2016年05月31日

おのぼりキャメルロードな旅(その5)


サイン会に外れたけど、諦めきれず
出待ちでもしてみっか〜 ( ̄∀ ̄*)イヒッ
お腹も空いてないし、打ち上げの予定もない。
時間はたっぷりあるし!

サイン会の抽選に当たった人がまだ誰も
出て来ない会場前で佇む一人のオバン。

165217.JPG
一応写しておこう〜♪

ぷろぐれおやじ達がバラバラと帰りだしたのと
入れ替えのように、向うから何やら白い軍団が
歩いて来るっ!

 (・_・;)_・;)・;);)) なんじゃ!!

Jが一番恐れる小娘集団だった!
今でも神戸でキャリー軍団に向かって歩いたのは
怖かった体験として心の傷となっている(嘘)。
何が怖いって、全員白い服を着て(デザインは同じではない)
白い風船を1つづつ手に持って、歩いてくるのだ。
しかも10人20人ではない。もっとたくさんいる!

なにかのイベントでもあったんかいな?
最初はそう思って眺めていたが、やっと途切れたと
思いきや、また向うから同じ集団が向かってくる。
別に彼女たちがJに集団暴力をふるうわけでも
なにか道徳的に反することしているわけでもなく
ただ集団で同じ格好で歩いているのが怖いのだ。

   (((=_=)))ブルブル

ちょうど小雨もパラついて来た。

 出待ち、もういい。 J、帰る。。。(( T_T)


ニセリッチーに教えられた通りに歩いたら
すぐに駅に着いた。
せっかくなので(笑)六本木ヒルズを探索。

(゜_゜ )( ゜_゜)(゜_゜ )( ゜o゜)キョロキョロ

 成城石井だ!w(゜o゜)w オオー!

そう、このJの驚きようを見ておわかりだろうが、
J県には成城石井はないのであった。(-_-#)
たまにTVの特集に出てきてソーセージがどうの
チーズケーキがどうの、とやってるけど
ウチらには関係ないもんね!とJ子達と
TVに向かってブーイングしてるのである。(^^;)

夜食と朝食を買って、日比谷線に乗り込む。
ここからならホテルまで乗り換えなしだ。
Jも成長したものだ。(`∇´ )にょほほほ

ところが、八丁堀で発煙があったとのことで、
霞が関で電車が止まってしまったのだ。
こういうことは良くあるのだろうか?

てか、これからどうしたらいいんやろ?


  ((φ( ̄Д ̄ ) 検索検索!

取りあえず六本木まで戻ってから考察(爆)し、
都営大江戸線に乗り換えて月島で降りた。
なんとなく(苦笑)ホテルに近い気がしたからだ。

そう遅い時間でもないのに誰も歩いてない。
階段上って大きな橋を歩く。

165219.JPG


  w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

165218.JPG

 めっちゃ都会!(´▽`)(そんな感想かい)

深夜でもないし、田舎でもないのに
この長い橋にいるのはJだけだ。
こんな夜景を独り占めしていいのかな?


なんだか自分中心に世の中が回ってるように感じる。


 が、ちとサビシイかも〜。。。ρ(-ω- ) 


アンディのギターを脳内再生しながら、
ホテルへの道を一人歩く。


 明日はみんなと一緒にフェスだ!(*^_^*)



             (1日目終了・つづく)

posted by J at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

おのぼりキャメルロードな旅(その4)


感動の(←こんな表現しか浮かばないのが我ながら情けない)
ライブを終え、PAさんからセトリを入手したあと(←抜け目なし)
ドリンクコインを無駄にしないように好物(笑)の
ジンジャーエールを頂く。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 

それからドキドキしながらサイン会の抽選結果を観に行く。

  C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ 


 ・・・・・・・・・・・・・


なんと1番違いで外れてた。。。。_| ̄|○
Jの前に並んでいたおっさん、おめでとう!(´;ω;`)

まぁ、ショックはショックだけど、日頃の行いか?
と、思えばすぐに立ち直った。(`・ω・´)
あんな目の前でアンディ見れたんだし、欲を出したらキリがない。

会場の外ではTommyさん一家が。やたら目立つ。(笑)
「目立ってたんで、また来ちゃいました〜ヽ(´▽`)/」と
馴れ馴れしく歓談中の親子の中に入り込む。(爆)
Tommyさん、Jのことを思い出そうとして下さってたようで
「ブログに書き込んでくださったんでしたっけ?」
「多分Tommyさんのほうから書いて頂いたはずです」
と、答えた。Jは自分の自信のなさから(^^;)、こちらからの
書き込みは極力避けて来たからだ。
今思えば、ヘンな虚栄心だな。(^^;)
でも帰って確認したらJのほうが先だった。ああ、恥ずかしい。
そこに坊主頭のお兄さんも来て、どうもさっき最後の方で
「エコーズ、プリーズ!」って叫んでた人みたい。(汗)
鋼鉄天さんという方らしい。頭突きされたら痛そう。(笑)
「アタシはサハラが聴きたかった」と呟いたら
Rieちゃんが「ああ〜(((uдu*)ゥンゥン」と反応してくれたのが
嬉しかったなぁ〜
Tommyさんは16年前の来日の折に楽屋まで入れて貰ったようで
その時の写真を見せて頂いた。
亡くなったガイ(涙)やアンディ、コリン、デニスと皆若い!
でもTommyさんだけ殆ど変わってない。反則だ!(笑)
鋼鉄天さんが昨日のセトリのコピーを3人に配っていた。
1枚余ってたみたいなので、強請って頂いた。(苦笑)

165216.JPG

   20日   21日  変わりなし(笑)

きっとクリムゾンみたいに毎日変えてくることはなく
構成、曲順はツアーごとに練られて決まってるんだろうね。
中だるみもなく通しで最初から最後まで堪能できたのは
綿密に計算されていたからだろうに違いない。

「さ、明日のチケット配っとくよ」と
Tommyさんがお嬢さん達に1枚づつ手渡している。
J家にはまず有り得ない光景だ。(羨)
明日の座席を伺ったら、Jの席と近いようだ。
やった、また明日お会いできる♪

そして華やかなTommy一家はお帰りになった。

「また明日、野音で会いましょう〜(* ̄▽ ̄)ノ~~ 」


                  (つづく)



Tommyさん  ブログ

CAMEL繋がりからブログを拝見するようになったが、
プログレはもとよりたくさんのCDをきちんと聴かれていて
また私生活もアクティヴにご活躍されてるのに驚いた。
お嬢さんがお二人とも著名人ってのも素晴らしいし、
英才教育ってこういうことなんだなーって思った。
Jも英才教育したはずなのに、2人ともプログレ嫌いだし。
なんでやろなー (;^_^A アセアセ・・・
最初にお声をかけた時は戸惑っておられたけど
その後はお会いするたびに気さくにお声をかけて下さった。
またなにかでお会いできそうな予感?
でも、やっぱりキャメル再来日でお会いしたいな。(^-^)


鋼鉄天さん

CAMELのライブ後に20日のセトリのコピーを下さった方。
野音でも少しお話しさせて頂いた。
まさに一期一会
Tommyさん母子にお会いできたのも、その繋がりで
鋼鉄天さんにお会いできたのも…
これ読んでくれるかわからないけど(-_-;)
色々有り難うございました。<(_ _)>


posted by J at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

Camel 六本木EXシアター


 2016.5.21

1.Never Let Go
お、メンバー出て来た〜 (*^▽^*)
イントロからしばらくして、あのアルペジオが…
うわぁ〜 アンディだよ〜〜 ホンモノだーー(T-T) 
Vo.は新入りのピート・ジョーンズ。
一旦終息すると思わせといて、再び疾走するあたりが
この曲の醍醐味!コリン・バースとの掛け合いも期待通り。

2.The White Rider
3.Song Within A Song
ピートの声も胸キュン系の美しい声なのだが
Andyの朴訥とした声を聴いたとたん
ギター同様に「これがCamelの声なんだよね!」
上手くても上手くなくても期待通りのアンディの生声。
最初から大好きな曲が3曲も続いて嬉しいような勿体ないような。(苦笑)

4.Unevensong
再びピートがVo.を取る。
この曲だったか、前の曲だったか忘れたけど(おい)
アンディとコリンがおでこをくっつけて嬉しそうに
プレイしているあたりも見せ場だった。
完全復調したアンディと長年Camelを支えてきたコリン。
観客の半分が泣いたのではないだろうか?

5.Rhayader
6.Rhayader Goes to Town
アンディがストラトに持ち替え、フルートを持った瞬間
会場全体が期待に揺れた。

ことあるごとに脳内再生されてきた
まるで魔法の呪文のような・・・

生フルートであのモチーフを聴けた!観た!\(^_^)/

原曲よりも若干ハイペースな入り。リマスター盤寄りか?
ツイン・フルートのもう1本はシンセなのだが
管にしか聴こえない。(-ω-;)ウーン 凄いなぁ〜
是非、次回はメル様も連れて来て。(爆)

7.Preparation 
8.Dunkirk
引き続きスノー・グースより。
この2曲の淀みない繋目が鳥肌モンだった!

9.Spirit of the Water
こんどはツイン笛(爆)のイントロから。
コリンが情感たっぷりに歌い上げる。
この人の哀愁帯びた声も好きだなぁ〜〜(* ̄。 ̄*)ウットリ
アルト笛、帰ってから探してみようっと!

10.Air Born
11.Lunar Sea
ムーン・マッドネスからあと2曲!
ゆるやかな飛行ではピート君が歌ってた。
月の湖のイントロが流れると会場が沸いた。
改めてこの曲の凄さを実感した。
次回の来日ではアルバム全曲演奏ってのもありかも?( ̄▽ ̄)

外は真夏日だったが会場は空調が効いてて寒い位だ。
Tシャツ1枚で見ていたが、ガマンできずに上着を着る。
隣の兄さんも寒そう〜 その隣の兄さんもジャケ着出した。
(どうでもいい会場実況)

12.Drafted
キャメルの場合、Vo.がバックで
アンディのギターがリードヴォーカルに聴こえる。
あくまでも主観だが。(汗)

この後のMCではピートが軽く自己紹介と次曲の紹介をした。
そのタイトルでまたまた会場が沸いた。

13.Ice
うわぁ〜 iceだよぉ〜

 (T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる 

一音弾くたびに心が震える。
どうしてこの人のギターは狂おしいほどに
愛おしく切ないのか…

凍りつきそうな寒い会場で聴くice。
このまま時間が冷凍してしまえばいいのに。

14.Mother Road
15.Hopeless Anger
「ダスト・アンド・ドリームス〜怒りの葡萄」より
キャメルは初期だけではない!
キャッチーな歌もので心を揺さぶり
どうしようもない(苦笑)美メロのギターで
追い打ちをかける。
暴力的な展開なのに悲しくも美しい!
この計算されたセットリストってどうよ?(泣)

16.Long Goodbyes
長年キャメルに在籍して昨年亡くなったガイ・ルブランと
クリス・レインボーに捧げる名演奏。
2人の偉大なキーボード奏者が演奏してきた曲を
新しいキーボードのピートが歌い上げる。
後で冷静に?考えてみたら、目の見えない彼が
アンディの動きも見えないのに、どうしてああも
速度が目まぐるしく変わる曲群を弾けるのか?
場数を踏むごとに今後更に成長していくはずだ。
きっと二人とも天国から見守ってくれてるはず!

「ピート、アンディはまだ連れて行かないから
 これからのキャメルをよろしく」と。(妄想)

そうして一旦MCが入ってエンディングのフレーズへと…

盲目のピートを気遣いつつ4人で整列!
全員総立ちで惜しみない拍手を送る。

 encore
17.Lady Fantasy
「アリガトウ」
なにをおっしゃる!こっちがありがとうだ!
アンディがメンバーの紹介(コリンの時は
ディア・ガールフレンドって聞こえた。笑)
コリンが「アンディ・ラティマー!」と叫んで再演。

そうそう、ラストはこれでなきゃ!
聴きたかった曲はもちろんまだまだあったけど
この曲をラストに聴けて本当に嬉しい。

ああ、Andyが歌ってるよ〜〜 コリンも歌ってるよ〜
これがキャメルだ。この音だ、このフレーズだ!

終盤にかけての白熱した掛け合いはとても文章では
表せられない!

もう思い出すだけでも泣けてくる…(/_;)

そして最後のロングトーンの後、アンディが重いレスポールを
高々と持ち上げて…みんな泣いた。
満員の観客を見まわしながらアンディも泣いた。
その涙を見て、J、再び泣いた。

アンディ、生きててくれて、ありがとう。
来てくれて、ありがとう、キャメル!!

posted by J at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

おのぼりキャメルロードな旅(その3)


見渡す限りおっさんしかいないグッズ売り場までの
行列の中、一人だけズバ抜けて若く目立つ女の子。

 レインボーカラーのヘアーに口ピアス…

間違いない、昨日YOUTUBEで見たまんまだ!

「(¨* )あのぉ… Rieさんですよね?」

「はい」(←え?誰?)




「Tommyさんはいらっしゃってますか?」

「お姉ちゃんと後ろに並んでます!(*^^*)」

そう、RieちゃんはTommyさんのお嬢さんなのだ。
Tommyさんといえば、CAMELが縁でブログの相互LINKをして頂いた方だ。
当時はそれぞれ自分のブログとレスでいっぱいいっぱいだったので
殆ど行き来はなかったが、CAMELの最新情報ならあそこだな、と
時折チェックさせて頂いていた。
最近は訪問することもなくなったが(汗)、おそらく彼女も
会場にいらっしゃるはずだから、ご挨拶だけでもしたいと思い
前日に伺って、最近のRieちゃんの動画を見た、というわけだ。

後ろのほうに目をやると、おお、いらした!\(^▽^)/
ブログの写真まんまのTommyさんと、お姉ちゃんの
女子総合格闘家・富松恵美ちゃん!

列をいったん抜けていそいそと「Tommyさん!」と声をかけ
「哀メロ天国のジャスミンです〜」と恥ずかしげもなく
公式(爆)ハンドルで自己紹介したものの
ネットでお顔が広いTommyさんがJを覚えてるはずもなく
「いいんです、いいんです。忘れてて当然です。(^▽^;)」
「明日も行かれるんですか?」と聞かれ
「もちろん行きます!」と答え
今度はすごすごと(爆)並んでいた列に戻った。

グッズ売り場ではフェスのTシャツ、タオル、トートバックと
三種の神器(ビギナーコースww)を購入。
あとAndyが着ていたCAMELのロゴ入りが欲しかったが
Sサイズが既に売り切れだったので、明日買うことにした。
ただし、今日売り切れたものが明日出るかはわからないとの
スタッフの弁。ちょっと不安。(苦笑)
サイン会の抽選券、3500円以上と、3500円ごとを間違えて
1枚しか貰えなくてクレームつけそうになった欲深い女は
Jです。Jです。Jです。 コソコソ ,,,,,(・_・ )ノ | 柱 |


座席はまさに神席! ご自分は参戦されないのに
J達の為に大金握りしめて(爆)郵便振り込みに走って
くださったpicoさん、毎度のことながら(^人^)感謝♪

開演時間が近づくにつれ、Andyがもうすぐ目の前で
弾いてくれるのが、やっぱり信じられない。
闘病中、そして骨髄移植直後のつるっぱげ(汗)の
Andyの写真を見た時も、夢のような来日のNEWSを
聞いた時も、「もしかしたら・・・」と悪いことばかり
考えたものだ。

前回のフェスの後、関係者から「次は誰を呼んで欲しい?」
と聞かれ、悩むことなく「キャメルを呼んでください」と
答えはしたが、心のどこかでそれは叶わぬ夢だと思っていた。

 Andyをまだ連れていかないで!

これはJだけの想いではなく、ここに来ている観客の
全員が等しく、同じ気持ち、同じ願いだったはずだ。

 ああ、いよいよ始まる・・・・…o(;-_-;)oドキドキ♪





Rie a.k.a.Suzaku  HP 

日本を代表する女性ギタリストで、動画では
セクシースタイルでバキバキ弾いておられるが
実物は更にカワイイ!
おしゃべりするともっとカワイイ!!
相手に隔たりなくハキハキと受け答えしてくれるので
どんどんファンが増えていくのがわかる気がする。
天性の才能もあるだろうが、大変な努力家だと思う。
Jもお会いしていっぺんにファンになった。r(^ω^*)))
今後のご活躍、期待しておりますぞ!
哀メロいっぱい作ってね♪


富松恵美さん ブログ

Tommyさんの長女でRieのお姉ちゃん
これまた有名な元女子プロレスラーらしいが
すみません、Jはそっち方面全く疎い。(^^;)
に、してもこの子もめっちゃ可愛かった。
アイドル顔で一見闘う女には見えない!
あまりおしゃべりは出来なかったが、礼儀正しく
ニコニコとお母さんや妹さんに相槌を打っていた。
どうか怪我に気を付けて!応援してます。( ̄▽ ̄)ゞ

posted by J at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

おのぼりキャメルロードな旅(その2)

そしてちょっと遅い昼食。
ニセリッチーおすすめのつるとんたん

ライブ中、空腹で苦しまぬように、よーく考えて

 2玉に挑戦!(笑)

165212.JPG  でかっ!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ 

正直、食べかかって、すぐに2玉は無謀だったと
後悔したが、意外と最後まで美味しく頂けたのだ。
行列ができる程人気なのも頷ける。

165213.JPG

 完食!(;-_-) =3 フゥ


食べながら、歩きながら、色んな話をした。
それでも話はなかなか尽きない。
はくたかではなくかがやきにすれば良かった。。。

「J様、帰りはあのビルを目印にこの道を…」
特に帰りの駅までの道順の説明はくどい位だ。(爆)

開場時間も過ぎ、EXシアター前で
握手をしてお互い笑顔で別れた。

「色々ありがとうねぇ〜 (*^▽^*)」

「今度はラウドで!o(*^▽^*)o~♪」

続きが決まっていたら、別れも淋しくない。(⌒^⌒)b 


会場に入るやいなや、即物販に並んだ。
チッタのHPで3500円以上で抽選券が出て
40人(!)がサイン会に参加出来ると書いてあった。
そこでJもスノーグースの再録スタジオ盤と
マジックまで用意する周到ぶり。(こんなことだけ)

新幹線の中で、前日にライブを見られたjudasさんの
ブログを見て(⌒▽⌒;) オッドロキー
なんとちゃっかりjudasさん当たってた。(爆)
アンディーのパートナー、スーザンさんにまで
お会いできたというから、心底羨ましかったけど、
あの人が貰ったんだから、外れてもいいかって気もした。
日頃の行いだろうな。 judasさんいい人だしなー

いやーそれにしても物販の列、ハンパない。
こんな大勢のCAMELファン、一体今までどこに
生息していたものだろうか?? 
少なくともJの周りで「CAMEL好き」はいても
「CAMEL好き」って人、あまりいなかった。

 なんか嬉しいなぁ〜(* ̄。 ̄*)  しみじみ

と、自分はこの中では若い方かも?と思うくらいの
プログレおやぢ達に囲まれて列を行進(笑)していると
少し後の行列の中に、友人でも知り合いでもないが
つい昨日YOUTUBEで見たばかりの人を発見!
ちょっとドキドキしながら、行列の折り返しで
スレ違いざまに、勇気を出して声をかけてみた。

  「(¨* )あのぉ…」


                (つづく)


 旅日記登場人物紹介


ニセリッチーさん HP ブログ

出会いはもう10年以上前、MFCオーナーさん経由で
知り合った(はずだ、多分)。
ライブ参戦をご一緒したり、J県にも会いに来てくれたり
もう7回もお会いしてるらしい。(きちんと数えたらしい)
その都度、介護士のごとく、あれこれと世話を焼いてくれる。
Jはニセリッチーと呼び捨てだが、彼はJ様と呼んでくれる。
位置関係わかりやすい。(^w^) 
年は一回り以上も下なのだが、子供の頃よく可愛がってくれた
近所のおじちゃんを思い出させる包容力たっぷりな若年寄。
そろそろ身を固めて幸せになってもらいたいものだが、
面倒見てくれなくなったら、それはそれで困るかも〜(^▽^;)

posted by J at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

おのぼりキャメルロードな旅(その1)


 遂にこの日がやって来た!

そう、今日はJの北陸新幹線デビューの日なのだよ。(´∀`*)ウフフ
今時子供でも新幹線ぐらいでは、はしゃがないだろうが
2008年伝説の東京オフを思うと、金沢から東京へダイレクトに
行けるなんて、まるで夢のようだ。(爆)

県内初の自動改札(* ̄m ̄)プッを意気揚々と通り抜け
キャッキャ(≧∇≦)と写メ撮りまくってるのはJだけだったりする。
そうか、皆、何度も乗ってるから珍しくないんだな。。
てか、皆って言うほど人、乗ってないし〜〜(^^;)
その答えは帰りにかがやきに乗ってわかったわけだが、
はくたかかがやきでは停車駅の違いで1時間近く違うのだ。
料金は同じで(Jはホテルとパックにしたから若干差はあった)
この時間差! そりゃ、かがやきのほうが人気だわな〜

でも、そんな時間差のことなんて知らずに予約したJ。
せっかくだからどっちも乗ってみたかっただけだ。ww

それでも全座席にコンセントがついてて、充電しながら
韓流(←まだ飽きずに見てるのだった。汗)見てたら、
あら、もう着いたの? 早やっ!( ̄□ ̄;)

電車のホームではすでにニセリッチーが待っていてくれた。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 久しぶり〜〜〜

J子1曰く「お姫様やね(笑)」だそうだ。
ホームまで出迎えてもらって、即キャリーも持ってもらえる…

てか、どんな老けたお姫様なんやっ!_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

まず銀座のホテルに荷物を預けて、六本木に移動する。
ニセリッチー、相変わらず案内が流暢で上手い。
Jは聞いてもすぐに忘れてしまうのでガイドのし甲斐はないが。(^^;)


そうそう!ニセリッチーがこんなもの買ってくれたよ!

 165211.JPG

東京メトロ24時間券 ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

めっちゃ便利で、次の日の野音入りまで使えたのだな、これが。
取り忘れないように今回は充分気をつけた。(∩。∩;)ゞ



途中スヌーピーミュージアムで軽く写真撮ったり

165214.JPG


ZARDを眺めながら通ったり

165215.JPG



麻布十番を歩く時だけ二人ともフランス人になったり。(爆)

気分はすっかりおのぼりさん。(正真正銘おのぼりさんだが)


                つづく

posted by J at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

帰ります

楽しかったよ!ありがとうトーキョー(^O^)
お世話になったJ日記レギュラーメンバー笑と、新しく出会った皆さん。
お一人お一人にメールでお礼すべきですが、旅日記出演ということで、ご容赦下さいね。
取り敢えず、無事帰りの新幹線に乗ったぞ!の報告です。

88C77AD4-C62F-444B-A69C-A5B383D75A5D.jpg
posted by J at 19:05| Comment(6) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

てか、

人、少なっ!98AF2CA2-A3CC-42C9-8F0A-7F7232CCF202.jpg
posted by J at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初新幹線

♪今日〜〜も いい天気〜〜  byサザエ

C3BE9BAB-BF0E-4DED-918D-69E9C78A2D2E.jpgE51B7268-6F8B-43FE-A4D6-40E9A1FB41CF.jpg


posted by J at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

更新したにゃん♪

  2016551.jpg

皆さん、こんばんは。ボクはたびです。
Jさんがなまけてばかりで動かないので
ボクが代わりに更新したにゃ!

  BEATLES
  DAVID BOWIE
  GLENN FREY
  PRINCE


残念ながら今年逝ってしまわれた有名な音楽家を
特集してみたにゃ♪
追加投稿もOKだから、今からでも送ってね。

ああ、それとJさんが21〜23日東京に行くから
ヒマな人は遊んでやってね。

どうぞよろしくにゃん!(=^・^=)