2016年06月29日

ロックの伝道師


さてさて、東京以来引きこもっていたJだが、
久々に重たい腰を上げて(笑)出かけて来た。

J子1の付き合いでアニメイトへ行く途中、
ボウイがフィーチャーされた店を見つけ、入ってみる。

 166281.JPG

女性店主らしき方がにこにこと出迎えてくれた。
「お久しぶりです!お元気でしたか?(*^^*)」
「(*'ω'*)......へ?(久しぶりもなにも…誰やアンタ)」
「マリさんですよね?ストーンズの」
「ストーンズ好きですけど、マリさんじゃないです(^^;)」

なんでもどっかの大学の教授でストーンズフリークな
マリさんという方に似てたらしい。
Jはこのように、よく「誰かさん」に間違われる。

166283.JPG 166282.JPG

この場所で店を初めて20年以上らしいが・・・
うーん、こんなナイスな店知らんかったなぁ〜
店主はグラムやパンクがご専門で、
学生時代はドラムを叩いていたらしい。
趣向はかなり違うが、同世代ってことで話が弾む弾む!
ロキシー・ミュージックやパティ・スミスを
フツーに語り合えるなんて、なんか嬉しい。

166284.JPG 写真撮影は許可してくれた。


でも何も買わずに(汗)店を出る。(おい)
ああ、そうだ、お店の名前教えてと言ったら
玄関マットを指さして

166285.JPG

  Knock On Wood 

「ボウイもこの曲カバーしてたんですよ♪」


166286.JPG

アニヲタ&コスプレ専門のディープなビル(^^;)


166287.JPG

先の6月9日にプレオープンした。

166288.JPG 166289.JPG
ドアとエレベーターだけ写してみた。(爆)
4階のLPコーナーはそこそこ見ごたえあった。
カンサスのモノリスジャパンツアーのLPが
あったのには、意外だったなぁ〜
1Fのショップにはちょっとがっかり。(x_x;)


 てか、誰一人他にお客がいない。。。


 (´Д`|||) ドヨーン さすが田舎…



1662810.JPG レコード屋さん

駐車場近くでJ子が見つけたので寄ってみた。
ありとあらゆるジャンルのレコードが所狭しと
置いてあった。
プログレコーナーでトリアーナやエニドやアレアの
帯付きのLPがたくさんあって状態がいいのに驚いた。
イエスやEL&Pは安かった。(当たり前かー笑)

ロックの殿堂は残念な感じ(^^;)だったが
ま、8月のグランドオープンに期待ってことで…


皆さんも、遊びに来てくださいね!o(*^▽^*)o~♪

ロックの伝道師、Jレポーターでしたぁ!(嘘つけ!)

posted by J at 00:51| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

おのぼりキャメルロードな旅(最終回)


~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ 

10時の待ち合わせに少し遅れて(^^;)
ロビーに降りたら、ひろりんが待っていてくれた。
前回爆買いした後にわかって大ショックを受けた
10%引きのうちわを持って…

ディスクユニオン プログレッシヴロック館へ…

 いざ、行かん!  (-o-\) λλ,,,,,

ひろりんの案内が的確だったのですぐ着いた。

 ( ・◇・)?(・◇・ ) 閉ってる…

「あ、11時からでしたね。(^^;)」

開店までの時間潰しで入った隣の名曲喫茶が
昭和初期の映画に出てきそうなレトロな雰囲気で
感激した。金沢ではもうこんな店残ってない。。

数年ぶりに訪れたプログレ館は地下から3Fに移動していた。
BGMはJ達の為に(それはない)ハケットだ。
「Leaving」なんて短いけど、ほんといい曲だな〜(しみじみ)

特売コーナーでオザンナを見つけ、一枚聴いてみようと
ひろりんにどっちがオススメか聞いてみた。

 ひろりんはちょっと困った顔をして

 「これオザンナじゃないですよ。。。(-_-;)」

 165231.JPG

うわっ!最初と最後のスペルしか似てない!(爆)

あ〜あ、知ったかぶりして恥かいた。(-_-#)
冒険やめて、わかるものだけにしよう。
長時間かけて、Jもひろりんもほんの少しだけ(苦笑)
買って、うちわを出したらハンコ押された。
一回きりしか使えないらしい。(そりゃそうだ)

 165232.JPG

それからフツーのロック館行って、フツーのロックを
それぞれほんの少しだけ値引きなしで買って(爆)
1Fのアクセサリーコーナーでクーポン使った。

おかしいなぁ〜ほんのちょっとしか買ってないのに
今日はやけに荷物が重く感じられる。♪〜( ̄ε ̄;) 

お昼は築地市場へ行き、ひろりんが検索してくれた
お店で海鮮丼を頂く。

 165233.JPG

 ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ 


そろそろ、ひろりんとお別れだ。(=;ェ;=) 
昨日もギリギリまで仕事して、本当は今日もきっと
早く帰らなければいけなかったんだろう。
無理させちゃったな、ま、たまにはいいか。(おい)


 ありがとう!ひろりん!(* ̄ー ̄*)/~~☆'.・.・:★'


昨夜宣言した通り、今回はレポも日記もちゃんと書くよ。
(そして「ライブレポは先に書いたほうが楽」と
 言っていたひろりんは、その日のうちに素晴らしい
 ライヴレポを書き上げてしまったのであった。早)


 交差点で別れ、振り返らずにそれぞれの道を行く。

 (なんかかっこいい〜〜〜v(≧∇≦)v イェェ~イ♪)


  ・・・・・・・・・・・・

その後、ホテルに預けてあった荷物持って、
東京駅でo(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o 
してたら、もう新幹線の時間だ。
ひろりんやニセリッチーが御供(爆)してくれてる時は
移動時間とか短かったのに、どうして一人だと
無駄に時間が過ぎるんだろう。ヽ(~〜~ )ノ ハテ?

帰りは『かがやき』、満員御礼。
隣は若いリーマンの兄ちゃん。
並んで駅弁食べるが、Jの弁当が2倍デカかった。(-_-;)
てか、隣と向かいと後ろが全員咳してるってどうよ!

 ~~(*/>_<)oシ・シヌー

極力息をしないように(爆)スマホで韓流を見て気を紛らわす。
だが、後日ネットを使い過ぎで通信速度を低速にされるなんて
Jにはまだ知る由もなかったのである。(-ノ-)/Ωチーン

(o・。・o)あっ! という間に金沢に着いた。
そのまま七尾線に乗り換える。

165235.JPG 165236.JPG

 乗客の殆どがスマホいじってて…

 東京も田舎も同じことやってる(*^^*)

 そして、なんの前触れもなく電車内の電気が消える
 デッドセクションだ。(苦笑) 

 …誰一人、動揺せずにスマホいじってるの見て

  帰って来たって感じやな。。(ーー;)

 Jはもうおのぼりさんではないのであった。


               (おしまい)


 旅日記を盛り上げてくださった出演者の皆さん、
 チケットを取って下さったpicoさん、
 J日記を見て下さった皆さん、
 快くJを送り出してくれたJ子達&J母&同僚達


  有り難うございました。ぺこ <(_ _)>





 ひろりん  ブログ

J日記読者はもちろんのこと、
ひろりん嫁も公認のネット愛人
それ以前は、前髪王子と呼ばれていた。(懐)
かれこれ噂がたってから10年だ。

ネット愛人なのに、滅多にメール交わさない。
ネット愛人だから、会話はコメント欄だ。


ひろりんの文章が好きだ。

それはレビューでもカキコでもレスでも関係なく、
彼の書く文章は、そのまんまひろりんだ。
音楽でいえば叙情派プログレ(シンフォ含む)か。
ブログで嫁までGETって。( ゜Д゜) ス、スゲー!
かなり、目利きのいい人だったんだな。<嫁
ま、東京での密会(?)も許してくれたんだから
ひろりん嫁には心から(^人^)感謝♪だな。
あ、そうそう、ひろりんとは真逆にJのほうは
結婚大失敗(爆)しちゃったけど(^▽^;)、
ひろりんとは全く関係ないので、念の為。www

ネット愛人ゆえの特別なルールなんてない。

それぞれのブログで、互いに広告(笑)を出さない程度に
日常の断片を発信して、他の読者と等しく知り得ることで
安心したり、時には心配したり、笑ったり、相槌を打って…
互いのブログが残っている限り、この関係(爆)は
永久に続いていくのだ。なんか素敵♪(笑)

posted by J at 22:46| Comment(12) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

おのぼりキャメルロードな旅(その10)


さ、お腹も空いたしなんか食べに行きましょう〜
帰りしな、オクトーバーフェストにも寄ってみたが
会場のテンションの高さに後ずさりなぷろぐれ者。

 ヘ(-.-ヘ;)ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...

ひろりんはこのフェストにもよく行ってるみたいだが
Camel見た後では、ちょっと(^^;)って感じか?(苦笑)

その後、どの店がいいかなと物色してたら
同じように店を探している男性二人連れ。
見るからに、フェス帰りな恰好で、
Jもフェスのうちわブラブラさせてたんで、
目と目が合うなり「良かったですねぇ〜」
ほぼ(笑)4人同時に発声。↑

あ、なんか感じのいい人達だ。(*^^*)

そのまま同じ店に流れて、最初別々の席に
通されそうになったが、ひろりんが

「もし、宜しかったらご一緒しませんか?」
(おお、さすが、同じこと考えてる川 ̄ー ̄))
「お邪魔じゃないですか?(^-^;」
「イエイエ((~∇~ )( ~∇~))イエイエ
 あたし達、フェス仲間で、夫婦じゃないんで、
 もう、見たまんま!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!」

ほんとにお邪魔じゃないかと何度も聞かれたが
是非是非!としつこく迫って、ご一緒出来る運びとなった。

   (*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!

なかなか釣るのが難しいとされているピチピチした(笑)
ぷろぐれおやぢを2体もGETできて、顔を見合わせて喜ぶ2人。
それから、落ち着いた個室に通された。

 ( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ

Jやひろりんの直観大当たりで、素敵な方達だった。
さっきの感動を同じ思いで振り返られるのは
心底嬉しいものなのだ。(*^^*)

ICHIさんは、なんとプログレのブログをされていた。
Jは正直、プログレ専門のオーナーには、
絶対嫌われる!という自信があって(汗)、
自分からはなかなか近寄れなかった。
真面目にレビュー書いてる方からみたら
Jの駄文は許せないであろう、と、思ったからだ。
ていうか、相手にされない?(;´д`)トホホ
でも、哀メロ天国はみんなで作ったHPなので
「哀愁の哀にカタカナでメロ、それでTOPに出るはず」
と、検索させて見て頂く。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
自分のアルバムレビューは見て欲しくないけど
ひろりんブログを後でじっくり見てくださいと宣伝。
それにしても、お話がお上手で惹き込まれた。
ひろりんもとっても嬉しそうにしていた。
高尚な3人の会話の間に一人だけアホ話で割り込んだ感、
満載だったが(汗)楽しくって楽しくって
我ながらよく喋った、喋った!(^w^) ぶぶぶ・・・

次回呼ぶアーティストも満場一致で決定した!

 ギルモアはん! 待ってるよん♪ 

無理だと思ってたアンディが来てくれたんだし
こうして願かけておけばなんとかなるかも…
(Jの執念念力岩をも通す)

 <<<<<<( ̄ヽ ̄)>>>>>>念力♪


   かくしてプログレ談義の夜は更け…


あっという間に、終電の時間となってしまった。
Jは朝まででもOKだったが、皆さんは無理。(爆)
今日野音にいた同志達3000人(位か?)の中から
こうして出会えたことに心から(^人^)感謝♪

久しぶりに脳内で流れたBGM・・・・

♪あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら〜

 プログレ・フェスの後でオフコースって!(笑)

でも、このフレーズがぴったりだったのだ。(* ̄∇ ̄*)


お二人と別れて、歩いていたら呼び込みの
お兄さんに誘われて(爆)もう1軒行ってみよ〜〜
「なーんか上に上がったら女の子がいて
 ぼったくられるんじゃないでしょうねぇ(;一一) ジロー」
(J友が酔っ払って↑怖い目に遭ってる。爆)
「女の子いないです!男だけです!(^▽^;)」
「女の子いないのかー( ̄o ̄;)ボソッ」小声でひろりん

 (*'▽'*)わぁ♪ なんかお洒落な店〜

しかもバーテンダーがイケメン揃い!
 ((((((〃 ̄З ̄)ノ ウヒヒヒヒ♪(ちょっと喜ぶ)
お客もいかにも東京の人(←凄い比喩)って感じ。
ひろりんはスマートにJ用に軽いカクテルを
注文してくれた。

そんなお洒落な雰囲気の中、ひろりんに4月の末に
生まれたばかりの赤ちゃんの写真を見せて貰い、
ニヤニヤするJ。一人だけ滅茶苦茶浮いてるJ。
恐る恐る(!)ひろりんの明日の予定を聞いたら
空いてるってんで、ディスクユニオンとランチの
約束を取り付ける。v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 翌日の約束があるって、それだけで幸せ気分。


                (つづく)




 ICHIさん ブログ

ブログの名前が音楽怪獣プログレって
いかにも怖そうで、ガチガチのぷろぐれおやぢかと
思いきや、物腰やわらかで気配り上手な方だった。
もちろんプログレの知識はハンパないが、わかりやすく
面白くお話してくださった。
「実は私もちょっと好きなんです〜(*^^*)」と
ipod(だっけ?)見せて頂いたら、カンサスがコンプで
入っていたのには驚いたし、嬉しかった〜〜!
他にもJが思ってたことと同じことお話ししたりで
いちいち「(≧∇≦)キャー♪」←とはもちろん言わないが
高校時代に同じ趣味の人と初めて話をした時の
驚きや喜び、興奮(笑)を思い出させてくださった。
もし、お嫌でなかったら(^^;)、また遊んでくださいね。


 Y田さん

ネットのHNはないらしい。
こういった方って結構いらっしゃるんだろうなー
プログレマニア=ネット ではないのだ。
この方も気配り上手聞き上手。しかも謙虚。(笑)
ご専門がEL&Pを少し…とか、言いつつも
Jの行ったライブは殆ど行ってらっしゃるし、
もちろん行けなかったライブもたくさん観られてる。
ハケットも何度も行かれているようだ。
ライブの楽しみ方を知っておられる方との会話は、
((o(*^^*)o))わくわくしてたまらない。(笑)
ほんと、お付き合い有り難うございました!


posted by J at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

おのぼりキャメルロードな旅(その9)


会場全体が(アンディ復帰の)嬉しさと感動の
ベールに包まれていたが、ライトに照らされた瞬間
全員が「おおっ!帰らねば」モードに入る。(=_=)
しばらくは茫然と座席に座り込んでる人がいても
いいようなもんなんだけど…みんな大人ってことか?(苦笑)

Long Goodbyeを聴いたせいで(苦笑)皆と別れがたく、
8823さんやjudasさんに「せめてご飯だけでも」と
縋ったが(爆)、電車の都合で丁重に断られた。(^^;)

そういえば今回は他の友人達には会えなかったなぁ。
J県のぷろぐれおやぢ軍団も会場に来ていたのに、
「どうせ会場で見かけるだろうから」と、タカを
くくってたが、会場にはテツそっくりなおっさんが
うじゃうじゃいて、区別がつかなかった。(-_-;)
フェスの時必ず顔を合わせるネットのお友達にも
今回誰一人として会えなかった。

judasさんが今夜のホテルの場所を聞いてきた。
Jは日比谷でひろりんは銀座、どっちもここから
そう遠くはない。
歩いて帰れますよとドヤ顔で答えるJ。(笑)

「じゃあまた♪(*゜▽゜)ノ」笑顔で挨拶。
judasさんは3連ライブでお疲れのはず。

judasさんと8823さん。Jと同じ年に生まれ
別々の場所で育って、年を重ねた。ww
こうして同じ場所で一緒にライブ観れて
何十年ぶりかの同窓会に来ている気分だった。
知り合ってから10年以上、ネットでのお付き合いが
あったから、なんだか幼馴染みみたいな安心感。
ほんと、もっと時間があったら昔の話とか
たくさんたくさんしたかった。(涙)


「じゃ、僕たちもこれで…」
8823さんともお別れだ。長身の8823さんとハグ! 

「8823さんもアンディも生きてて良かった〜(おい)」
そう、生きててくれて、本当に有り難う!(涙)

「また絶対に会おうね!」と固く約束して
8823@弟さんとお帰りになられた。(/_・、)/~~

人に釣られて、帰りを急ぎそうになったが
「ひろりん、私ら別に電車乗らんでもいいし、
 ゆっくり行きましょう(^^;)」「そうですね(^^;)」

ゆっくりと階段を登ってたら、Tommyさん母子が!
ぷろぐれおやぢの中からぷろぐれおやぢは探せなかったが
そこだけ華があるTommy母子はすぐわかる。(笑)
Rieちゃんに「応援してるからね!」と声をかけると
満面の笑顔で挨拶してくれた。(*^^*)
Tommyさん、Jはこんな感じで、時々ブログや
HP更新して、哀メロと共に生きていきます。
…またどこかでお会いできますよう…<(_ _)>

階段を登り切ったところで、さっき別れたばかりの
judas夫婦が立っていた。(@゜Д゜@;)あら・・・?

「ひろりんのホテルとジャスミンさんのホテルは離れてるの?」
「ん? ひろりんのほうが遠いかな?Jはすぐそこ」
と、テキトーに出口側を指さす。ww
「ひろりん、ホテルまで送ってくれる?」真顔のjudasさん
「やあねぇ〜 子供じゃないんだし〜(見りゃわかる)」
「はい、お送りします。(^-^)」
「ひろりんが送ってくれるなら、安心だね。じゃ、帰ります」

     
       ( ゚д゚)ハッ!


judasさん…それを確認するために待っててくれたんだ。。

そして追い打ちをかけるように(違)judas嫁が


  「ハグして…いいですか? (〃∇〃) 」



Σ(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!


   なんてカワイイ人なんだーーーーー(涙)



 ♪Love♪ヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ♪Love♪

  
   ひしと抱きしめ合うぷろぐれ女子
   ああ、時間よ 永遠に止まってくれ!



                  
                    (つづく)






  
  judas賛歌(デュエット曲) 歌 ひろりん


judasさん、アンディと握手にサイン!くっそ羨ましい〜〜
やっぱ人徳かね? 無欲の勝利?

あの方いつも優しいですもんね

しかも、すっごい頭良さそうなのに、威張ってないし

そうそう、かなりデキたんじゃないでしょうか?

奥さんもめっちゃキレイなのに知的だし…反則や!

クリムゾン、息子さんと3人で観に行かれたそうですよ

え〜〜っ? 英才教育もばっちりじゃん!
ウチのJ子らと全然違う〜〜(号泣)
勉強もできるんやろね judas息子

そうでしょうねぇ〜 

夫婦仲もいいよねぇ〜 ウチら位のトシになると
会話が殆どないって、みんな言ってるよ

へ〜そうなんですか〜(僕んちまだダイジョウブ)

奥さんがまたマニアらしいんだけど、judasさんは
自慢に思ってるし、奥さんもjudasさん立ててたよねー
夫婦揃って聞き上手。Jのくっだらない話でも
ニコニコ笑って聞いてくれたしー

ご夫婦同じ趣味で羨ましいです

その上、夫婦揃って爆買い!(笑)
趣向が同じかと思えば、そうでもないから
その分、オカネかかる。
きっと、夫婦してバリバリ働いてガンガン稼いで
いるに違いない!

かなり稼いでらっしゃるとは思います

でも、あの夫婦、いつ寝てるんかね?
二人ともCDの聴き込み方ハンパないし、
漫画や本も凄いスピードで読み漁ってるし、
ジムも通ってるし、ブログもマメに書いてるし…

不思議ですね…

 不思議やねぇ…


*2リピート


  曲調はカンタベリー的流れで宜しく(爆)






posted by J at 21:45| Comment(7) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

Camel 日比谷野外音楽堂


1.Never Let Go 
2.The White Rider 
3.Song Within A Song 
4.Unevensong 
5.Rhayader 
6.Rhayader Goes To Town 
7.Spirit Of The Water 
8.Ice 
9.Mother Road 
10.Hopeless Anger 
11.Long Goodbye 
<Encore> 
12.Lady Fantasy 




 以下 Jの覚書


前日と同じ流れで抜けたのが
・Preparation 
・Dunkirk
・Air Born
・Lunar Sea
・Drafted の5曲
単独、行って良かったぞ!、と。(笑)

アンディのMCは前日よりも興奮していた。
あの満員の観客を前にしたら、当たり前かー

歌の方、終盤はかなりヨレヨレしていたが
それはそれで持ち味なので(爆)いいのだが。
一方ピートのほうは昨日よりも堂々と歌っていた。
新譜では彼のvo.入りが多用されるのでは?

ちょっと心配だったのが、原始神母やハケットを
目当てに来た観客も大勢いただろうし、
前日までの単独では全員Camelファン(笑)で
一体感があったけど、今日はどうだろう?

その心配は杞憂だった。ww

ギルモアやハケットが好きな人が
アンディのギターを嫌うわけがない、
決して速弾きではないが1音1音に魂や情念、
狂おしいほどの切なさを込めて…それを
理解できる人達がここに集ってきてるわけで…

命を削るように弾くアンディの姿に
誰もが深く感銘を受けたに違いない。

Jも身を削ってでも、いいライブレポが書けたら
いいのにと、切に思うが 無理。(-"-;A ...アセアセ

そういう意味では今回は、聴く人の魂に直接話しかけて
くれるタイプのギタリストで統一したことで、
今回のプログレ・フェスは大成功だったと思う。

今年に入ってからの大物訃報続き(涙)に
「Camelを見れるのは恐らくこれで最後」と、
今回見逃さないように、無理にでも来場された方も
大勢いらっしゃっただろうが、予想以上に元気な
アンディを見て、嬉しかっただろうし、自分も
頑張ろうと思えただろう。(←Jがそうだから。(^^;))

でも、次回来てくれたら、絶対また観に来るよ!


  と、今から再来日が楽しみなのである。


 主催者の皆様、アーティストの皆様、
 あの日、同じ会場にいらっしゃった同志の皆々様…


 一生忘れ得ぬ夢のような時間を有り難うございました!


posted by J at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

Steve Hackett  日比谷野外音楽堂


1.Out Of The Body 
2.Wolflight 
3.Love Song To A Vampire 
4.Loving Sea 
まずは好評の新譜より4曲。
なかなか時間がなくて聴きこむことが
出来なかったけど、メロウでキャッチーな
ハケットのギターに最初から惹き込まれた。

ちょうど位置的にハケット御大が
Jの目の前で弾いてくれてる感じで
恐縮しつつも、他に気になる人がいる。(は?)

今度はベーシストの性別がわからないのだ。(^^;)

長身、金髪でロン毛、足は綺麗なのだが…
なんか顔がゴツイ気がする〜 し・か・も

チェックのスカートにハイソックス、コンバースの
スニーカーって・・・・

   ださっ! (´Д`|||) 


さっき猛反省したばかりなのに、懲りずに
ひろりんの耳元で悪魔の囁き。(爆)

「あのベースは男ですか?女ですか?」(またかい)

今度はひろりん(´m`)クスクスと笑いながら即答。

「男です。カジャグーグーの…おっさんですよ」

そうだよな〜 あの恰好はなぁ…(^^;)
つ〜か、メンバーぐらい調べておけよ<自分

5.Tower Struck Down 
6.Shadow Of The Hierophant 

メンバー紹介の後、ジェネシスのオンパレードだ!

7.The Cinema Show 
8.Aisle Of Plenty 
9.The Lamb Lies Down On Broadway
10.Can-Utility And The Coastliners  
11.Dance On A Volcano 
12.Firth Of Fifth

次から次へと骨董音楽箱(笑)の中から
手品のように名曲が演奏された。
イントロ5秒でいちいち会場が沸いた。
そして期待以上の淀みなく完璧な演奏。
何一つ、突っ込みどころがなかったなぁ〜
全員が特筆すべき技量を持っているのは
当たり前の事なんだけど(^^;)、ほんと、
(~ヘ~;)ウーン すげー かっこいい〜と
唸りっぱなしだった。(なんとも稚拙な表現)
ハケットは6年前に観た時よりも小さく感じたが(爆)、
ライブは数倍感動した!

最後の4曲は、この曲で終わりかな?と、
思わせるほどの盛り上がり方だった。
ラストのFirth Of Fifthのギター・ソロには
胸がつまり  泣けた! (T-T) 

アンコールはなかったけど、この後になにかやっても
見劣りするんじゃないかって位、また、キャメルでなく
ハケットがトリでも良かったかも!と、思う位、

 本気で良かった!


 ハケット隊(?)の皆様、有り難うございました。

posted by J at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

原始神母  日比谷野外音楽堂


原始神母…ピンク・フロイドのトリビュートバンド。
猿でもわかる明快なバンド名が素敵。
キャメル、ハケットはもちろんだが、
この原始神母を観れるのも、実は楽しみだった。

 だってギルモア来てくれないし!(-_-#)

楽しみにしてた割には、ギターがレベッカや
レッドウォーリアーズにいた木暮"shake"武彦って
ことぐらいしか知らないけど。♪〜( ̄ε ̄;) 

お、出て来た出て来た! あれがshakeか?
あとベースとドラム、キーボードが2人、
黒いドレスを着たコーラス嬢。

と、観察し終わる前にいきなり演奏を始めた。
まだ開演の10分以上前じゃないの?
座席に着いてないない人達は慌ただしく動き、
J達も揃って座席で会話に花を咲かせていて、
ライブが始まったらおしゃべりも出来ないから
早いスタートは迷惑な感じがしたが、後々
彼らは後続のバンドが1曲でも多く演奏できるように
スタート早めてくれたのかもしれない、と思えば
おのずと敬愛の情が沸いてくる。r(^ω^*)))

1.One Of These Days /吹けよ風、呼べよ嵐
この邦題はちょっとなぁ(-_-;)と、未だに気に入らない
でも、内容は大好きな(爆)「おせっかい」より。
冒頭の風の音や印象的なベース音、キーボードが
2台で、目を閉じればフツーにフロイドって感じ。
ギリギリのスレットがまばゆいお姉さんは
マレットを力強く振っていて、それがミスマッチで
うん、なかなかいい!

2.Set The Controls For The Heart Of The Sun/太陽賛歌
ライブ・アット・ポンペイを初めてビデオで見た時は
嬉しかったなぁ〜 ...( = =) トオイメ
ベースの人が大きな銅鑼を打ち鳴らし、
そこへ外国人のヴォーカルが登場!

「あ、一人だけイケメン」思わず口にする。

若干音程にふらつきがあったが、カッコいいので
そんなに気にならない。(^^;)

3.Cymbaline 
ある意味今回の裏ハイライト?
「モア」からのシンバライン!
太陽賛歌との繋ぎも(・ω・)bグッ

この曲をライブで聴けることは今後ないかも!
そんな、大事な瞬間を自ら打ち砕いたのはJだ。

最初からずっと気になっていたのだ。
何も今聞かなくてもいいだろう。
でも、我慢できず隣の8823さんに伺う。

「あのキーボードは男ですか?女ですか?」

 (ノ_-;)ハア… 我ながら俗物過ぎて情けない

8823さんの回答だけでは飽き足らず、E気持ちで
観ていたひろりんやjudasさんにまで伺いをたてる。

「男でしょ」「女じゃないの」 意見が一致しない。

そこでひろりんが物販で買って来たばかりのパンフを
広げて確認してくれた。(o._.)o ドレドレ・・・

 男の名前だった。(-_-#)

これでJはスッキリしたが、キャビア並みに(爆)
貴重なシンバラインの途中で茶茶を入れたことは
この場を借りて、謝ります。(ToT)ゞ スンマセン

4.Time〜Breathe 
目覚ましのベルが会場に鳴り響いた瞬間

 (..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

とは、誰も口にしないが、皆等しく喜んだはずだ。

5.The Great Gig In The Sky/虚空のスキャット
アルバムの流れ通りの展開。

 ああ、リック…貴方に逢いたかった。(涙)

コーラス嬢がいつの間にか2人に増えていた。
オーストラリアン・ピンクフロイドと同じで、
声質の違う二人を掛け合わす辺りはお見事!
...と言いたいところだが、J的には一人のほうが
いいと思った。どっちの人でもいいから。(爆)
正直、ヒステリックな競演な感じで煩かった。
(あーごめんなさい、ごめんなさい!滝汗)
ま、アルバムタイトルを考えると、有りなんだろうな。

6.Atom Heart Mother/原子心母
アルバムA面全部使った大作の大部分やってくれた!

 いやぁ〜こりゃ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

この少人数で、ここまで厚みのある音を出せるとは!
やっぱりコーラス嬢二人いて良かった。(おい)


 ラストの盛り上がりは圧巻!の一言に尽きる


いいなぁ〜 また機会があったら見てみたい。
一度見たからいいや、な、バンドでは決してない。


 いつかJ県にもお越しくださいね。<(_ _)>
posted by J at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

おのぼりキャメルロードな旅(その8)


5月のフェスは雨さえ降らなかったら最高!

 と、思いきや、結構ε-(´o`;A アチィ


日比谷公園の入り口近くまで来た時に
本日のフェス仲間の一人から着いたとのメール!

 おお、急がねば!((((( ( (ヽ(;^0^)/

公園に入ってしばらくするとなにやら賑やかな
ミュージックが…ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
てか、めちゃくちゃ人が多い。
外人さんも多いし、親子連れだったり
お洒落なカップルだったり…

 1652212.JPG
 コノヒトタチ、ナカマジャナイ… ( ̄o ̄;)

それもそのはずだ。
日比谷オクトーバーフェスト2016という
ドイツビールのお祭りが絶賛開催ちうだったのだ。
間違えてあっちのほう行って、飲めないビール
勧められたら大変なことになるぞと勝手に妄想して
メガネ、ロックTもしくはチェックのシャツを着た
いかにもぷろぐれおやぢが、ちらほら見えたので、
適当に着いて行く。Jはこっちの仲間だ。(苦笑)

そしたら、野音に着きましたとさ!(爆)
野音はこれで3度目だが、1度目はとも@音楽さん
2度目はニセリッチーに連れて来てもらったっけ。
だから、どの駅で乗り換えるとか、着くまで
何も知らなかったし、覚える気もなかった。(苦笑)
ようやくJ一人で来ることが出来た。(*^^*)

ああ、懐かしの野音  ...( = =) トオイメ

 ルネッサンスを観た!
 カンサスを観た!!

プログレ・フェスはJの「死ぬまでに絶対見たい!」を
2度まで叶えてくれ、今回「(ミュージシャンが)
死ぬまでに、なんとか見たい(不謹慎)」と願っていた
キャメルを呼んでくれた。
こんな有り難いフェス、どこにもないぞう!

入り口でフェスのうちわを貰い、物販で少し並んで
キャメルの黒Tを購入〜 良かったSサイズ買えた!

うひょうひょ喜んで座席に行くと

「Jさん!(*゜▽゜)ノ」
「パパにいさん!\(^▽^)/」

そう、8823@横浜さんと約6年ぶりの再会だ!
見た目6年前とお変わりない。
でもこの6年の間、色んなことがあった。
アンディが病気を克服したように、8823さんも
そしてJも、大きな山や小さな山を何度も超えて来た。
この場で再会できたことが夢のようだ。(T_T)

「8823、約束憶えてました?」
「もちろん、憶えてますよ!(^-^)」

そうやって旧交を温め合っていたら(笑)

「v( ̄、 ̄)ノ"ヨォッ!!」
「(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ judasさん!」

プログレフェス仲間のjudas夫妻とも嬉しい再会!
本来毎年のようにお会いできる筈だったのだが、
3回目と4回目が開いてしまった為、4年ぶりか…
judasさんは相変わらず頼れる兄貴みたいで(タメだが。笑)
judas嫁は相変わらずの才色兼備っぷり。(´▽`)はぁぁ・・♪

そこへ最後に現れたのが…

「ひろりん!ヽ(^◇^*)/ ワーイ」

ひろりん、午前は仕事して愛知から駆け付けた。
judasさんとも何度か面識があるので会話も弾む。

judas嫁が着ていたディシプリンTが可愛くって、
「( ̄。 ̄;) ちぇっ Jもひろりんとお揃いで
 太陽と旋律ちゃん、着てくりゃ良かった〜」
「おっしゃってくれたら着て来たのに〜(^▽^;)」

昨日は両側見知らぬ人に挟まれて観たが
今日はチャウ(・_・ 三・_・)チャウ

大好きな仲間達に囲まれて観るプログレフェス…

  さあ、いよいよ始まるっ!


            (ライブレポへつづく)





8823@横浜さん  ブログ

Jはパパ兄さん(にいさん)と敬称なしで呼んでいる。
パパと兄さんのWで大人な感じ?だけど、タメ。(爆)
もう12〜3年も前の話になるが、今は無き(汗)
8823さんのHPの掲示板でCamelの話題で盛り上がり
(って、二人だけで。爆)Camelが来たら、絶対に
一緒に見ましょう!と約束したのであった。
その後も掲示板を通じての会話しかなかったけれど、
同級生ということもあり、どうしてもお会いしたくて
数年前のフェスの時に横浜まで出向いたのであった。
その翌年に8823さん、脳梗塞で入院。
あの時はほんとに心配したし、怖かった。(/_;)
もし死んじゃってても(おい)Jがそのことを
知るすべもないことを、思い知らされた。
ご本人とご家族の努力の甲斐あって、
すっかりお元気になられて良かったわけだけど。
社交辞令が大半のネットの約束や掲示板だけの
会話であっても、この十数年で2人で培った友情は
本物だったと…ご一緒できて嬉しかったです!


8823@弟さん

8823@横浜さんの弟さん。(←説明なくてもわかる)
お顔はあんまり似ていなかったけど(笑)、
お兄さんといつも一緒にライブに行ってるようだ。
ご専門はやはりBB関係ってことで、お兄さんが
大好きなんだなぁ〜って、見てて思った。
プログレは普段聴かれないようで、今回は
半分兄さんの付き添い(* ̄m ̄)プッみたいな感じで
ちょっとお気の毒な気もしたが…
これを機にこっちの世界にもいらしてくださいね!

posted by J at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

おのぼりキャメルロードな旅(その7)


     (* ̄□ ̄*;

 ・・・・一体なんなんだ・・・この集団 

でも、全員で歩いて来ないから、全然怖くない。
てか、なんとなく見覚えがある?というか、デジャヴな感じ?

ジャニヲタ軍団のようだ!(笑)

早速J子1に画像を送ってみる。

「うわークリエやん めっちゃ激戦のやつやよ
 そこにおる人ら 勝ち組」

 そうだったのか・・・

165227.JPG ←勝ち組

  165228.JPG ←たくさんいる(苦笑)

ウチのJ子達もこんな風に並んでいるんだろうな。
みんな暑いのにご苦労さん。
ヲタを掻き分け、若干優越感で(爆)涼しいホテルに入る。
チェックインにはまだ時間があるので、銀ブラするとこにした。

 銀ブラ


J生まれて半世紀・・・初めての銀ブラだ。
さあ、どこへ行く?どこでお茶をする?((o(*^^*)o))わくわく

 まずはやっぱり三越だな( ̄▽ ̄)(←めっちゃ田舎もん)

で、銀座三越へ向かって歩いてる途中で、長いエスカレーターの
ある綺麗なビルを見つけて、入ってみた。

東急プラザ銀座ってとこらしい。

ねんごろに1Fから回ってみる。
あんまり縁のない店ばかりだ。 ┐(´ー`)┌ 

雑貨の階でおそ松さんのコーナーを見つけた。
おそ松ガール(泣)のJ子1にLINEする。

165229.JPG 1652210.JPG

「なんかいる?」

・・・・数分後

1652211.JPG

「印付けたやつひとつお願いします。」

と、返事が来たので2個買った。
J子の押し(笑)のカラ松か一松が入ってるといいなぁ〜

それから免税店や屋上行って遊んでたら、2時過ぎてて
ビックリして、ホテルまで戻る。((((((;_ _) 
今度はジャニヲタ集団に加えて、ヅカファンの大集団もいて
車道いっぱいに女性があふれ(若いのからオバちゃんまで)
歩行者天国みたいになってた。
なんか、どっちもすげ〜〜( ̄_ ̄|||) 

てか、人生初の銀ブラでの(三越にはたどりつけず)
お買い物がおそ松の缶バッジ2個だけだとは・・・・

   ((ミ ̄エ ̄ミ))

結局ホテルでランチして、チェックインして、
慌しく3時開場の野音へと向かったのであった。

                       (つづく)
posted by J at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

おのぼりキャメルロードな旅(その6)


(_ _)(-. -)(~0~) ファ~~~ヽ(^O^)ノハァ〜♪


早く寝たら早く目が覚めた。自然の摂理か?(笑)

ホテルに荷物を預け、築地市場へ探索へ。
フェスは3時開場だから時間はたっぷりある。

市場へ行く途中に大きな寺があったので立ち寄る。

165221.JPG   築地本願寺


165222.JPG

 ↑なんとなく同じライブに行きそうな人達。(^^;)


165223.JPG 市場内探索

卵焼きを買って写メ撮ろうとしたらiphoneフリ〜ズ!
同時にJもフリ〜ズ(笑)
旅先で携帯が壊れるなんて、これ以上の恐怖はない。

かろうじてsiriだけは反応したのだが…


165224.PNG

↑こんなこと、Jはひとつも頼んでないし!(-_-#)
西野カナ? 会いたい会いたいばっか言ってる子か?

 (ー_ー )ノ" いらんっ  ├┼─(D:)

再起動して、と頼んでもそれはできませんの一言。

 チッ(・д・) 使えんヤツだ。

やけくそでいじっていたらリンゴマークが!(笑)

165225.JPG

再起動の間にかじられた卵焼き。(汗)

やはり海鮮丼が人気なのか?
明日も夕方までヒマだから、ゆっくりご飯食べに来よう!

それから荷物を持って今夜泊まるホテルに移動。
昨夜のホテルよりも、より野音に近い。
移動には地下鉄を使ったが、前日霞が関で
路線図をたっぷり眺めたので(爆)
迷うことなくスイスイと歩くJ。(ΦωΦ)

そしてあの帝国ホテルとっても近い(^^;)
今夜のお宿にたどり着いたわけだが…



 ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!


 165226.JPG


  またしても小娘達の大集団がっ!!


               (つづく)

posted by J at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする