2006年10月04日

You Tubeで見る産業ロック(その5)

トト、フォリナー、ボストン、ジャーニー、スティクスと取り上げた
Jの産業ロックシリーズだが、実はまだ終わってはいなかったのだった。(^^;)

そう、カンサスだ!V(○⌒∇⌒○) イエーイ

カンサスを産業ロックに入れるとコアなカンサスファンから、バッシングを受けるかもしれないが、
あの時期、他のバンド同様にブレイクしたことも考えると(フォリナーと同じくらい人気急降下だったが。汗)やはりカンサスは産業ロックなのである。
カンサスの第一人者である(嘘)Jがそういうのだから間違いない。(爆)

では年代順に見て行ってみよう♪(⌒^⌒)b 


Kansas- The Pinnacle/尖塔

アルバムの流れでは一番ではないかとJが勝手に思っている3rd「仮面劇」のラストを飾る10分弱の超大作。
オリジナルメンバー、勢ぞろいだ。
ベースのデイブ・ホープもいる。(^^)
みんな若いなぁ〜 ロビー(バイオリン)だけあんまり変わってないなぁ〜
って、リッチが少年の面影を残しててビックリ!(笑)


 
Kansas - Carry on Wayward Son

まさに全盛期の「伝承」。(TT▽TT)ダァー
なぜにリッチだけがスーツを着ているのか疑問だったり、
ウォルシュのヒゲ顔はダメやなと思ったり、
ドラムのフィルの髪の生え際に目が行ったりもするが
当時の映像を今こうして見られるのは幸せなことだ。(涙)



Yngwie Malmsteen - Carry on Wayward Son

Jにとっては信じられないことだが、イングヴェイのカバーを聴いて
カンサスを知った方もいるってんで、リンク貼っておこう♪
インギー王子(笑)、この頃はなにげにギランに似てる。(-_-;)


 
Kansas - Dust In The Wind/すべては風の中に
ベタなところで1曲。ヾ(´▽`;)ゝ 説明不要。(笑)


Scorpions − Dust in the Wind

ってことで、これも外せない。(* ̄m ̄)プッ
なんてったって、サソリがカンサスやってるのだ!
こちらもイングヴェイ同様、原曲を重視したアレンジになっている。
Keyを半音下げてるあたりに彼らのこだわりが垣間見えるところだ。


 

kansas - people of the southwind

「モノリスの謎」より。
お、ケリーが髪を切っている。
まるでアザラシのようだ。(おい)
ウォルシュの体育会系の衣装にも苦笑いしてしまうところだが。
このバンド、衣装に関してはメンバー同士ではなんの話し合いもなさそうで
それぞれ思い思いの格好をしている。┐(-。ー;)┌
それなのに一旦演奏が始まるとピタリと息の合ったところを見せてくれるのが魅力なのだ。


 

Kansas - Chasing Shadows LIVE

カンサスの中では非常に珍しいベタベタな哀メロ。(^^;)
しかも歌っているのがジョン・エレファンテ。
(* ̄- ̄)ふ〜ん こんなお顔してたのね〜
ロビーがバイオリンを弾いているから82年ぐらいの映像かな?
エレファンテ時代の映像は結構あるので、勝手に検索してみてね。(笑)
(逆にモーズの映像はない。泣)




Kansas - Lamplight Symphony〜The WAll

10年ぐらい前の映像。
ケリーはとっくにいないし、ベースとバイオリンがチェンジしている。
このバイオリンのデヴィッド・ラグズデイル。
技巧は言うに及ばずライターとしてもカンサスにとって重要な人なんだが、
一時ロビーが復帰したときに追い出され、今、また戻って来てたりする。(汗)
人柄がきっといいんだろうなぁ〜(笑)



 

Kansas - Miracles Out Of Nowhere〜

一番新しい彼らの映像。
そう、カンサスは今でも元気にライブをやっているのだ。(^^)
この映像はリッチのファングラブが編集したものらしく、彼が中心に映っている。
ある意味、とってもコア。( ̄w ̄) ぷっ
はっきりいって、メンバーの中ではひじょ〜〜に影の薄い彼だが(汗)
こうして根強いファンがいることは我々にとっても嬉しいことだ。




Kansas - Carry On Wayward Son

それでは最後にもう一度(しつこい)。
2002年のライブ映像でお別れすることにしよう♪
元々老け顔揃いの彼ら、30周年を過ぎても、この通り変わらず元気だ。(^^)
いつか…いつの日か、絶対に観に行くからね!!

posted by J at 23:52| Comment(16) | TrackBack(1) | Jのストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カンサスは「ポイントオブノーリターン」
がブレイクした当時に多少聴きかじった
程度。
今から2,3年前、あるラジオを
聴いていたら、ナントカいう有名な野球の
メジャー・リーグの選手の趣味がギター、
とかで、その選手が演奏する「ダスト・
イン・ザ・ウィンド」がかかった。
その際、曲に関するタイトルはおろか
説明は何もなし。聴いてるこちらは、
バンド名もタイトルも思い浮かばない。
「昔、さんざっぱら聴いた曲だ。
なんだっけ?。え〜と、え〜と。」
思い出せないのは実に気持ち悪い。
「確かスティクスだかカンサスだかの
産業ロック系のような気が…。」
大昔のカセットテープをひっかきまわす
喜楽院。ついに見つける。
「おおー!!これだあ。」嬉しかった。
20年振りに聴きなおす「ダスト・イン・
ザ・ウィンド」の第一印象。
「あれ?。こんなにヘタだったっけ?。」
(爆)

「伝承」は先般のオーナー様の「洋楽
しりとり」では地雷でした。
私ですか?。もちろん踏みましたとも。(TT)
Posted by 喜楽院 at 2006年10月05日 12:35
カンサスは「ポイントオブノーリターン」を高校のときにバンドでやりました(懐)!
文化祭などで日の目を見たのかどうかは、覚えていないのですが・・・^^;
それ以来聴いてないので観ようとしたら、You Tubeがメンテ中?かなにかのようですので、また後ほど観ます〜☆
Posted by naonao at 2006年10月05日 14:15
ついでながら、今まで取り上げられた分、
トト、フォリナー、ボストン、ジャーニー、スティクス
も観たいのですが、どうやったら観れるか教えて下さいM(_ _)M
Posted by naonao at 2006年10月05日 14:19
>この頃はなにげにギランに似てる。(-_-;)

おー、似てる似てる。
ドラムのトミー・アルドリッジ(ですよね?)が、カッコイイです。

エレファンテの画像もあるんですねえ。
この曲、実は大好きです。
Posted by judas at 2006年10月05日 23:24
♪喜楽院さん
>思い出せないのは実に気持ち悪い。
(゜ー゜)(。_。)ウンウン 確かに。
夜も眠れなくなります。(ほんと)
「どっかで聴いたような気がする」←程度ならいいんです。(苦笑) 「確か、この曲持ってたはずだ」←がヤバい。何枚も聴きなおすのに時間のかかること。。。

>「伝承」は先般のオーナー様の「洋楽
しりとり」では地雷でした。
Jですか?(聞かれてないけど)
もちろん踏みませんよ!Jと忍者さん対象に設定された地雷でしたから、そんな易々と踏むわけがない。 んで、その分全部喜楽院さんが踏んでしまってたのね。。。
Posted by J at 2006年10月06日 00:54
♪naonaoさん
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 見てくださったのですねー 
>カンサスは「ポイントオブノーリターン」を高校のときにバンドでやりました(懐)!
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 素晴らしいー
カンサスはよっぽど息のあったバンドでないとコピーできませんから。。。
Jの周りではカンサスやったバンドはいなかったです。パープルとかイーグルスばっかだったような。(-_-;)

>トト、フォリナー、ボストン、ジャーニー、スティクス
なんと、これらも見てくださると?(うれし泣き)
まとめて見るには「Jのストリーミング」をクリック!
http://imero.seesaa.net/category/1693868-1.html
そして曲名&アーティスト名の部分をクリックすると出てきますよ♪
Posted by J at 2006年10月06日 01:05
♪judasさん
見てくださってありがとう。<(_ _)>

>ドラムのトミー・アルドリッジ(ですよね?)
裸で叩いてるところを見ると間違いなさそうです。

>この曲、実は大好きです。
なぜか、エレファント時代のビデオが一杯あるのですよ。んで、Jがその中で一番好きな曲を選んだのです。( ̄ー ̄)

正直、judasさんに見てもらいたかったのは76年の伝承とか、ほんの1ヶ月前の彼らのライブ(リッチのやつ)とかだったのですがー
Posted by J at 2006年10月06日 01:13
「伝承」と言うと高級ハムを思い出す。

カンサスって、カンザスって濁らないんですか?
Posted by 忍者 at 2006年10月06日 03:29
わーいうれしいな!
ありがとうございます。ゆっくり観させていただきます〜^^♪

カンサス、動画で初めていっぱい観れて感動です。いい時代になりましたね(笑)
ギターやボーカルの人までキーボード弾いたりしてるんでビックリ!音源だけではわからないですもんね。

バイオリンの入ったちょっとアメリカの田舎のようなサウンドが面白いな、と思っていました。もちろん自分達がやってたのはショボかったですが・・・(*^^*)
ああっまたやりたいですわ。
Posted by naonao at 2006年10月06日 10:46
昨日はレスの途中で寝落ち(爆)
ああ、ふがいない・・・(;´д`)トホホ
ちょいと言葉が足りなかったので、追加レス!

♪喜楽院さん
>「あれ?。こんなにヘタだったっけ?。」
ヘタだとは思わないけれど(苦笑)、カンサスの中では一番カンサスらしくない曲かもしれませんね。(^^;) でも全世界では(笑)一番売れた曲かもしれない。(爆)

♪naonaoさん
ちゃんと見れたかな?と気になりつつ
「Point of Know Return」のURLはこちらです。( ̄ー ̄)
http://www.youtube.com/watch?v=K7Wyoc5vWSI

♪judasさん
>正直、judasさんに見てもらいたかったのは76年の伝承とか、ほんの1ヶ月前の彼らのライブ(リッチのやつ)とかだったのですがー

・・・・だからなんだ?って感じの(* ̄m ̄)プッ終わり方、、、ってか、ここで途中で無意識に送信して寝落ちしたのだった。(爆)

(続き。爆)

インギーとエレファンテに反応ってとこが、カンサス繋がりのjudasさんらしいといえばらしい。(笑)

ところで、この「ようつべ」定期的にチェックすべきですよねぇ〜 最初、Styxのすぐ後に書くつもりだったけど、投稿もらってたんでその時に一緒にUPしようと思って、改めて見直したら2ヶ月前になかった映像が増えててラッキーでした♪
Posted by J at 2006年10月06日 10:50
♪忍者さん
>「伝承」と言うと高級ハムを思い出す。
そういえば、ありましたね〜(今もある?)
「伝承」を聴き続けて30年(大笑)のJには「ええい!ハムがなんでカンサスをパクるんだ!」なんて思ってましたが、もしかしたらハムのほうが歴史古いかもしれないね。(^^;)

>カンサスって、カンザスって濁らないんですか?
うんうん、これはツウの間でもよく取りざたされる問題(大袈裟)なんですー
常に英語表記で書けば問題ないんだろうけれど、Jはずっと濁りなしで読んできたので、これで行くのです。(笑)
Posted by J at 2006年10月06日 10:57
♪naonaoさん
なんと!同時期にカキコ!!しかもこんな時間帯に。(爆)

無事見れたようでなによりです〜^^

>カンサス、動画で初めていっぱい観れて感動です。いい時代になりましたね(笑)
( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪
ほんの数年前にはPV以外には見れなかったカンサス。ライブDVDが出た時はほんとに嬉しかったけれど、こうして「ようつべ」を通して皆さんにも見ていただけるのは感激です。ほんといい時代になりました。(涙)

>ああっまたやりたいですわ。
是非、エイプリルフールズでやってください。 ̄m ̄ 
Posted by J at 2006年10月06日 11:03
フォリナーもジャーニーも当時の姿は全然知らなかったので興味深いやら面白いやらです・・・
ボストンもやったし、TOTOにいたっては当時最も好きだったバンドだったのですが、スティーブ・ルカサーってあんなデビュー当時の原田真二みたいだったのですか?!( ̄w ̄) ぷっ
ほんで今はあんなオッサンなのかぁ。
当時最も好きなギタリストだったんですが・・・^^
Posted by naonao at 2006年10月06日 11:22
♪naonaoさん
うんうん、JもあんまりPVとかは知らないんで、初めて見る動画が多かったですねー

>スティーブ・ルカサーってあんなデビュー当時の原田真二みたいだったのですか?!( ̄w ̄) ぷっ
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ 確かに似てるかも〜〜〜 キャンディ歌ってた頃の。(笑)

ところで松田聖子とはどうなったんだろ?
(どーでもいいか・・・(^^;))

>ほんで今はあんなオッサンなのかぁ。
ほんとビックリですよねぇ〜 変われば変わるもんだ。(笑) ペイチや金●は昔からおっさんだったから、あんまり変わってないけど・・・ ルカサーはかっこいいってイメージが当時はあったんですけどねー

>当時最も好きなギタリストだったんですが・・・^^
自分が産業ロック世代だと強く意識するのは、ルカサーやニール君、トム・ショルツが自分の周りで人気が高かったってところ。ああ、リッチーは別ですけど。(* ̄m ̄)プッ ベックやクラプトン、ジミヘンよりも人気があった。ギターKIDSはみんなルカサーを目指してた。(笑)
Posted by J at 2006年10月07日 00:14
TBありがとうございます!
音楽は常に聴き手にイニシアティブがある事をモットーとしている私は、カンサスが産業ロックというご意見にまったく反論はございません!!
・・・と言うか、私はカンサスのコアなファンでもありませんが(^-^;ゞ

Posted by しーます at 2008年06月12日 20:11
♪しーますさん
おおっ!コメント&お返しトラバありがとうございます〜

そしてご挨拶が遅れて申し訳ありません!
昨日トラバさせていただいた後、更新してましてコメントもいれずに失礼しました〜

貴ブログ、先日から時折拝見させて頂いてました。(^^ゞ
見知らぬサイトにはあまり出向かないのですが(^-^; しーますさんちは面白いです!ましてやカンサスを扱ってくれて滅茶苦茶嬉しかったですよー

私のほうはこの通り(汗)、音楽ネタは少ないんですけど今後ともよろしくお願いしますね!(^^)
Posted by J at 2008年06月12日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

カンサス「永遠の序曲」と「暗黒への曵航」再購入の悲劇と歓喜
Excerpt: 会社の先輩にカンサスの名盤「永遠の序曲」と「暗黒への曵航」を貸した直後に転勤されて、2年経ってもまだ戻って来れそうもないので、悩みに悩んだあげく再購入しちゃいました。2年のタイム・ラグのおかげで(?)..
Weblog: 洋楽ロック依存症
Tracked: 2008-06-12 20:12