2009年09月30日

Elstree/Chris Braide

よく「哀メロ」をバラードと勘違いされることがある。
(( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄))ンーン そうではないのだ。(爆)
単にテンポが遅けりゃいいってもんじゃない。
バラードはアルバムの中に1曲か2曲入っていてこそ引き立つものであり
全曲バラードばっかりだったら・・・まずJは買わんな。(^^;)

と、どうでもいい前置きは\(-_\)(/_-)/ コッチニオイトイテ...
ベタベタなバラードを紹介しよう。(は?)


歌っているのは、イケメン・シンガー大賞でもノミネートされたクリス・ブレイド。
UKポップス界のジャニーズともいうべき愛くるしいマスクに美しい歌声。
・・・しかし、そんな出来杉くんが災いしてか、認知度低い。(^^;)
おそらくJがここで取り上げなければ誰も聴く機会はないだろう・・・と?


 「この曲って?」←聴いたことある人、手を挙げて!

ヾ(゛ε゛*)ヾ(*゛ε゛*)ヾ(*゛ε゛)ノハイ ハイ ハイ!


そうなんです。これは80年のバグルスのカバーでありんす。(笑)


こうして聴き比べてみるとクリスのほうが原曲でバグルスが大胆にアレンジしたって感じだ。
なんにしても80年にこんな曲を発表したバグルスって凄いなぁ〜(それがヲチか)

posted by J at 22:32| Comment(8) | TrackBack(0) | Jの誰も知らない曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルを聞いただけでバグルスを思い出した私は
やっぱりオヤジなんだろうなぁ…
でもアレンジが今の若手より派手ってことはやっぱりイエスにお似合いだったってことなんでしょうねぇ。
そういえばこの曲ってPVもあったような気がする。

ところでGGの抜けてた分は届いていますでしょうか?
Posted by ところ at 2009年09月30日 22:44
ドラマーのクリス・スレイドかと思って飛んできてしまった(^^ゞ
Posted by ニセリッチー at 2009年09月30日 22:57
原曲もいいが、バラードバージョンも素敵ですね。
この曲大好きなんです。
Posted by 島田@浜っ子 at 2009年10月01日 00:08
今夜は2次会でロックなBARへ…

ハードロックに交じって
ゲイリーのブルースが流れてきて

一緒にいた奴らも哀愁のメロディギターに
感動していました。(^^)v
Posted by ポール森屋 at 2009年10月01日 00:21
♪ところさん
>やっぱりオヤジなんだろうなぁ…
ブン((-ω-。)(。-ω-))ブン ところさんがオヤジならJは老婆になってしまいます。(涙)
Jをおばさんのままでいさせて。(爆)

>そういえばこの曲ってPVもあったような気がする。
うん!こっちのほうを↓出したかったんだけど、音が・・・
http://www.youtube.com/watch?v=9Fw8s42zit0&feature=related

>ところでGGの抜けてた分は届いていますでしょうか?
あ〜掲示板のレスにこんな大事なこと忘れてた!Σ(゚д゚lll)
ちゃんと届いてますよ、3曲とも。
どうもありがとうございます。
GGはまた折を見て更新しますね♪
Posted by J at 2009年10月01日 23:37
♪ニセリッチー
>ドラマーのクリス・スレイドかと思って飛んできてしまった(^^ゞ
一字違いでも随分雰囲気が違いますよね〜(T▽T)アハハ!

期待外れですまん。(笑)
Posted by J at 2009年10月01日 23:39
♪島田@浜っ子さん
おお、見て頂いてありがとうございます〜<(_ _)>
島田さんのお好きな曲を流せて良かったです!
クリスはブライアンだけでなくカール・ウィルソンもリスペクトしてますんで
島田さんの琴線に触れたかな?でもいい曲ですよねー
Posted by J at 2009年10月01日 23:41
♪ポール森屋さん
>今夜は2次会でロックなBARへ…
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!! いいなぁ〜

>ゲイリーのブルースが流れてきて
その情景、想像しただけでもグっときます。(/ー ̄;)

いい時間を過ごされたようでなによりです。(^_^)
Posted by J at 2009年10月01日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック