2016年06月07日

原始神母  日比谷野外音楽堂


原始神母…ピンク・フロイドのトリビュートバンド。
猿でもわかる明快なバンド名が素敵。
キャメル、ハケットはもちろんだが、
この原始神母を観れるのも、実は楽しみだった。

 だってギルモア来てくれないし!(-_-#)

楽しみにしてた割には、ギターがレベッカや
レッドウォーリアーズにいた木暮"shake"武彦って
ことぐらいしか知らないけど。♪〜( ̄ε ̄;) 

お、出て来た出て来た! あれがshakeか?
あとベースとドラム、キーボードが2人、
黒いドレスを着たコーラス嬢。

と、観察し終わる前にいきなり演奏を始めた。
まだ開演の10分以上前じゃないの?
座席に着いてないない人達は慌ただしく動き、
J達も揃って座席で会話に花を咲かせていて、
ライブが始まったらおしゃべりも出来ないから
早いスタートは迷惑な感じがしたが、後々
彼らは後続のバンドが1曲でも多く演奏できるように
スタート早めてくれたのかもしれない、と思えば
おのずと敬愛の情が沸いてくる。r(^ω^*)))

1.One Of These Days /吹けよ風、呼べよ嵐
この邦題はちょっとなぁ(-_-;)と、未だに気に入らない
でも、内容は大好きな(爆)「おせっかい」より。
冒頭の風の音や印象的なベース音、キーボードが
2台で、目を閉じればフツーにフロイドって感じ。
ギリギリのスレットがまばゆいお姉さんは
マレットを力強く振っていて、それがミスマッチで
うん、なかなかいい!

2.Set The Controls For The Heart Of The Sun/太陽賛歌
ライブ・アット・ポンペイを初めてビデオで見た時は
嬉しかったなぁ〜 ...( = =) トオイメ
ベースの人が大きな銅鑼を打ち鳴らし、
そこへ外国人のヴォーカルが登場!

「あ、一人だけイケメン」思わず口にする。

若干音程にふらつきがあったが、カッコいいので
そんなに気にならない。(^^;)

3.Cymbaline 
ある意味今回の裏ハイライト?
「モア」からのシンバライン!
太陽賛歌との繋ぎも(・ω・)bグッ

この曲をライブで聴けることは今後ないかも!
そんな、大事な瞬間を自ら打ち砕いたのはJだ。

最初からずっと気になっていたのだ。
何も今聞かなくてもいいだろう。
でも、我慢できず隣の8823さんに伺う。

「あのキーボードは男ですか?女ですか?」

 (ノ_-;)ハア… 我ながら俗物過ぎて情けない

8823さんの回答だけでは飽き足らず、E気持ちで
観ていたひろりんやjudasさんにまで伺いをたてる。

「男でしょ」「女じゃないの」 意見が一致しない。

そこでひろりんが物販で買って来たばかりのパンフを
広げて確認してくれた。(o._.)o ドレドレ・・・

 男の名前だった。(-_-#)

これでJはスッキリしたが、キャビア並みに(爆)
貴重なシンバラインの途中で茶茶を入れたことは
この場を借りて、謝ります。(ToT)ゞ スンマセン

4.Time〜Breathe 
目覚ましのベルが会場に鳴り響いた瞬間

 (..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

とは、誰も口にしないが、皆等しく喜んだはずだ。

5.The Great Gig In The Sky/虚空のスキャット
アルバムの流れ通りの展開。

 ああ、リック…貴方に逢いたかった。(涙)

コーラス嬢がいつの間にか2人に増えていた。
オーストラリアン・ピンクフロイドと同じで、
声質の違う二人を掛け合わす辺りはお見事!
...と言いたいところだが、J的には一人のほうが
いいと思った。どっちの人でもいいから。(爆)
正直、ヒステリックな競演な感じで煩かった。
(あーごめんなさい、ごめんなさい!滝汗)
ま、アルバムタイトルを考えると、有りなんだろうな。

6.Atom Heart Mother/原子心母
アルバムA面全部使った大作の大部分やってくれた!

 いやぁ〜こりゃ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

この少人数で、ここまで厚みのある音を出せるとは!
やっぱりコーラス嬢二人いて良かった。(おい)


 ラストの盛り上がりは圧巻!の一言に尽きる


いいなぁ〜 また機会があったら見てみたい。
一度見たからいいや、な、バンドでは決してない。


 いつかJ県にもお越しくださいね。<(_ _)>
posted by J at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原子心母は僕も注目してるんですよ。
そのわりには、僕もシャケしか知らないんだけど。
今度は狂気全曲再現とかするらしいですね。
近くに来たら是非見に行きたいです。
Posted by ヤスバ(にゅーめん) at 2016年06月08日 12:38
ラストの盛り上がりはホント圧巻でした。
オイラも二度目の「ココに来て良かった」を味わいました。(一度目はJさん&皆さんに会った時ネ)
また機会があったら観たいなぁ
@弟は来ないと思うけど・・・(涙)
Posted by 8823@横浜 at 2016年06月08日 15:45
♪ヤスバさん
にゅーめんさん(改名したの?)、コメントサンクスです!

>そのわりには、僕もシャケしか知らないんだけど。
レベッカのカバーバンドされてらっしゃるから、シャケにはお詳しいんでしょうね。ほんと、いいトリビュートバンド作ってくれましたね。(*^^*)

チッタの公演はまずSOLD OUTでしょうね〜(^^;)

>近くに来たら是非見に行きたいです。
Jも東京にいたら、毎回観に行くと思います。
Posted by J at 2016年06月09日 22:52
♪8823@横浜さん
先日はどうもでした。<(_ _)>

いきなり冒頭のバンドにやられちゃいましたね。(^^;)
ピンクフロイドの楽曲の凄さを改めて知りました。

>@弟は来ないと思うけど・・・(涙)
〜〜〜〜〜((((((ノ゜凵K)ノあぁ やっぱり…(涙)
こんな決めつけ良くないけど、BBの良さをわかってる人には、あの音は耳に違和感しかないかも(^^;)
8823さんはどっちもわかる珍種(犬かい。笑)かも。
ま、今度は一人でいらっしゃいね。Jやみんながいるからね。(^-^)
Posted by J at 2016年06月09日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック