2016年10月24日

オバサンのオバサンによるオバサンのためのラウパー指南(その5)


それから、入り口を1つづつ虱潰しのごとく、
入っては出て、また入っては出て(苦笑)30分後に
やっと最初のイエスのバッグを置いてある座席に
戻れた。座席番号だけは控えてあったのだが
それより重要なのは入り口の番号だと実感。

 ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

丁度、観る予定のなかったミラスという、
チュニジアのバンドをやっていたのだが
これが滅茶苦茶かっこいいのに感激!
ちょっと落ち着いたところで、picoさんへ
一方的にLINEを連続で送り付ける。
今読み返すと、ステージの名前を間違ってるし
ミラスをメイヤーと書いているし、最後は
「なにがなんだかわからずドリンクも飲んでない」
と、愚痴で終わっている。
(読んだ人のほうがなにがなんだかわからない)
貰った人が一番困るパターンのメールだ。(苦笑)
それでも心優しきpicoさんは
「213番の入り口わかりますか?」と返事下さったので
ミラス終わったら213で待ってます、と送った。

なんのこたない、Jの出たところは212番で
picoさんとは結構近くだったのだ。ww

わくわくしながら213番入り口で待っていたら
picoさんのお友達で、カンサスの打ち上げの時に
ご一緒したSARAHさんが出てらした!
今回もpicoさんと隣席だそうだ。

 おお、お久しぶりですとか挨拶していたら

「icちゃん!ヽ(^◇^*)/ 」「ジャスミンさん(*^。^*)」

テンション高いJと常に冷静(に、見える。爆)な
picoさんとの再会。いつもこんな感じだ。
嬉しいなぁ〜この人全然変わってない。(*^.^*)

「Jちゃん、荷物は?」身軽なJを見て一言。
「(*'ω'*)......ん? 全部取り置きした座席に置いてあるよ
 Jの荷物なんて、誰も欲しがらないだろうから・・・」
「( ̄д ̄) エー 私は心配だからこうして持って来てる」
「なんで?icちゃんのは指定席でしょ?(信じられん)」

名古屋とJ県ではオバサンの手荷物管理の心構えが違った。

picoさんはミラスのサイン会の抽選に当選していて、
サイン会会場へと向かわれた。(手荷物持って。爆)
その前に打ち上げ(晩御飯)の約束も交わし
「帰りはこの場所で」と213番入り口を決めておく。

ヘタすりゃ、このまま生き別れになりそうだから。(汗)

                 (つづく)



 Myrath

ノーマークだったのに、こぶしのエスニックスケールに
ノックアウト。まさかの(笑)8日ベストライブ大賞

posted by J at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日記執筆ご苦労様です。私は、全く書けません。
何年振りかにお会いしましたが、ジャスミンさんは、全くお変わりなくいつものジャスミンさんでしたね。歳とるということを忘れているかのような(爆)
昔おそろで買ったさそりのTシャツ、絶賛増量中で着れなくなった私にひきかえ、普通に着れてるジャスミンさん、素晴らしい。
手荷物を平気で座席に置きっぱなしのジャスミンさんも、心配で持ち歩く私も、どちらもオバサン的ですね。
Posted by pico at 2016年10月24日 21:10
♪picoさん
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!! 読みに来て下さり、恐縮です〜

>歳とるということを忘れているかのような(爆)
(^w^) ぶぶぶ・・・ 盛り過ぎですぜ(汗)
でも、そのお言葉そっくりそのままpicoさんにお返しします。(オバサンの褒め殺し大会か?爆)

>昔おそろで買ったさそりのTシャツ
TシャツでもCDでも、思い切り買って思い切り売り払う(捨て値で)潔いpicoさんも、せこせこと買って、一枚たりとも手放せないJも、やっぱりどっちもオバサン的なのでしょうね。(^^;)

さて、旅日記、このペースで行ったら、いつ終わるのか皆目見当がつきません。(ーー;)
どうぞまた見に来てやってくださいねぇ
Posted by J at 2016年10月25日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック