2008年11月19日

ミニアンプ

ta-1 物品番号 0009

   価格 不明

J子2ちゃんが突然「バンドをやる!」と言い出した。
「(゜〜゜)ふぅぅぅん、J子2は何をやるんや?ペットかボーカルか?」
「エレキギターとキーボード(^^;)」
「キーボードはともかく・・・ギターは『コンドルは飛んでいく』もマトモに
 弾けんかったんに、できるんかい。(ーー;)」
「練習すりゃなんとかなるやろ( ̄∇ ̄;)」
・・・・J子2ちゃん・・・・大丈夫なのか?(汗)

そこでJさん、二十数年前のストラトを発掘した。
真っ白なソフトケースは黄土色に変色していたが、中身は奇跡的にも
弦が1本錆びていただけでネックも反っていなかった。
更に発掘を進めたが、昔友人から譲ってもらった大きなアンプは
もうなかったし、ヘッドホンアンプもチューナーもどこに片付けたかわからない。
J子2が自分で買うと言うが、なんか勿体無い。。。

 Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!! Jさん、なにかを見つけた。

部屋の片隅にポツンと置いてあったのが、今回の主役のミニアンプ。
うじきつよしが子供バンドで頭の上に乗っけていたのと同じやつだ。(多分)
「これ、小物入れやとずっと思っとった」
なんてアホな娘なんだと呆れながらもエレキはずっと封印していて
アンプだけ(場所もとらないし)なんで置いてあったのかと自分でも不思議そうなJさん。

おそるおそるドライバーで裏を開けてみる。…o(;-_-;)oドキドキ
これまた奇跡的に電池は錆びていなかった!
早速電池をダイソーのアルカリ電池と交換してスイッチを入れてみる。


   ぶ〜〜〜んという音がした。


 それは思わず泣けてくるような昔臭いノイズだった。

posted by J at 00:16| Comment(14) | TrackBack(0) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

マッチ

画像 009.jpg画像 008.jpg   物品番号 0008
 価格 0円


今、まさに禁煙ブームは最高潮。
喫煙者達は地方税に貢献しているのにかかわらず、世間からは
白い目で見られて肩身の狭い思いをしている。
最近では喫茶店なのに全面禁煙の店も増えてきているらしい。
当然、そんな健康の為に良くないタバコの相棒でもあるマッチを
販促用に置いてある店もなくなりつつあるのではないだろうか?

昔は喫茶店やバー等、飲食店では必ず置いてあった。
Jさんは学生時代からマッチコレクションをしていたらしい。
そのきっかけというのが高校一年の頃。
当時Jさんの憧れの先輩の行きつけの喫茶店に連れて行ってもらった時、
帰り際に「記念に。(^^)」と先輩がマッチをくれたことだった。
その時Jさん「∈( ̄o ̄)∋ ホーッ 記念にマッチ…これは面白い。老後の為に集めてみっか!」と、心に決めたのだった。
いかにも単純なJさんらしいエピソードだ。(苦笑)
それからJさんは、初めて行った店では帰り際に必ず「マッチください(。_。*)))」と貰っていた。
マッチを置いてなかったりライターをくれる店だとたいそうガッカリしたらしい。
友人が旅行やライブハウス回りに出るときには「おみやげはマッチがいい」と強請ることを忘れない。
これでは「マッチ売りの少女」ではなく「マッチ乞いの少女」だ。┐(´-`)┌

そんなわけで、写真のようなマッチが数年で続々と増えていったのだった。
実際はこの何倍もあったりするらしい。(^^;)
当時はマッチコレクターも多くいたとは思うが、いまだに捨てずに
後生大事に持っているのはJさんぐらいだろう。
そのマッチの1箱1箱にいろんな人とのいろんな思い出があるわけで、
近い将来、それを取り出してノスタルジーに浸ることもあるかもしれないが、
「とりあえずネタにしてしまえ!( ̄∀ ̄*)イヒッ」と、まさか30年の歳月を経て
ブログなんぞに取り上げる日が来るなんて、当時のJさんには想像もつかなかったことだろう。

posted by J at 22:58| Comment(12) | TrackBack(0) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

YOGABALL

空気を半分抜いたらソファーにならないだろうか?

 物品番号 0007


 


 


   価格 不明



 


名古屋から帰ってからのJさんは以前よりも更に((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーーとした日々を過ごしている。
時折( ̄▽ ̄) ニヤとほくそ笑んだかと思うとC= (-。- ) フゥーとため息をついてみたり。
当然、仕事にも影響は出てきて「Jさん、ちゃんと話を聞いてんの?」と言われても「あーはいはい」とやる気のない返事を繰り返し(当然聞いていない)周りを心配させている。


そんなJさんが、以前のひきこもり生活に戻るべく、ブログを書き綴っていた頃、職場での新年会なるものが催された。
あんまり気乗りはしないものの、Jさん、どっこいしょと腰を上げて参加した。
その直前までブログの更新をしていて開始時刻を大きく過ぎて到着したらしい。
「Jさん、どうしたん?」
「いや〜、ちょっとブログ書いてて・・・(^▽^;)」
  ↑とは、とても言えなかったそうだ。


気乗りもしないし、食欲もなかったはずだったが、Jさん、やはり残さず食べていた。(爆)


そして恒例のビンゴでJさんが射止めたのがこのヨガボール。


箱にはめざせスリム しぼれ体重と書いてある。


体を思いっきり動かすのはライブの時のみ、と決めているJさんは
周りからエアロビクスやジム、「歩こう会」等に誘ってもらっても
「そんな時間があったらJは体力温存のためにだらだらする」←と言い張り、付き合いが悪いとの評判だ。
なんか食べに行こうとかカラオケに誘うと喜んでついて行くくせに。(苦笑)


そんなぐーたらなJさんだから、この景品を喜ぶはずもなく
家に帰るなりポイッ (/ ̄(エ) ̄)/ ⌒ ○ と部屋のはじっこに捨て置いた。


ところが新しいもん好きのJ子2ちゃんがそれを見逃すわけがない。
「ヽ(^◇^*)/ ワーイ J子2、こんなの欲しかったんよー」(←本当か?汗)
そしてJさんが制止するのも聞かずせっせと空気を送り込んで大きくしてしまったのだ。


しばらく上に載って遊んでいたJ子2ちゃんだったが、すぐに飽きてしまったらしい。
「空気を抜いていけ〜〜」と叫ぶJさんを完全無視して逃走していった。
εεεεεヾ(*´ー`)ノトンズラッ


さて、残されたJさん、しばし(¬д¬。) ジーーーッとそのボールを眺め、
説明書を見ながらエクササイズというものを試してみたがバランスを崩して(#/__)/ドテとコケた。


そしてこのオブジェにさえならない直径1mのボールは今もJさんの部屋に置いてあり誰かが萎めてくれるのを待っているらしい。。。


 

posted by J at 22:59| Comment(16) | TrackBack(0) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

関ジャニ∞の電卓

関ジャニ

 

   物品番号 0006

 

 

 

    価格 不明

 

 

 

 

Jさん宅にある日2件のJ子2ちゃん宛ての包みが届いた。

差出人は明星と東京FM。

ふむ・・・・なんか懸賞にでも当たったらしい。

家では面倒臭がってエンピツひとつ持たないJ子2ちゃんがいつの間に書いたのか・・・

 

開けてみると一つはプレイボーイの白いキャップ。

定価3980円の値札がついていた。

(関ジャニ∞のメンバーが同じものを持っているのが雑誌に出てたようだ。汗)

 

 「昔流行ったんだよなぁ〜<プレイボーイ

  今度野外ライブにはこれでもかぶっていくか!」

Jさんが早速かぶって鏡を見に行った。

 

そしてもうひとつがこれ!

関ジャニ∞の電卓。プププッ (*^m^)o==3

なんでもネットで応募してあったらしい。

10名とか5名とかしか当たらなくて非常にレアな品物だ。

 

J子2ちゃんの喜びようはハンパではなく、いつもはテンションが低く

しゃべることも笑うことも少ないJ子2ちゃんが珍しく満面の笑顔になった。

 

 「つ〜か、こんな電卓100均で買えるのにね。( ´兪)y-~~」

Jさん、大人気なく喜びに水を差す。

 

 「首からかけるヒモもついとるし、100円では買えんやろ?」

J母さん、すかさずフォローに回るが説得力なし。

 

 「こんなん原価56円ぐらいやわ!しかも日本語で関ジャニぃ?( (ミ`エ´ミ)) ククク・・」

Jさん、ほんと意地が悪い。

 

でも、「ちょっと!ばーちゃん!J子のおらん時に帽子かぶったらダメやぞ!」

と、ばーちゃんに釘を指すことも忘れない。

(Jばーちゃん、ひ孫の持ち物を、なんでもこっそり使って壊してしまう悪いクセがある)

J子2ちゃんよりも先にかぶっておいて、Jさんのこの偉そうな態度はなに??

 

それでもJ子2ちゃん、腹を立てる様子もなく始終にこにこしていた。

 

 

J子2ちゃん、良かったね、大事にしようね!(^^)
posted by J at 00:34| Comment(8) | TrackBack(0) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

ARAMIS オードトワレ 

e89118fe.jpg

物品番号 0005
 

価格 6,875円



久々にご紹介〜♪
これがJさんご愛用のパフューム。
なんとJさん、もう20数年以上(!)、そ、少女の頃から、これを使っているのである。
しかも、実はこれ、男性用。( ̄w ̄) ぷっ
女性用のもある(あった?)のだが、そっちのほうは「ヘンな匂いだ(-"-;)」と気に入らなかったらしい。

Jさん、見かけによらずコロンとか香水は昔から好きで、自分で調合する店にも出入りしてたほど。
もちろん飽き性のJさんだから、アラミスだけではなく様々な匂い(笑)をつけてみた時期もあったが「( ̄-  ̄ ) ンー やっぱ、コレが一番やな。」と気づいてからは一筋である。

かといって、そうしょっちゅうなくなるもんでもなし、(ましてや今は仕事の関係上こういったものはご法度になっている)たま〜に買いに行くとその都度値段が上がっていて店員さんに文句のひとつも言いたくなるセコイJさんなのである。大昔Jさんがお小遣いをためて買いに行った頃は3000円ぐらいだったから、Jさんが怒るのも無理はないが、なにしろたいそう年月が経っているのでどっちもどっちといったところか。

ところで、この商品の特徴なのだが、つけた直後は「臭い」。(爆)
成分の中に「ジャスミン」が混じっているのが原因かどうかは知らないが
この匂いが苦手な人には大迷惑かもしれない。(アラミスは消えかけの匂いがミステリアスでサイコーなのだ)
「うわ〜、くっさい〜」なんて抜かすヤツにはJさん、遠慮なくスプレーで「ほれ、ほれ!( ̄ー+ ̄)」とかけてやって、たいそう喜ばれているらしい。(勘違)
あと、これは男性用なので、稀に友人の中でもつけてるのがいて、その奥さんから「あら・・・ウチの主人と同じニオイ・・・(¬д¬。) ジーーーッ」なんて言われて、その友人ともども、なんの覚えもないのに(笑)、どこか居心地の悪いものを感じたりもしたこともあったらしい。

さてさて、あなたご愛用の香りはなんでしょう?
posted by J at 00:07| Comment(8) | TrackBack(1) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

もうひとつの冬のソナタ

0c81c04b.jpg

物品番号 0004



価格 1429円+税



Jさんは先日またひとつ年をとったらしい。
その時にJ夫さんがヨン様ばりの笑顔で「誕生日おめでとう♪(^ー^)」と
プレゼントしてくれたのが、今回ご紹介する「もうひとつの冬のソナタ」だった。

その時のJさんの顔は( ̄ェ ̄;) エッ?って感じだったらしい。
Jさん、確かに冬ソナは喜んで見ていた。
しかし、ヨン様はJさんのタイプではなく、Jさんは更に若いウォンビンのほうを好んでいたし、TVを見ながら泣くこともなかったそうだ。
しかも以前J夫さんがJさんのために冬ソナのCDを焼いてくれたときも
「こんなもんいらん。( ̄  ̄ )ノ” ⌒* ポイッ!」と一度も聴かず
ヨン様好きの友人にあげてしまったことをJ夫さんは知っていたはず。

多分JさんのHPに来るお客さんの殆どが
「JさんはBURN誌やレココレ誌のほうが喜ぶに違いない」と知っているのに
J夫さんって一体・・・ ((((_ _|||))))ドヨーン

「もしかしたら嫌がらせなのかもしれない」と
Jさんは心のなかで呟いた。(*゜ro゜)ヒソヒソ・・・
それでもこの本をどんな恥かしい思いで本屋のカウンターへ
持っていったのかと・・・嬉しそうなJ夫さんの顔を見ると
さすがに本を投げつける気にはならず
「多分読まないと思うけど、有り難うね(^_^;)」というのが精一杯だったらしい。

多分どころか、目も通さず、一応本棚に飾ってある冬ソナ本。
来年にはブック・オフで300円ぐらいで山積みになっていることだろうが、
Jさんは売りに出すこともできず、ずっと飾っておくことだろう。
posted by J at 20:28| Comment(7) | TrackBack(0) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

白クマ

b0456f14.jpg

物品番号 0003



価格 945円




一見なんのこたないただのベア。
ところがこいつはそんじょそこいらのクマとはワケが違う。
Jさんが名古屋のハードロックカフェで吟味して買った一品なのである。
他にも色々な種類があったが、3千円とかのものはさらさら買う気もなく、
一番安そうなものをJ子2ちゃんのおみやげに選んだあたり、Jさん、抜け目なし。
同席していたicさんはこれの色違いバージョン(茶)を買っていた。
Jさんはお店の女の子に全部の種類を見せてくれと偉そうに指示し、
最後まで茶にするかブルーにするか白にするか悩んで結局はこの白色のクマを連れて帰ったというわけだ。

耳のタグをみると「PETER BEARA」という名前らしいが、
J家ではすでに「くま」と名づけられている。
年は3歳以上と書いてあるが4歳なのか40歳なのかは不明。
J子2ちゃんがいつも枕もとに置いて寝ている。

ところで、Jさん、先の名古屋・大阪行きを、まさか同じバンドを
追っかけて2都市を駆け回ったとは子供達には言いづらかったようで、
J夫さんの協力も得、「1日目は大阪で友人に会う、2日目はスコピのライヴ」と
いけしゃあしゃあと嘘をついて旅行に出ていたわけだ。
まぁ、これぐらいの嘘をつかねばいいトシこいたおばさんがそうそう出かけられるはずもなく、かといって、親がこうだから子供がマネすると言われたら言い返す言葉もないJさんではあるが・・・

「おみやげはなに?(*゜-゜)ニコッ(*゜ー゜)ニヤッ(*゜ー+゜)キラッ」
Jさんの帰りよりもおみやげが楽しみだったJ子2ちゃんに、渡した時だ。
「あれぇ?なんで『NAGOYA』って書いてあるん?
 行ったのは大阪じゃなかったっけ??(  ・ _ ・  )ジー」
Jさん、汗が吹き出そうだったが、話を変えて乗り切ったつもりだったが、J子2ちゃんのほうは未だに釈然としないようだ。
やっぱり嘘はついたらいけませんよね、Jさん。(^_^;)
posted by J at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

にがり

aea00cf3.jpg


物品番号 0002
 

価格 数百円



もう1年以上も前にみのもんたで取り上げたのを機に
全国的にその名を知られることになった「にがり」。
なんでもダイエットに効果があるそうで、新しいもの好きのJ母さんがいちはやく飛びついた。
飲んだだけで痩せるなんてまさに魔法の水だ。
ある日J母さんが大量に買い込んでいるのを見かけたJさんが
「Jにも1本分けてくれ」とこれまた取り上げたものらしい。

Jさんは当時、急激に太ったのを少しは気にかけていたが、それでも運動や食事制限などして痩せようとする気はさらさらなく飲むだけならとチャレンジする気になったようだ。

最初はコーヒーに一滴たらしてみた。
あまり味が変わらないので3滴たらしたら苦くなった。
それではせっかくのコーヒーが台無しだと2滴づつたらして朝晩健気にも毎日飲み続けた。

そのうち飽きてしまったらしい。
別に理由もなく飽きるのはJさんの特性なので当然といえば当然の成り行きだったようだ。
J母さんのほうも、最近は買っている姿を見かけないようになった。
痩せた気配はみじんも感じられない。
posted by J at 00:58| Comment(6) | TrackBack(0) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

ドラえもんのキーホルダー

de7276b3.jpg

  物品番号 0001


   価格 不明




Jさんが時折遊ぶシロモノ。
元々J子2ちゃんのものだったようだがJさんがいたく気に入って取り上げた経緯から値段は不明。
スタートボタンを押すとドラえもんの声で
「はい、赤上げて、白下げて」と指令を出してくれる。
第一関門をクリアするとさらに難しくなる。最後は
「赤上げないで白上げない」とか意地の悪い指令になる。
Jさんはストレス解消の為に始めたがかえってストレスを溜め込むことになったこともある。

一応キーホルダーにはなっているが重くて大きいので
あまりその役割は果たしていない。
posted by J at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

Jの身の回り品

Jはこれといってモノにこだわらない。
そしてセンスもない。(^_^;)

そんなJの身の回り品を画像付きで語る哲学的ページ。(゜Д゜) ハア??

ネタがない日が続くと出没しそうな気配。。。
posted by J at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの身の回り品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。