPなので
「哀愁の哀にカタカナでメロ、それでTOPに出るはず」
と、検索させて見て頂く。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
自分のアルバムレビューは見て欲しくないけど
ひろりんブログを後でじっくり見てくださいと宣伝。
それにしても、お話がお上手で惹き込まれた。
ひろりんもとっても嬉しそうにしていた。
高尚な3人の会話の間に一人だけアホ話で割り込んだ感、
満載だったが(汗)楽しくって楽しくって
我ながらよく喋った、喋った!(^w^) ぶぶぶ・・・

次回呼ぶアーティストも満場一致で決定した!

 ギルモアはん! 待ってるよん♪ 

無理だと思ってたアンディが来てくれたんだし
こうして願かけておけばなんとかなるかも…
(Jの執念念力岩をも通す)

 <<<<<<( ̄ヽ ̄)>>>>>>念力♪


   かくしてプログレ談義の夜は更け…


あっという間に、終電の時間となってしまった。
Jは朝まででもOKだったが、皆さんは無理。(爆)
今日野音にいた同志達3000人(位か?)の中から
こうして出会えたことに心から(^人^)感謝♪

久しぶりに脳内で流れたBGM・・・・

♪あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら〜

 プログレ・フェスの後でオフコースって!(笑)

でも、このフレーズがぴったりだったのだ。(* ̄∇ ̄*)


お二人と別れて、歩いていたら呼び込みの
お兄さんに誘われて(爆)もう1軒行ってみよ〜〜
「なーんか上に上がったら女の子がいて
 ぼったくられるんじゃないでしょうねぇ(;一一) ジロー」
(J友が酔っ払って↑怖い目に遭ってる。爆)
「女の子いないです!男だけです!(^▽^;)」
「女の子いないのかー( ̄o ̄;)ボソッ」小声でひろりん

 (*'▽'*)わぁ♪ なんかお洒落な店〜

しかもバーテンダーがイケメン揃い!
 ((((((〃 ̄З ̄)ノ ウヒヒヒヒ♪(ちょっと喜ぶ)
お客もいかにも東京の人(←凄い比喩)って感じ。
ひろりんはスマートにJ用に軽いカクテルを
注文してくれた。

そんなお洒落な雰囲気の中、ひろりんに4月の末に
生まれたばかりの赤ちゃんの写真を見せて貰い、
ニヤニヤするJ。一人だけ滅茶苦茶浮いてるJ。
恐る恐る(!)ひろりんの明日の予定を聞いたら
空いてるってんで、ディスクユニオンとランチの
約束を取り付ける。v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 翌日の約束があるって、それだけで幸せ気分。


                (つづく)




 ICHIさん ブログ

ブログの名前が音楽怪獣プログレって
いかにも怖そうで、ガチガチのぷろぐれおやぢかと
思いきや、物腰やわらかで気配り上手な方だった。
もちろんプログレの知識はハンパないが、わかりやすく
面白くお話してくださった。
「実は私もちょっと好きなんです〜(*^^*)」と
ipod(だっけ?)見せて頂いたら、カンサスがコンプで
入っていたのには驚いたし、嬉しかった〜〜!
他にもJが思ってたことと同じことお話ししたりで
いちいち「(≧∇≦)キャー♪」←とはもちろん言わないが
高校時代に同じ趣味の人と初めて話をした時の
驚きや喜び、興奮(笑)を思い出させてくださった。
もし、お嫌でなかったら(^^;)、また遊んでくださいね。


 Y田さん

ネットのHNはないらしい。
こういった方って結構いらっしゃるんだろうなー
プログレマニア=ネット ではないのだ。
この方も気配り上手聞き上手。しかも謙虚。(笑)
ご専門がEL&Pを少し…とか、言いつつも
Jの行ったライブは殆ど行ってらっしゃるし、
もちろん行けなかったライブもたくさん観られてる。
ハケットも何度も行かれているようだ。
ライブの楽しみ方を知っておられる方との会話は、
((o(*^^*)o))わくわくしてたまらない。(笑)
ほんと、お付き合い有り難うございました!


posted by J at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

おのぼりキャメルロードな旅(その9)


会場全体が(アンディ復帰の)嬉しさと感動の
ベールに包まれていたが、ライトに照らされた瞬間
全員が「おおっ!帰らねば」モードに入る。(=_=)
しばらくは茫然と座席に座り込んでる人がいても
いいようなもんなんだけど…みんな大人ってことか?(苦笑)

Long Goodbyeを聴いたせいで(苦笑)皆と別れがたく、
8823さんやjudasさんに「せめてご飯だけでも」と
縋ったが(爆)、電車の都合で丁重に断られた。(^^;)

そういえば今回は他の友人達には会えなかったなぁ。
J県のぷろぐれおやぢ軍団も会場に来ていたのに、
「どうせ会場で見かけるだろうから」と、タカを
くくってたが、会場にはテツそっくりなおっさんが
うじゃうじゃいて、区別がつかなかった。(-_-;)
フェスの時必ず顔を合わせるネットのお友達にも
今回誰一人として会えなかった。

judasさんが今夜のホテルの場所を聞いてきた。
Jは日比谷でひろりんは銀座、どっちもここから
そう遠くはない。
歩いて帰れますよとドヤ顔で答えるJ。(笑)

「じゃあまた♪(*゜▽゜)ノ」笑顔で挨拶。
judasさんは3連ライブでお疲れのはず。

judasさんと8823さん。Jと同じ年に生まれ
別々の場所で育って、年を重ねた。ww
こうして同じ場所で一緒にライブ観れて
何十年ぶりかの同窓会に来ている気分だった。
知り合ってから10年以上、ネットでのお付き合いが
あったから、なんだか幼馴染みみたいな安心感。
ほんと、もっと時間があったら昔の話とか
たくさんたくさんしたかった。(涙)


「じゃ、僕たちもこれで…」
8823さんともお別れだ。長身の8823さんとハグ! 

「8823さんもアンディも生きてて良かった〜(おい)」
そう、生きててくれて、本当に有り難う!(涙)

「また絶対に会おうね!」と固く約束して
8823@弟さんとお帰りになられた。(/_・、)/~~

人に釣られて、帰りを急ぎそうになったが
「ひろりん、私ら別に電車乗らんでもいいし、
 ゆっくり行きましょう(^^;)」「そうですね(^^;)」

ゆっくりと階段を登ってたら、Tommyさん母子が!
ぷろぐれおやぢの中からぷろぐれおやぢは探せなかったが
そこだけ華があるTommy母子はすぐわかる。(笑)
Rieちゃんに「応援してるからね!」と声をかけると
満面の笑顔で挨拶してくれた。(*^^*)
Tommyさん、Jはこんな感じで、時々ブログや
HP更新して、哀メロと共に生きていきます。
…またどこかでお会いできますよう…<(_ _)>

階段を登り切ったところで、さっき別れたばかりの
judas夫婦が立っていた。(@゜Д゜@;)あら・・・?

「ひろりんのホテルとジャスミンさんのホテルは離れてるの?」
「ん? ひろりんのほうが遠いかな?Jはすぐそこ」
と、テキトーに出口側を指さす。ww
「ひろりん、ホテルまで送ってくれる?」真顔のjudasさん
「やあねぇ〜 子供じゃないんだし〜(見りゃわかる)」
「はい、お送りします。(^-^)」
「ひろりんが送ってくれるなら、安心だね。じゃ、帰ります」

     
       ( ゚д゚)ハッ!


judasさん…それを確認するために待っててくれたんだ。。

そして追い打ちをかけるように(違)judas嫁が


  「ハグして…いいですか? (〃∇〃) 」



Σ(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!


   なんてカワイイ人なんだーーーーー(涙)



 ♪Love♪ヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ♪Love♪

  
   ひしと抱きしめ合うぷろぐれ女子
   ああ、時間よ 永遠に止まってくれ!



                  
                    (つづく)






  
  judas賛歌(デュエット曲) 歌 ひろりん


judasさん、アンディと握手にサイン!くっそ羨ましい〜〜
やっぱ人徳かね? 無欲の勝利?

あの方いつも優しいですもんね

しかも、すっごい頭良さそうなのに、威張ってないし

そうそう、かなりデキたんじゃないでしょうか?

奥さんもめっちゃキレイなのに知的だし…反則や!

クリムゾン、息子さんと3人で観に行かれたそうですよ

え〜〜っ? 英才教育もばっちりじゃん!
ウチのJ子らと全然違う〜〜(号泣)
勉強もできるんやろね judas息子

そうでしょうねぇ〜 

夫婦仲もいいよねぇ〜 ウチら位のトシになると
会話が殆どないって、みんな言ってるよ

へ〜そうなんですか〜(僕んちまだダイジョウブ)

奥さんがまたマニアらしいんだけど、judasさんは
自慢に思ってるし、奥さんもjudasさん立ててたよねー
夫婦揃って聞き上手。Jのくっだらない話でも
ニコニコ笑って聞いてくれたしー

ご夫婦同じ趣味で羨ましいです

その上、夫婦揃って爆買い!(笑)
趣向が同じかと思えば、そうでもないから
その分、オカネかかる。
きっと、夫婦してバリバリ働いてガンガン稼いで
いるに違いない!

かなり稼いでらっしゃるとは思います

でも、あの夫婦、いつ寝てるんかね?
二人ともCDの聴き込み方ハンパないし、
漫画や本も凄いスピードで読み漁ってるし、
ジムも通ってるし、ブログもマメに書いてるし…

不思議ですね…

 不思議やねぇ…


*2リピート


  曲調はカンタベリー的流れで宜しく(爆)






posted by J at 21:45| Comment(7) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

おのぼりキャメルロードな旅(その8)


5月のフェスは雨さえ降らなかったら最高!

 と、思いきや、結構ε-(´o`;A アチィ


日比谷公園の入り口近くまで来た時に
本日のフェス仲間の一人から着いたとのメール!

 おお、急がねば!((((( ( (ヽ(;^0^)/

公園に入ってしばらくするとなにやら賑やかな
ミュージックが…ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
てか、めちゃくちゃ人が多い。
外人さんも多いし、親子連れだったり
お洒落なカップルだったり…

 1652212.JPG
 コノヒトタチ、ナカマジャナイ… ( ̄o ̄;)

それもそのはずだ。
日比谷オクトーバーフェスト2016という
ドイツビールのお祭りが絶賛開催ちうだったのだ。
間違えてあっちのほう行って、飲めないビール
勧められたら大変なことになるぞと勝手に妄想して
メガネ、ロックTもしくはチェックのシャツを着た
いかにもぷろぐれおやぢが、ちらほら見えたので、
適当に着いて行く。Jはこっちの仲間だ。(苦笑)

そしたら、野音に着きましたとさ!(爆)
野音はこれで3度目だが、1度目はとも@音楽さん
2度目はニセリッチーに連れて来てもらったっけ。
だから、どの駅で乗り換えるとか、着くまで
何も知らなかったし、覚える気もなかった。(苦笑)
ようやくJ一人で来ることが出来た。(*^^*)

ああ、懐かしの野音  ...( = =) トオイメ

 ルネッサンスを観た!
 カンサスを観た!!

プログレ・フェスはJの「死ぬまでに絶対見たい!」を
2度まで叶えてくれ、今回「(ミュージシャンが)
死ぬまでに、なんとか見たい(不謹慎)」と願っていた
キャメルを呼んでくれた。
こんな有り難いフェス、どこにもないぞう!

入り口でフェスのうちわを貰い、物販で少し並んで
キャメルの黒Tを購入〜 良かったSサイズ買えた!

うひょうひょ喜んで座席に行くと

「Jさん!(*゜▽゜)ノ」
「パパにいさん!\(^▽^)/」

そう、8823@横浜さんと約6年ぶりの再会だ!
見た目6年前とお変わりない。
でもこの6年の間、色んなことがあった。
アンディが病気を克服したように、8823さんも
そしてJも、大きな山や小さな山を何度も超えて来た。
この場で再会できたことが夢のようだ。(T_T)

「8823、約束憶えてました?」
「もちろん、憶えてますよ!(^-^)」

そうやって旧交を温め合っていたら(笑)

「v( ̄、 ̄)ノ"ヨォッ!!」
「(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ judasさん!」

プログレフェス仲間のjudas夫妻とも嬉しい再会!
本来毎年のようにお会いできる筈だったのだが、
3回目と4回目が開いてしまった為、4年ぶりか…
judasさんは相変わらず頼れる兄貴みたいで(タメだが。笑)
judas嫁は相変わらずの才色兼備っぷり。(´▽`)はぁぁ・・♪

そこへ最後に現れたのが…

「ひろりん!ヽ(^◇^*)/ ワーイ」

ひろりん、午前は仕事して愛知から駆け付けた。
judasさんとも何度か面識があるので会話も弾む。

judas嫁が着ていたディシプリンTが可愛くって、
「( ̄。 ̄;) ちぇっ Jもひろりんとお揃いで
 太陽と旋律ちゃん、着てくりゃ良かった〜」
「おっしゃってくれたら着て来たのに〜(^▽^;)」

昨日は両側見知らぬ人に挟まれて観たが
今日はチャウ(・_・ 三・_・)チャウ

大好きな仲間達に囲まれて観るプログレフェス…

  さあ、いよいよ始まるっ!


            (ライブレポへつづく)





8823@横浜さん  ブログ

Jはパパ兄さん(にいさん)と敬称なしで呼んでいる。
パパと兄さんのWで大人な感じ?だけど、タメ。(爆)
もう12〜3年も前の話になるが、今は無き(汗)
8823さんのHPの掲示板でCamelの話題で盛り上がり
(って、二人だけで。爆)Camelが来たら、絶対に
一緒に見ましょう!と約束したのであった。
その後も掲示板を通じての会話しかなかったけれど、
同級生ということもあり、どうしてもお会いしたくて
数年前のフェスの時に横浜まで出向いたのであった。
その翌年に8823さん、脳梗塞で入院。
あの時はほんとに心配したし、怖かった。(/_;)
もし死んじゃってても(おい)Jがそのことを
知るすべもないことを、思い知らされた。
ご本人とご家族の努力の甲斐あって、
すっかりお元気になられて良かったわけだけど。
社交辞令が大半のネットの約束や掲示板だけの
会話であっても、この十数年で2人で培った友情は
本物だったと…ご一緒できて嬉しかったです!


8823@弟さん

8823@横浜さんの弟さん。(←説明なくてもわかる)
お顔はあんまり似ていなかったけど(笑)、
お兄さんといつも一緒にライブに行ってるようだ。
ご専門はやはりBB関係ってことで、お兄さんが
大好きなんだなぁ〜って、見てて思った。
プログレは普段聴かれないようで、今回は
半分兄さんの付き添い(* ̄m ̄)プッみたいな感じで
ちょっとお気の毒な気もしたが…
これを機にこっちの世界にもいらしてくださいね!

posted by J at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

おのぼりキャメルロードな旅(その7)


     (* ̄□ ̄*;

 ・・・・一体なんなんだ・・・この集団 

でも、全員で歩いて来ないから、全然怖くない。
てか、なんとなく見覚えがある?というか、デジャヴな感じ?

ジャニヲタ軍団のようだ!(笑)

早速J子1に画像を送ってみる。

「うわークリエやん めっちゃ激戦のやつやよ
 そこにおる人ら 勝ち組」

 そうだったのか・・・

165227.JPG ←勝ち組

  165228.JPG ←たくさんいる(苦笑)

ウチのJ子達もこんな風に並んでいるんだろうな。
みんな暑いのにご苦労さん。
ヲタを掻き分け、若干優越感で(爆)涼しいホテルに入る。
チェックインにはまだ時間があるので、銀ブラするとこにした。

 銀ブラ


J生まれて半世紀・・・初めての銀ブラだ。
さあ、どこへ行く?どこでお茶をする?((o(*^^*)o))わくわく

 まずはやっぱり三越だな( ̄▽ ̄)(←めっちゃ田舎もん)

で、銀座三越へ向かって歩いてる途中で、長いエスカレーターの
ある綺麗なビルを見つけて、入ってみた。

東急プラザ銀座ってとこらしい。

ねんごろに1Fから回ってみる。
あんまり縁のない店ばかりだ。 ┐(´ー`)┌ 

雑貨の階でおそ松さんのコーナーを見つけた。
おそ松ガール(泣)のJ子1にLINEする。

165229.JPG 1652210.JPG

「なんかいる?」

・・・・数分後

1652211.JPG

「印付けたやつひとつお願いします。」

と、返事が来たので2個買った。
J子の押し(笑)のカラ松か一松が入ってるといいなぁ〜

それから免税店や屋上行って遊んでたら、2時過ぎてて
ビックリして、ホテルまで戻る。((((((;_ _) 
今度はジャニヲタ集団に加えて、ヅカファンの大集団もいて
車道いっぱいに女性があふれ(若いのからオバちゃんまで)
歩行者天国みたいになってた。
なんか、どっちもすげ〜〜( ̄_ ̄|||) 

てか、人生初の銀ブラでの(三越にはたどりつけず)
お買い物がおそ松の缶バッジ2個だけだとは・・・・

   ((ミ ̄エ ̄ミ))

結局ホテルでランチして、チェックインして、
慌しく3時開場の野音へと向かったのであった。

                       (つづく)
posted by J at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

おのぼりキャメルロードな旅(その6)


(_ _)(-. -)(~0~) ファ~~~ヽ(^O^)ノハァ〜♪


早く寝たら早く目が覚めた。自然の摂理か?(笑)

ホテルに荷物を預け、築地市場へ探索へ。
フェスは3時開場だから時間はたっぷりある。

市場へ行く途中に大きな寺があったので立ち寄る。

165221.JPG   築地本願寺


165222.JPG

 ↑なんとなく同じライブに行きそうな人達。(^^;)


165223.JPG 市場内探索

卵焼きを買って写メ撮ろうとしたらiphoneフリ〜ズ!
同時にJもフリ〜ズ(笑)
旅先で携帯が壊れるなんて、これ以上の恐怖はない。

かろうじてsiriだけは反応したのだが…


165224.PNG

↑こんなこと、Jはひとつも頼んでないし!(-_-#)
西野カナ? 会いたい会いたいばっか言ってる子か?

 (ー_ー )ノ" いらんっ  ├┼─(D:)

再起動して、と頼んでもそれはできませんの一言。

 チッ(・д・) 使えんヤツだ。

やけくそでいじっていたらリンゴマークが!(笑)

165225.JPG

再起動の間にかじられた卵焼き。(汗)

やはり海鮮丼が人気なのか?
明日も夕方までヒマだから、ゆっくりご飯食べに来よう!

それから荷物を持って今夜泊まるホテルに移動。
昨夜のホテルよりも、より野音に近い。
移動には地下鉄を使ったが、前日霞が関で
路線図をたっぷり眺めたので(爆)
迷うことなくスイスイと歩くJ。(ΦωΦ)

そしてあの帝国ホテルとっても近い(^^;)
今夜のお宿にたどり着いたわけだが…



 ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!


 165226.JPG


  またしても小娘達の大集団がっ!!


               (つづく)

posted by J at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

おのぼりキャメルロードな旅(その5)


サイン会に外れたけど、諦めきれず
出待ちでもしてみっか〜 ( ̄∀ ̄*)イヒッ
お腹も空いてないし、打ち上げの予定もない。
時間はたっぷりあるし!

サイン会の抽選に当たった人がまだ誰も
出て来ない会場前で佇む一人のオバン。

165217.JPG
一応写しておこう〜♪

ぷろぐれおやじ達がバラバラと帰りだしたのと
入れ替えのように、向うから何やら白い軍団が
歩いて来るっ!

 (・_・;)_・;)・;);)) なんじゃ!!

Jが一番恐れる小娘集団だった!
今でも神戸でキャリー軍団に向かって歩いたのは
怖かった体験として心の傷となっている(嘘)。
何が怖いって、全員白い服を着て(デザインは同じではない)
白い風船を1つづつ手に持って、歩いてくるのだ。
しかも10人20人ではない。もっとたくさんいる!

なにかのイベントでもあったんかいな?
最初はそう思って眺めていたが、やっと途切れたと
思いきや、また向うから同じ集団が向かってくる。
別に彼女たちがJに集団暴力をふるうわけでも
なにか道徳的に反することしているわけでもなく
ただ集団で同じ格好で歩いているのが怖いのだ。

   (((=_=)))ブルブル

ちょうど小雨もパラついて来た。

 出待ち、もういい。 J、帰る。。。(( T_T)


ニセリッチーに教えられた通りに歩いたら
すぐに駅に着いた。
せっかくなので(笑)六本木ヒルズを探索。

(゜_゜ )( ゜_゜)(゜_゜ )( ゜o゜)キョロキョロ

 成城石井だ!w(゜o゜)w オオー!

そう、このJの驚きようを見ておわかりだろうが、
J県には成城石井はないのであった。(-_-#)
たまにTVの特集に出てきてソーセージがどうの
チーズケーキがどうの、とやってるけど
ウチらには関係ないもんね!とJ子達と
TVに向かってブーイングしてるのである。(^^;)

夜食と朝食を買って、日比谷線に乗り込む。
ここからならホテルまで乗り換えなしだ。
Jも成長したものだ。(`∇´ )にょほほほ

ところが、八丁堀で発煙があったとのことで、
霞が関で電車が止まってしまったのだ。
こういうことは良くあるのだろうか?

てか、これからどうしたらいいんやろ?


  ((φ( ̄Д ̄ ) 検索検索!

取りあえず六本木まで戻ってから考察(爆)し、
都営大江戸線に乗り換えて月島で降りた。
なんとなく(苦笑)ホテルに近い気がしたからだ。

そう遅い時間でもないのに誰も歩いてない。
階段上って大きな橋を歩く。

165219.JPG


  w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

165218.JPG

 めっちゃ都会!(´▽`)(そんな感想かい)

深夜でもないし、田舎でもないのに
この長い橋にいるのはJだけだ。
こんな夜景を独り占めしていいのかな?


なんだか自分中心に世の中が回ってるように感じる。


 が、ちとサビシイかも〜。。。ρ(-ω- ) 


アンディのギターを脳内再生しながら、
ホテルへの道を一人歩く。


 明日はみんなと一緒にフェスだ!(*^_^*)



             (1日目終了・つづく)

posted by J at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

おのぼりキャメルロードな旅(その4)


感動の(←こんな表現しか浮かばないのが我ながら情けない)
ライブを終え、PAさんからセトリを入手したあと(←抜け目なし)
ドリンクコインを無駄にしないように好物(笑)の
ジンジャーエールを頂く。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 

それからドキドキしながらサイン会の抽選結果を観に行く。

  C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ 


 ・・・・・・・・・・・・・


なんと1番違いで外れてた。。。。_| ̄|○
Jの前に並んでいたおっさん、おめでとう!(´;ω;`)

まぁ、ショックはショックだけど、日頃の行いか?
と、思えばすぐに立ち直った。(`・ω・´)
あんな目の前でアンディ見れたんだし、欲を出したらキリがない。

会場の外ではTommyさん一家が。やたら目立つ。(笑)
「目立ってたんで、また来ちゃいました〜ヽ(´▽`)/」と
馴れ馴れしく歓談中の親子の中に入り込む。(爆)
Tommyさん、Jのことを思い出そうとして下さってたようで
「ブログに書き込んでくださったんでしたっけ?」
「多分Tommyさんのほうから書いて頂いたはずです」
と、答えた。Jは自分の自信のなさから(^^;)、こちらからの
書き込みは極力避けて来たからだ。
今思えば、ヘンな虚栄心だな。(^^;)
でも帰って確認したらJのほうが先だった。ああ、恥ずかしい。
そこに坊主頭のお兄さんも来て、どうもさっき最後の方で
「エコーズ、プリーズ!」って叫んでた人みたい。(汗)
鋼鉄天さんという方らしい。頭突きされたら痛そう。(笑)
「アタシはサハラが聴きたかった」と呟いたら
Rieちゃんが「ああ〜(((uдu*)ゥンゥン」と反応してくれたのが
嬉しかったなぁ〜
Tommyさんは16年前の来日の折に楽屋まで入れて貰ったようで
その時の写真を見せて頂いた。
亡くなったガイ(涙)やアンディ、コリン、デニスと皆若い!
でもTommyさんだけ殆ど変わってない。反則だ!(笑)
鋼鉄天さんが昨日のセトリのコピーを3人に配っていた。
1枚余ってたみたいなので、強請って頂いた。(苦笑)

165216.JPG

   20日   21日  変わりなし(笑)

きっとクリムゾンみたいに毎日変えてくることはなく
構成、曲順はツアーごとに練られて決まってるんだろうね。
中だるみもなく通しで最初から最後まで堪能できたのは
綿密に計算されていたからだろうに違いない。

「さ、明日のチケット配っとくよ」と
Tommyさんがお嬢さん達に1枚づつ手渡している。
J家にはまず有り得ない光景だ。(羨)
明日の座席を伺ったら、Jの席と近いようだ。
やった、また明日お会いできる♪

そして華やかなTommy一家はお帰りになった。

「また明日、野音で会いましょう〜(* ̄▽ ̄)ノ~~ 」


                  (つづく)



Tommyさん  ブログ

CAMEL繋がりからブログを拝見するようになったが、
プログレはもとよりたくさんのCDをきちんと聴かれていて
また私生活もアクティヴにご活躍されてるのに驚いた。
お嬢さんがお二人とも著名人ってのも素晴らしいし、
英才教育ってこういうことなんだなーって思った。
Jも英才教育したはずなのに、2人ともプログレ嫌いだし。
なんでやろなー (;^_^A アセアセ・・・
最初にお声をかけた時は戸惑っておられたけど
その後はお会いするたびに気さくにお声をかけて下さった。
またなにかでお会いできそうな予感?
でも、やっぱりキャメル再来日でお会いしたいな。(^-^)


鋼鉄天さん

CAMELのライブ後に20日のセトリのコピーを下さった方。
野音でも少しお話しさせて頂いた。
まさに一期一会
Tommyさん母子にお会いできたのも、その繋がりで
鋼鉄天さんにお会いできたのも…
これ読んでくれるかわからないけど(-_-;)
色々有り難うございました。<(_ _)>


posted by J at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

おのぼりキャメルロードな旅(その3)


見渡す限りおっさんしかいないグッズ売り場までの
行列の中、一人だけズバ抜けて若く目立つ女の子。

 レインボーカラーのヘアーに口ピアス…

間違いない、昨日YOUTUBEで見たまんまだ!

「(¨* )あのぉ… Rieさんですよね?」

「はい」(←え?誰?)




「Tommyさんはいらっしゃってますか?」

「お姉ちゃんと後ろに並んでます!(*^^*)」

そう、RieちゃんはTommyさんのお嬢さんなのだ。
Tommyさんといえば、CAMELが縁でブログの相互LINKをして頂いた方だ。
当時はそれぞれ自分のブログとレスでいっぱいいっぱいだったので
殆ど行き来はなかったが、CAMELの最新情報ならあそこだな、と
時折チェックさせて頂いていた。
最近は訪問することもなくなったが(汗)、おそらく彼女も
会場にいらっしゃるはずだから、ご挨拶だけでもしたいと思い
前日に伺って、最近のRieちゃんの動画を見た、というわけだ。

後ろのほうに目をやると、おお、いらした!\(^▽^)/
ブログの写真まんまのTommyさんと、お姉ちゃんの
女子総合格闘家・富松恵美ちゃん!

列をいったん抜けていそいそと「Tommyさん!」と声をかけ
「哀メロ天国のジャスミンです〜」と恥ずかしげもなく
公式(爆)ハンドルで自己紹介したものの
ネットでお顔が広いTommyさんがJを覚えてるはずもなく
「いいんです、いいんです。忘れてて当然です。(^▽^;)」
「明日も行かれるんですか?」と聞かれ
「もちろん行きます!」と答え
今度はすごすごと(爆)並んでいた列に戻った。

グッズ売り場ではフェスのTシャツ、タオル、トートバックと
三種の神器(ビギナーコースww)を購入。
あとAndyが着ていたCAMELのロゴ入りが欲しかったが
Sサイズが既に売り切れだったので、明日買うことにした。
ただし、今日売り切れたものが明日出るかはわからないとの
スタッフの弁。ちょっと不安。(苦笑)
サイン会の抽選券、3500円以上と、3500円ごとを間違えて
1枚しか貰えなくてクレームつけそうになった欲深い女は
Jです。Jです。Jです。 コソコソ ,,,,,(・_・ )ノ | 柱 |


座席はまさに神席! ご自分は参戦されないのに
J達の為に大金握りしめて(爆)郵便振り込みに走って
くださったpicoさん、毎度のことながら(^人^)感謝♪

開演時間が近づくにつれ、Andyがもうすぐ目の前で
弾いてくれるのが、やっぱり信じられない。
闘病中、そして骨髄移植直後のつるっぱげ(汗)の
Andyの写真を見た時も、夢のような来日のNEWSを
聞いた時も、「もしかしたら・・・」と悪いことばかり
考えたものだ。

前回のフェスの後、関係者から「次は誰を呼んで欲しい?」
と聞かれ、悩むことなく「キャメルを呼んでください」と
答えはしたが、心のどこかでそれは叶わぬ夢だと思っていた。

 Andyをまだ連れていかないで!

これはJだけの想いではなく、ここに来ている観客の
全員が等しく、同じ気持ち、同じ願いだったはずだ。

 ああ、いよいよ始まる・・・・…o(;-_-;)oドキドキ♪





Rie a.k.a.Suzaku  HP 

日本を代表する女性ギタリストで、動画では
セクシースタイルでバキバキ弾いておられるが
実物は更にカワイイ!
おしゃべりするともっとカワイイ!!
相手に隔たりなくハキハキと受け答えしてくれるので
どんどんファンが増えていくのがわかる気がする。
天性の才能もあるだろうが、大変な努力家だと思う。
Jもお会いしていっぺんにファンになった。r(^ω^*)))
今後のご活躍、期待しておりますぞ!
哀メロいっぱい作ってね♪


富松恵美さん ブログ

Tommyさんの長女でRieのお姉ちゃん
これまた有名な元女子プロレスラーらしいが
すみません、Jはそっち方面全く疎い。(^^;)
に、してもこの子もめっちゃ可愛かった。
アイドル顔で一見闘う女には見えない!
あまりおしゃべりは出来なかったが、礼儀正しく
ニコニコとお母さんや妹さんに相槌を打っていた。
どうか怪我に気を付けて!応援してます。( ̄▽ ̄)ゞ

posted by J at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

おのぼりキャメルロードな旅(その2)

そしてちょっと遅い昼食。
ニセリッチーおすすめのつるとんたん

ライブ中、空腹で苦しまぬように、よーく考えて

 2玉に挑戦!(笑)

165212.JPG  でかっ!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ 

正直、食べかかって、すぐに2玉は無謀だったと
後悔したが、意外と最後まで美味しく頂けたのだ。
行列ができる程人気なのも頷ける。

165213.JPG

 完食!(;-_-) =3 フゥ


食べながら、歩きながら、色んな話をした。
それでも話はなかなか尽きない。
はくたかではなくかがやきにすれば良かった。。。

「J様、帰りはあのビルを目印にこの道を…」
特に帰りの駅までの道順の説明はくどい位だ。(爆)

開場時間も過ぎ、EXシアター前で
握手をしてお互い笑顔で別れた。

「色々ありがとうねぇ〜 (*^▽^*)」

「今度はラウドで!o(*^▽^*)o~♪」

続きが決まっていたら、別れも淋しくない。(⌒^⌒)b 


会場に入るやいなや、即物販に並んだ。
チッタのHPで3500円以上で抽選券が出て
40人(!)がサイン会に参加出来ると書いてあった。
そこでJもスノーグースの再録スタジオ盤と
マジックまで用意する周到ぶり。(こんなことだけ)

新幹線の中で、前日にライブを見られたjudasさんの
ブログを見て(⌒▽⌒;) オッドロキー
なんとちゃっかりjudasさん当たってた。(爆)
アンディーのパートナー、スーザンさんにまで
お会いできたというから、心底羨ましかったけど、
あの人が貰ったんだから、外れてもいいかって気もした。
日頃の行いだろうな。 judasさんいい人だしなー

いやーそれにしても物販の列、ハンパない。
こんな大勢のCAMELファン、一体今までどこに
生息していたものだろうか?? 
少なくともJの周りで「CAMEL好き」はいても
「CAMEL好き」って人、あまりいなかった。

 なんか嬉しいなぁ〜(* ̄。 ̄*)  しみじみ

と、自分はこの中では若い方かも?と思うくらいの
プログレおやぢ達に囲まれて列を行進(笑)していると
少し後の行列の中に、友人でも知り合いでもないが
つい昨日YOUTUBEで見たばかりの人を発見!
ちょっとドキドキしながら、行列の折り返しで
スレ違いざまに、勇気を出して声をかけてみた。

  「(¨* )あのぉ…」


                (つづく)


 旅日記登場人物紹介


ニセリッチーさん HP ブログ

出会いはもう10年以上前、MFCオーナーさん経由で
知り合った(はずだ、多分)。
ライブ参戦をご一緒したり、J県にも会いに来てくれたり
もう7回もお会いしてるらしい。(きちんと数えたらしい)
その都度、介護士のごとく、あれこれと世話を焼いてくれる。
Jはニセリッチーと呼び捨てだが、彼はJ様と呼んでくれる。
位置関係わかりやすい。(^w^) 
年は一回り以上も下なのだが、子供の頃よく可愛がってくれた
近所のおじちゃんを思い出させる包容力たっぷりな若年寄。
そろそろ身を固めて幸せになってもらいたいものだが、
面倒見てくれなくなったら、それはそれで困るかも〜(^▽^;)

posted by J at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

おのぼりキャメルロードな旅(その1)


 遂にこの日がやって来た!

そう、今日はJの北陸新幹線デビューの日なのだよ。(´∀`*)ウフフ
今時子供でも新幹線ぐらいでは、はしゃがないだろうが
2008年伝説の東京オフを思うと、金沢から東京へダイレクトに
行けるなんて、まるで夢のようだ。(爆)

県内初の自動改札(* ̄m ̄)プッを意気揚々と通り抜け
キャッキャ(≧∇≦)と写メ撮りまくってるのはJだけだったりする。
そうか、皆、何度も乗ってるから珍しくないんだな。。
てか、皆って言うほど人、乗ってないし〜〜(^^;)
その答えは帰りにかがやきに乗ってわかったわけだが、
はくたかかがやきでは停車駅の違いで1時間近く違うのだ。
料金は同じで(Jはホテルとパックにしたから若干差はあった)
この時間差! そりゃ、かがやきのほうが人気だわな〜

でも、そんな時間差のことなんて知らずに予約したJ。
せっかくだからどっちも乗ってみたかっただけだ。ww

それでも全座席にコンセントがついてて、充電しながら
韓流(←まだ飽きずに見てるのだった。汗)見てたら、
あら、もう着いたの? 早やっ!( ̄□ ̄;)

電車のホームではすでにニセリッチーが待っていてくれた。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 久しぶり〜〜〜

J子1曰く「お姫様やね(笑)」だそうだ。
ホームまで出迎えてもらって、即キャリーも持ってもらえる…

てか、どんな老けたお姫様なんやっ!_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

まず銀座のホテルに荷物を預けて、六本木に移動する。
ニセリッチー、相変わらず案内が流暢で上手い。
Jは聞いてもすぐに忘れてしまうのでガイドのし甲斐はないが。(^^;)


そうそう!ニセリッチーがこんなもの買ってくれたよ!

 165211.JPG

東京メトロ24時間券 ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

めっちゃ便利で、次の日の野音入りまで使えたのだな、これが。
取り忘れないように今回は充分気をつけた。(∩。∩;)ゞ



途中スヌーピーミュージアムで軽く写真撮ったり

165214.JPG


ZARDを眺めながら通ったり

165215.JPG



麻布十番を歩く時だけ二人ともフランス人になったり。(爆)

気分はすっかりおのぼりさん。(正真正銘おのぼりさんだが)


                つづく

posted by J at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

J子2を探せ!(旅日記番外編)


41071.JPG 大阪何気に面白い(* ̄m ̄)プッ

さて、大阪で一人暮らし中のJ子2。。。
あちこちで汚顔をさらしてる(^^;)Jとは対照的に
J子1同様、その素顔は意外と知られていない。(そりゃそうだ)

この機会に報告しておくが(滝汗)J子2、就職して1年で
辞めてしまい(-_-;)、現在フリーター真っ最中である。
それで、先日BOSTONが終わった後も皆と一緒にJ県に帰らず
翌日J子2の3件のバイト先を見物視察することにしたのだ。
ま、一日ぐらい過干渉な日があっても良かろう。( ̄w ̄) 

その1、某アイスクリーム店
41072.JPG

その2、某ライブハウス
41073.JPG

その3、某レコード店
41074.JPG 41075.JPG

POPも書かせてもらってるってんで、それを写すJは
とんだ親バカちゃんだわ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
気が大きくなってイエスのBOXを買っちゃった!(苦笑)

というわけで、大阪在住の皆さんに限りますが
このどこかでJ似のチビ助を見かけましたら

「J子2〜(*゜▽゜)ノ」 J子つ〜ですよ、つぅ〜(笑)

(ちなみにJ子1はいち)(←どうでもいい無駄情報)


 と、声をかけてやってくださいまし。(∩。∩;)ゞ


 J子2、喜びます、多分。(爆)

posted by J at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

ヲタク達と行くBOSTONへの旅(その3)


ライブ後はおっさんの大集団に混じって早期脱出を試みたが
叶わず(苦笑)、Eちゃんと電話でお別れした。
J県のヲタク達はすぐに発って1時には金沢に着いたそうだ。

待ち合わせ場所には、ますちゃんとイケメン風リーマンが
なんと2名も!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ <合コンかい(爆)
今回はますちゃんがkennさん代理で接待して下さるとのこと
Jはすっかりお任せ気分で打ち上げも楽しみにしてたのだ。


「さあ、行きましょう!(^-^)」

手を挙げタクシーを拾おうと凛々しい男性陣!(゜・゜* ホレボレ


  が…空きのあるタクシーがつかまらない。。。(^-^;


焦る3人と、ちっとも焦らないJ。(苦笑)
そう、この3人にさえ着いて行けば迷子にはならないのだ。
1時間程そうやってて、結局は電車で心斎橋入りした。
同時になんばで待たせていたJ子2を呼び出す。
予定の店には着いたが満席で(汗)入れない店の前で( ̄w ̄) 
待つこと数分、J子2がテクテク歩いてきた。

  ・・・o(゜ー゜o)。。。。3

5月の連休以来か? 顔見るの。
てか、よく迷わずにここまで一人で来れたもんだ、と
不思議で仕方なかった。(←フツウはそうなんだろうけど)

それから予約を入れて入った古民家風のお好み焼き店で

( ^-^)/U ( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ

ライブの余韻も冷めやらぬまま、改めて紹介し合ったりした。

ますちゃん…旧HNは鱒ちゃん。Jはレスで鯖と間違えたことあり。
数年前の東京での哀メロ茶会にも参加してくれてて、
その時の様子をお二人にアツク語ってくださった。
相変わらず快活でリーダー性もあり(メニューもさっと決めてくれた)
音楽の趣味は変わらず渋いますちゃんであった。(爆)
クラリネットも吹くらしい。

サミーさん…久しぶりにJと同じ外人名(爆)の人に会った。
何でもメーリングリスト(違ってたらスマソ)の管理人を
されてた方で、当時熱病のようにロックバーに通ってたお話を
聞いて、J達HP管理人も熱病のように更新したり巡回したり
してた時期があったことを思い出させてくれた。
ヴォーカリストだったらしい。

J1さん…フルネーム(笑)で紹介して頂いたのも珍しい。
HNがないそうなので仮にJ1さんとしておこう。(ややこしいが)
Jと2歳しか違わないので聴いてきた音楽は近いかもしれない。
かなり長身な方だったが、「ライブの時は肩身が狭い。後ろの人
ゴメンナサイ」という話を伺って、Jはスタンディングライブで
前の長身男を恨むのはもうやめよう、と反省した。
ギタリストらしい。

お二人ともお嬢さんがいらっしゃるとのことで、J子2にも
話しかけてくれて、J子2もよく食べてよく笑っていた。

41069.JPG 焼いて持ってきてもらった

410610.JPG 笑顔がナイスなお兄さんをパチリ


その後、皆さん御用達の80'ロックバーに連れて行ってもらう。

410611.JPG 410612.JPG

そこでもボストン全盛期のライブ映像を見せてもらい
途中で「散々見てきたんだからもうええやろー」と
2日後のナイトレンジャーのDVDに代る。
ナイレンにはますちゃんやJ1さんも行かれるそうだ。
大阪人は毎日がお祭りで楽しそうだ。
ふと思い立って(笑)全体写真を出張ちうのkennさんに
LINEで送りつける。(* ̄m ̄)プッ
kennさんと繋がってなければ今のこの時間はなかった。(感謝)
てか、ヒマだったのか、すぐにレス来た。(* ̄m ̄)プッ
Jの本名に驚いていたようだ。10年来の付き合いなのにね。
本名知らなくても、遠く離れていても、こうしてすぐに
連絡がとれる心強さはネットの長所かもしれない。(*^^*)

そろそろ終電ってことで、J1さん、サミーさん、ますちゃんの順に
お別れした。(* ̄ー ̄*)/~~☆'.・.・:★'"ばいばい
タクシー待ちでロスした1時間が悔やまれるほど、楽しかったっす♪
また機会があればお会いできますよう。。J子2を頼んます。<(_ _)>
ますちゃん、セッティング感謝します。ほんと色々ありがとうね。
・・・・また頼むよ。( ̄∇+ ̄)vキラーン(爆)



           おしまい(でも番外編へとまだ続くのだった)

posted by J at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

ヲタク達と行くBOSTONへの旅(その2)

テツが店から1stから新譜まで全ボストンを持って来たが
Yちゃんが流していたのはグレイテストで。(笑)
なんだかんだとグレイテスト・ヒッツ系には不満なJだが
ライブ前だとこっちのほうがいいかもしれないなぁ〜


と、南条サービスエリアに到着した。
大阪や名古屋に行くときは必ず立ち寄るのだが
いかんせん15分の休憩時間では食堂に入るのは無理!
今回はじっくり選んでゆっくり食べれて良かった。( ̄∀ ̄*)


41061.JPG 班長のステーキ串 900円

Jも同じものを注文しよかと思ったけど、しなくて良かったと
思えるほど小さかった。でも柔らかくてオイシイらしい。

グレイテストが一周して気分転換に選ばれたのが


 一触即発/四人囃子

空飛ぶ円盤に乗って宇宙船を見に行くのか…(^^;)


 レディース・アンド・ジェントルメン/EL&P

テツの店が屋台になって移動しているかのごとく
大音量でタルカスなんぞ聴いていると事故が向うから
やってくるような緊迫感を覚えた。(-_-;)

 そしてボストンの新譜の途中で目的地に着いた。


   早っ!( ̄□ ̄;)!!


高速バスの3分の2の時間で音楽聴きながら
大阪入りできて、実に快適であった。(*´∇`*)

会場の駐車場に車泊めて、既にグッズ販売待ちの
本日の観客をチラ見しながら、昔懐かしい喫茶店に入る。

サイフォンで入れたコーヒー飲むのも久しぶりだ。
そのうちグッズを購入したおっさんが何組も入店して
店の中はボストン行き大集団となった。
大概売り場の様子を尋ねたりして和気藹々となるものだが
そこはヲタク集団、自分からは決して声かけない。(爆)
誰かと仲良くなりたいとかこれっぽっちも願わない。
そろそろ行くか〜と一人づつ清算して店を出た。

「おじさん、おばさん、じーちゃん、ばーちゃんばっかやね(^^;)」
「そういうウチらも中年夫婦と娘とお父さんの友達にしか見えんな」

見た目じじいとばばあだが心は少年少女。
グッズ売り場は大盛況。
Jはすっごく悩んだ末、無難なグレーにロゴのツアーTにした。
宇宙船は髑髏やベロよりもJにはハードルが高かった。(-_-;)

バラバラになった連れのヲタク達と合流したら
なんと宇宙船テツを除き4人同じグレーだった。( ̄∇ ̄;)
しかもYちゃんはJが密かに「誰があんなもん買うんやろな」と
思っていたボストンバッグまで買っていた。
「ボストンというからにはボストンバッグ(= ̄∇ ̄=) ニィ」
さすがブルジュワ!お見逸れしやした〜( ^^)/  m(..m)ははっー 
テツ以外はお揃いと言いつつも、今後お揃いのTシャツ着て
どこかへ出かけるとかは120%ないのであった。。。

41062.JPG

その後開演時間まで周りの公園を散歩したり、
おじさん達が喫煙している間、Eちゃんと正面玄関まで
看板を写しに行ったのだが…武道館では大きく飾ってあった
ボストンの宇宙船看板はどこにもなかった。

41063.jpg

これではロックコンサートというより、なんかのセミナーだ。(◎_◎;)


開場になった。
今回はスマホ撮影の許可が降りてちょっと嬉しい。
座席はテツら4人は40列目、Jだけ10列目という
一人だけイヤミなヤツ・・・(  ̄3 ̄)〜♪ 


座席確認してる時にますちゃんからメールが届き
入り口で6年ぶりの再会!

「ますちゃん!(^▽^)/」「Jさん!\(^▽^)」

ライブ後の落ち合い場所を決めて再びJはアリーナへ…
J県のヲタク達にますちゃんを紹介したかったのだが
スタンドから連れてくることも叶わず、そのことを伝えに
開演前に立ち寄ったのが彼らを見た最後となった。(縁起悪っ)
ライブ後は大変な混雑でそのまま生き別れになったのだった。

J県のヲタクな皆さんはJの自慢です。(ヨイショっと)
このページを読まれることは、まずないでしょうが
心より御礼申し上げます。('-'*)アリガト♪
また機会があったら連れてってや♪(ないやろうけど)

  
                     ライブレポへ続く

posted by J at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

ヲタク達と行くBOSTONへの旅


さてさて、最近のネット不精な自分に喝を入れるべく
Jの旅日記(ほんと、久しぶりだわ。汗)行ってみよう!

  (/*⌒-⌒)o レッツゴー♪

と、いつもは例によって高速バスに乗り込むあたりから始まるのだが
今回のJはちょいと違うのだよ。( ̄▽ ̄) ニヤニヤ
向うに着いてからはネットの仲間達に会えることが出来たが
行きと帰りはずーーーーーーっと(笑)一人旅だったJ。(/_;)

ところが今回はなんと4人の連れがいるのだ。
4人も(!)いるなんて、J県でのボストン人気の高さが
わかるというものだ。( =(1)ω(1)=)フフフ


 ま、全員ヲタクだが。(-_-;)


あまりネットとかはしてない人達なので、J県に来ない限り
会うこともないだろうが(苦笑)簡単に紹介しておこう。

テツ…J日記にも何度か登場経験のあるぷろぐれ居酒屋の店主。
そのヲタク度は広く深くで音楽のみならず何でも知ってる物知りおじさん。
プログレのライブにまどマギのマミさんTシャツを着て行って
2chのプログレスレで取り上げられた程の有名人。w 

Yちゃん…金沢のギルモアと呼ばれているらしい。
そんな噂聞いたこたないが(* ̄m ̄)プッ、確かにギターは上手い。
35年前のBOSTON来日公演を観ている。
「友達から(喜楽院)聞いたんですけど、トムがマジックしたそうですね
 (←まとめすぎ。爆)」「憶えてません。。。(^▽^;)」
今回車を運転してくれた有り難い方。アニメも大好き。

班長…正確な年齢は知らないが、Jよりもかなり若いおじさん。
この人も自他ともに認めるヲタクの中のヲタク。
今夏にも陸上自衛隊:富士総合火力演習をテツらと
見に行ってきたらしい。飲まない日は無口。アニメがごはんより好き。

Eちゃん…今回最年少23歳(位?)のお嬢さん。
中二病になった時にクリムゾンを聞き、そのまま暗黒の世界へ…
この中では一番冷静で落ち着いているし、大人だ。
道行く子猫や幼児を見て「(*ノノ)キャ カワイイ〜」なんて
間違っても口にしない子。


…と、この濃い〜(-_-;)メンバーに同行させて頂いたわけだ。
知らない人がいるわけでもなし、どんな楽しい旅になるか
Jは((o(*^^*)o))わくわくして車に乗り込んだ。
足を投げ出してもぶつからない大型のワゴン車。内装も豪華だ。
これはなんという車ですか?と最初に聞いて答えてもらったのだが
車には全く興味がないJゆえ、すぐに忘れた。♪〜( ̄ε ̄;)


BGMはお約束のボストン!(○゜ε^○)v ィェィ♪


ライブへの期待感と遠足気分が相まって…


  キャッキャッ(*゜∇゜)(~∇~o)キャッキャッ


…な旅になると期待したJが愚かだった。(-_-#)
ヲタクな旅だから、盛り上がることはないのだった。(苦笑)

はしゃいでいるのはJだけで(爆)、皆さん物静かに
前を見て、これまで嫌というほど聴いたであろうボストンを
聴きつつ、ぼそぼそとたまに会話する程度であった。(笑)


台風の影響なのか?時折雨に打たれながら5人のヲタクを
乗せたなんたら号(苦笑)は大阪を目指すのであった。




  久々に引っ張ってみる(* ̄m ̄)プッ(続く)


posted by J at 00:35| Comment(10) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

おばちゃんと行く高山の旅(最終章)


Jの後ろの座席のおばちゃん(Jと同年代)がユウくんを
抱きながら搭乗してきた。
毛皮館ですっかり仲良くなったらしい。^^

 ああいう子供好きな人が隣に来るべきなんだよなぁ〜

しばらく後ろの座席でユウくんを預かってもらえた。
あやすのがほんとに上手だ。(感心)
ユウくんもすっかり懐いて「ばぁば、ここ・・・」

 その言葉に周辺一帯が凍りつく

「そうね、ばぁばよね、(T▽T)アハハ!」
実際にも孫がいるらしいが、なんだか気の毒だ。

しばらく後部座席で預かってもらったが、飽きてきて
またJのところに戻ってきたユウくん。
3人座りして手持ち無沙汰だったので、ユウくんの
ブランケットのヒモを回していたら偉く気に入って
「もう一回くるくるして〜〜」とせがまれる。
子供はどんなことで喜ぶか予想もつかない。(-_-;)
自分も回しながら二歳児に教えてみる。
J、結構厳しいがユウくんは教えたとおりに回せる。
賢いユウくんが少し可愛く思えた。

そうこうしているうちに最後の立ち寄り場所である
宮内庁御用達 小牧かまぼこに着いた。
所要時間25分と短いが色んなかまぼこや
ちくわの試食をした。チーかまが美味しい!
でも何も買わずに(-_-;)出ようとした時に
バスの中で添乗員(氷川きよし風)が
「魚ロッケが美味しいので是非食べて見てください」と
言っていたのを思い出し1ヶ買ってみた。
細かく切ったかまぼこをコロッケ風に揚げてある。
Jと同じように氷川(笑)の口車に乗せられた
おばちゃん達も何人か外で魚ロッケを食べている。
「やっぱアツアツが美味しいねぇ〜^^」
口々に絶賛しながら食べた者からバスに戻っていく。
Jはゴミ箱を探していたら周りに知った顔がなくなった。

バスに乗るときに一人づつかまぼこが配られていた。
お土産にもらえると聞いていたからそれを受け取り
バスの中へと入っていった。一番後ろまで行くと・・・


  あれ?(´・д・`)


Jの席にはおっさんが座っている。
てか、その一帯知らん顔のジジババばっかりだ。


 ああ、またやらかしてしもうた。_|\○_


そのまましばらく後ずさりして途中180度回転して

ε=ε=ε=ε=ε=┏(゜ロ゜;)┛ダダダッ!!

 「バスを間違えて乗ってしまいました。(x_x;)」
 さっきJにかまぼこを渡してくれたお姉さんは
(='m')くすくすっ♪と笑い、「じゃ、それ返してください」
「(。--)ノ ハイ」素直にブツを渡す。(苦笑)

そしてその隣の自分のバスに乗り込み、
見知った顔に囲まれた途端、すっかり気が緩み
黙ってりゃいいものを「隣のバスに乗ってしまって・・・」

 ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ

「かまぼこ返したの?貰っときゃ良かったのに( ̄▽ ̄) 」
「で、なに?じいさんが座ってたって?(゜▽゜=)ノ彡☆」


 ・・・・・Jは・・・・・・( ´-ェ-` )


自分の失敗をネタに人に笑いを与える人種なんだと
短い間だが、バスの一部で人気者(勘違)になって
なんとも複雑な気持ちでいたのだった。

お約束の(?)ユウくん親子が最後に搭乗してきた。
「くるくるの人は?って聞いてましたよ^^」

おお、やっと最後に気に入られたらしい。(*^^*)
母親のほうも「皆さんに可愛がってもらえて・・・」と
しみじみと嬉しそうに呟いていた。
バスが動き出してから、氷川がさっきJが一旦受け取って
返したのと同じかまぼこを一人づつに配りに来た。(苦笑)


 さて、今回の旅の収穫


   10101.jpg

左から かまぼこ(小牧かまぼこさん)
     げんこつ(飛騨物産館さん)
     フェラガモの高級(笑)石鹸(高木ミンクさん)


 と、ささやかながらお土産も頂いた。(^v^)

物貰ったからよいしょするわけではないが(苦笑)
販売目的のツアーだとしても、どの売り場でも押し売りや
悪質な催眠商法などはなく、安心(?)して楽しめた。
またこんな企画があったらJはみたび応募することだろう。


   でも、今度は幼児は・・・ (/´△`\)ヤメテー!!


                           (おしまい)

posted by J at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

おばちゃんと行く高山の旅(その5)


「f(´−`;) あのー? もしかしてお腹に??」
「なんかそうみたいです。(*´ェ`*)」

  ( ̄▽ ̄;)!! 嘘やろ?マジか?

「なんでもっと早く言わないの!(怒)
 さ、ユウくん、おばちゃんの膝においで!!」

 J、突如、孫守役に
 \(\◇ ̄ )ヘン~(  ̄▽/)ゝシン!!!


  \(○ `O´ ○)/トゥーー!! (古)


・・・って、さっきまで知らん顔してた隣のババアから
急においでと言われてもユウくんも困る。

 ブン((-ω-。)(。-ω-))ブン ユウくん拒否

「じゃあ、ママと3人で並んで座ろうね。
 おばちゃんの空気枕で遊ぶ?(^_^)ニコニコ」

 (*´・д・)*´。_。)ゥミュ  ユウくん合意


結局は子守させられる運命だったのだな。
しゃーない、母親になんかあったら大事だし
死んだ気になって(←そんなにイヤなのか。爆)
ユウくんの世話をすることにしよう。( ´-ェ-` )


そして着いたのが、昨年も来た轄vリミンク

ちなみにバスの中で書いたクイズは昨年と問題が
変わってて、今年も外れた。w

買う気はないし、買えないけど、店員が来ないのをいいことに
他のおばちゃんと試着してみた。

1,000,000円の値札の付いたミンクはそれはそれはJに
とても良く似合っていた。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホ(自画自賛)

 Jだっていいものを着ればそれなりに見えるのだよな。( ̄ー ̄)


ちょっと自分に(変な)自信がついたので
今度は2,700,000円(信じられんけどほんと)のこれ以上ない
ゴージャスな毛皮を試着してみた。


   ・・・・ケモノにしか見えなかった。(-_-#)


高けりゃいいってもんでもないなと、ハンガーに返して
今度はムートンのシーツにごろんと寝そべってみる。
磁気入りと固めのとどっちがお気に召しましたかとか
質問されたけど、正直よくわからんかった。(-_-;)

誰か買ってる人っているんかなぁ〜 いないだろうなぁ〜と
バスの発車時間を待ってたら園長先生がしっかりと
毛皮のコート入りの紙袋を持って戻ってきた。(^▽^;)


                    (しつこく続く)

posted by J at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

おばちゃんと行く高山の旅(その4)


バスに1時間揺られ昼食会場に着いた。

1061.jpg 会場(笑)


でもまだ11時半にもなってない。(苦笑)

今回も1500円の追加料金で豚肉から飛騨牛に
グレードUPできたのだが、Jは当然のことながら
普通料理だ。豚で充分だ、豚で。( ̄(∞) ̄) ブヒィ~

 てか、建物の写真撮って料理は撮らんかった!(汗)

さて、お腹いっぱいご飯を食べたことだし、
次の見学地までまた寝て行くことにしよう!
来るまでも寝たけど、食後の昼寝はまた別だ。
Jの毎日の日課だから欠かすことはできないのだ。


 ・・・・・が、しかし・・・・・(ーー;)


食事してパワーアップしたのか、隣の母子の煩いこと。(涙)
昼食時のマナーが悪かったと二歳児相手に文句を言う母と
嬌声を上げて座席の上で飛び回る息子。
他の乗客は隣同志でぺちゃくちゃおしゃべりする人もなくて
ほんとに物静かな(笑)大人しい人達だっただけに
バスの中はこの母子の声だけが響き渡っていた。
それでも意地になって眠ろうとしていたが、いい感じに(笑)
ネムー ( ´ρ`)。o ○となったところに耳元で
叫ばれるもんだから、それはもう地獄の苦しみである。


お土産買ったし、高山探索もしたし、ご馳走も食べたし
Jはもう家に帰りたい。。。。Y(>_<、)Y


そして着いたのが関刃物センター
強面のおっさんが包丁とぎのパフォーマンスを見せてくれる。
ホ━━( ゚д゚)━━ゥ そうか、そんな風に研ぐのか・・・
・・・という顔をして聞いてはいたけど、Jは恐らく包丁を
一度も研ぐことなく一生を終えることであろう。(ノ_-;)


少し息抜きも出来たが、ブルーな気持ちでバスに乗り込む。
ユウくん、変わらず元気だ。頼む、早く寝てくれ!(-_-;)
そんなJの切なる願いと間逆に更にハイになるユウくん。

まぁ、確かに二歳児に長時間大人しくしてろってのも
無理な話しだし、母親のほうも煩かったら子供の口を
塞いだり(爆)周囲への気遣いもあるし、常識知らずでもない。


 ここはひとつ、広い心で見守るしかないか・・・


大切な昼寝を諦めた天使のような(笑)Jの耳に
飛び込んできたのは、母親の怒声であった。

「ユウくん!来る前に約束したでしょ!!
 お腹には乗らないって!赤ちゃんが・・・」


 (;゚д゚)ェ. . . . . . . 今なんて言った??


                       (5へ続く。笑)

posted by J at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

おばちゃんと行く高山の旅(その3)


物産館で会社用のお土産を買ってバスに乗り込み
そう時間もかからないうちに高山に着いた。
今回のメイン(笑)の場所だ。
早朝だってのにうじゃうじゃ人がいる。(^^;)
バスを降りて全体写真を撮る。
帰りに1枚500円で売っていたが、買っている人は
いなかったようだ。(^▽^;)

その後は約1時間の自由時間だ。
幼児からも他のおばちゃんからも逃げるように(爆)
一人で上三之町を歩いてみる。テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3

高山といえば、18歳で車の免許を取った年に
女友達と二人で車で1泊旅行に来たのだった。
恐ろしいことに(滝汗)その後、何十年もの間(爆)
観光目的で旅行したことなんてなかったような気がするー
慰安旅行や友達が立てた計画に便乗して・・・というのは
あったが、自分で計画を立てて行き先を決めて、というのは
後にも先にもなかったような・・・


 そう考えたら空しい人生だったかもしれないなぁ。゚+。(*'ェ'*)。+゚


その記念すべき(!)最初で最後の旅行であった高山の記憶が
きれいさっぱりなくなっていたのにも驚いた。
前に一度来た場所なら「デジャヴ〜〜」って気にもなるもんだが。

この時点で旅日記を書く気はなかったので
撮った写真はたったの2枚!_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

1051.jpg  

1052.jpg  

そうして一人で早や歩きしてたら10分で探索が終わりそうになり
どうしたもんかとバスに向かって歩き出したら
今回唯一の知り合いJ子の保育園の時の園長先生に遭遇した。
重いものを買ってしまったので一度バスに置いてきたとのこと、
宮川朝市に行くってんでJも着いて行くことにした。
一緒にいたのが、Jの右隣席のおばちゃんで、二人仲良く
歩いていたので知り合いかと尋ねたらそうでもないらしい。
そう、おばちゃんはすぐに友達になれるのだ。^^
そんなフレンドリーなおばちゃん二名の後を着いていき

1053.jpg ←実は手前の2人(笑)

二人に釣られて、どこにでも売っているトマトを買い(爆)
これまた珍しくもないまたたびボールを猫達のお土産に買った。
トマト6個で200円、ボール500円だ。(←どうでもいい報告)

旅慣れているおばちゃん達は時間の配分もバッチリで
トイレをする時間も入れて、ちょうどいいタイミングで駐車場に
戻って来れた。おばちゃん達と一緒で良かったと思った。(笑)

バスに乗り込み発車を待っているとやはり一番最後に
母子が乗ってきた。(苦笑)
ユウくんは小さな金のさるぽぽを握り締めていた。
歩いて疲れたのか次の昼食場所に向かう間、
隣の母子もぐっすりと静かに眠ってくれた。
Jもエア枕に空気を入れ安らかに(爆)眠れた。
短い時間だったけど、幸せな時間だった。w


                    (だらだらと続く)

posted by J at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする