2016年11月12日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その11)

さて、今日座る座席を取っておこう。

((( (・・。)Ξ(。・・) ))) キョロキョロ

まず、トリの白蛇側の席を確保することにした。
昨日移動の度にいちいち、すみませんと
どいて頂いたのが気兼ねだったので。(-_-;)
ま、たまたま端の人が「地蔵タイプw」で
身動きひとつせず、ずーっと席から離れない方で
Jみたいに落ち着きないオバサンとは
「互いに迷惑(滝汗)」だったってのもある。
端っこをキープできて、ちょっと満足。(^-^)

それから反対側へ行っていたら、ニセリッチーが
会場到着のLINEをくれた。
今いる場所を聞いて、すぐに迎えに行けたJ。

同じ通路を2日続けて何回も往復してたら
さすがにオバサンでも迷わない。

ニセリッチーも、お変わりない…

 5月に会ったばかりだしな。(^^;)

早速座席に座りクニ〜ラクーナ・コイルまで鑑賞。
途中picoさん達も寄ってくださった。
今日は観たいバンドがアモルフィス以外は
メインステージに集中しているので、移動時間なしに
フルで鑑賞できるのが有難い。(^-^)
しかも、どれもこれも(笑)大変よろしい。(何様)
マーク・リアリなしのライオットがこれまた良くて、
彼らアメリカ人なのに音はブリティッシュそのものだ。
「Warrior」までにアリーナ行かねばっ!!と
ニセリッチーに別れを告げ(爆)、アリーナへ
降りる前に一旦あっち側の荷物も確認しておこうと
寄ったが、ちょうど座席横の階段に座ってる人がいて
「(¨* )あのぉ…」「すみませーん」と声をかけたが
ライブに集中していて、気づいてくれないので
しゃ〜ないなぁ〜と後ろの座席から長い足(笑)を出して
降りようとしたら、椅子が回転して・・・・

  お尻から落ちた (-_-#)

「だ、大丈夫ですかっ!( ̄Д ̄;; 」

さっきは無視したくせに(苦笑)、階段男(爆)が
心配してくれたが、恥ずかしさのほうが強くて
大丈夫ですよー( ̄∇ ̄;)ハッハッハと強がるJ。

大騒ぎして椅子に座って、またすぐにアリーナへ
降りるのもなんだしなぁ〜と、ニセリッチーに
こっち側の座席番号を知らせるLINEを送ってみる。

ライオットの感動のフィナーレを確認後、
満を持して(大袈裟)いざアリーナーへ…

               (つづく)



Kuni

ジェフ・スコット・ソートとトニー・モンタナに
気をとられ、非国民だったで賞




The Dead Daisies

61092.JPG

これまでパっとしなかった人達の寄せ集めだけど
ステージはとっても華やかだったで賞




Lacuna Coil

61093.JPG 向う側だと遠い

ヴォーカルのお姉ちゃんの声が浜田麻里に似てて
改めて聴き比べたら全然似ていなかったで賞





61094.JPG

トレードマークのジョニーはなんの動物なのか
どなたか知ってたら教えて欲しいで賞


posted by J at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くに様は以前大事MANブラザーズバンドのアルバムでお見かけしましたですじゃ。といってもメンバーじゃなく裏方で(海外レコーディングのコーディネーター)、ノーメイクに光頭ぶりがステキだったのじゃ。

>ジャパネットみたいに売ってるの

そうなのじゃ。ワードレコーズという会社がやっておる番組でな、マサ氏はその案内役じゃ。例えば、誰かのライブビデオにそのオーディオ版のCDとアナログ盤と豪華写真集とジャケが印刷されたスリップマットとTシャツとバックステージパスとホヤの珍味と野菜カッターを付けて3万円とかで売っておる。ただ、マサ氏の部下が海外でツアーしているアーティストに独自取材した映像も流れておるから、ただの通販番組にはなっておらん。今回のラウパーにもブースを出しとったらしいぞ。
Posted by fxhud402 at 2016年11月13日 01:29
♪fxhud402さん
あら、fxさん、ほんのちょっと見ない間に老け込んで爺さんになっちゃてるし・・・(ーー;)

>くに様
Jで全然知らないギタリストさんでしたが、知った途端に引退宣言されて(^^;)、なんか申し訳ないやらで複雑な気持ちです。
でも生でラストステージ見れて良かったです。(殆ど見てなかったが。ツインヴォーカル目立ちすぎっ!笑)

>今回のラウパーにもブースを出しとったらしいぞ。
ありましたありました!(笑)
道に迷ってるかライブ観てるかで、立ち寄ってもみませんでしたが、セーソクさんのブースってのだけはわかりましたぞ!ちゃんと見てレポすれば良かったね。

なんかようわからんけど、fx爺さんの今後の活躍に期待(笑)
Posted by J at 2016年11月14日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443870370
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック