2006年08月02日

The Doobie Brothers UMF泉大津フェニックス

VFSH0072.jpgDangerous
Rockin' Down the Highway           
This Train I'm On
Excited
Jesus Is Just Alright
Five Corners
Takin' It to the Streets
Don't Start Me to Talkin'
Take Me in Your Arms (Rock Me)
Little Bitty Pretty One
Black Water
Long Train Runnin'                              
 encore
China Grove
Without You
Listen to the Music

 

結成35周年ぐらい? 紆余曲折あったが、息の長いライブ・バンドだ。
ドゥービーズは81年、四半世紀前にJは武道館で見ている。
たまたま一人行けなくなってチケットが回ってきたわけだが、
その行けなくなったという友人が今回参戦しているMだった。
これもなんかの因縁か?(^^;)
ただ、その時はマイケル・マクドナルドの時代だったので
トム・ジョンストンもジョン・ハートマンもいなかったはずだ。
多分パトリック・シモンズだけだな、2回とも見たのは。

ああ、ジョン・マクフィーもだ。(苦笑)
当時も今もメンバーのこと、ロクに調べもしないで見に行ったのは同じだ。
黄色さんやicさんが教えてくれて( ̄。 ̄)ホーーォ。とわかったくらいで。(汗)

曲に関しては「知ってる。でもタイトルが思い出せない」のが多かった。
(これはicさん、黄色さんも同じだったようである。(^^;))
なんといってもトリプル・ギター(特にアコギの演奏には感動した!)、
ツイン・ドラムス、そしてトム・ジョンストン!
まさにCD(レコード?笑)そのまんまの張りのある声、これには驚き♪

このバンドに関してはJよりもお二人のほうが思い入れがあるようで
ほんとに嬉しそうに踊っていた。^^
途中Jが散歩(違)に行って戻ってきてもまだ踊っていた。(爆)
「ここで休まなければ、後が続かない・・・(-"-;)」と一人マイペースでいたJだが、
やはりBlack Waterあたりからは、我慢できずに共に踊ってしまった。ヾ(´▽`;)ゝ
アンコールは全部良かったわぁ〜ヽ(=´▽`=)ノ ♪ぅおうお〜〜

posted by J at 21:06| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!お邪魔します(笑)
ドゥービー良かったですよね・・・って、頭のところを見逃しているんですよね(汗)
隣のステージでチャーがサンタナの曲をしてたりして、見とれてました(笑)
で、バイオリンを弾いていたのは、ジョン・マクフィーです、たぶん・・・間違ってたら情けない・・・(汗)
気づいたら、Jさん隣で見てましたよね(笑)
あ、コーヒーありがとうございました!
Posted by hata at 2006年08月02日 23:22
結成からずっといるのは
パトリックだけですな^^
Posted by かがみ at 2006年08月02日 23:48
♪hataさん
お、hataさん〜 あの節は(笑)どうもお世話になりましたー<(_ _)>

>隣のステージでチャーがサンタナの曲
チャー、観に行きませんでしたけど、隣の音が聴こえてくるんで・・・(-_-;) 「哀愁のヨーロッパ」ウマかったです。(爆)

>で、バイオリンを弾いていたのは、ジョン・マクフィーです
あ、いました。(笑) 髪型が違ってたから別人だと思ってたけど「歯」出てました。(爆) 後で修正してくるねっ!ありがと♪

>気づいたら、Jさん隣で見てましたよね(笑)
最初はもっと前のほうでシート敷いてたんですけどね。係員のお兄さんが注意しに来て移動したんです。(^^;) でも他の人はほとんどそのまま動かなかったな。(苦笑) そうそう、気がついたらhataさん、隣にいた。(笑)
Posted by J at 2006年08月03日 00:36
♪かがみちゃん
>結成からずっといるのは
>パトリックだけですな^^
STYXでいうところのジェイムズ・ヤングってとこでしょうか?(^^;)
この人は雰囲気が全く変わってませんね。「あ、ドゥービーの人だ」ってすぐわかる。(爆)

しっかし、J、今回サンタナしか見ないつもりだったんで他は全く予習も下調べもしていかなかったんで反省してます。(苦笑)
Posted by J at 2006年08月03日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21833767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「Long Train Runnin'」THE DOOBIE BROTHERS
Excerpt: 「Long Train Runnin'」THE DOOBIE BROTHERS(1973) 70年代を代表するロックバンド、ザ・ドゥービー・ブラザーズ。 リアルタイムで聴く事はありませんで..
Weblog: オープンダイアリー
Tracked: 2006-08-02 22:03