2015年09月25日

上田正樹 R&B Band いしかわ四高記念公園


  2015・ 9・18

最初は外人声のラップの掛け合いで
「なんかようわからん(汗)」イントロだったが
上田が登場して「行こかぁ〜」の一声で
一瞬にしてファンクな音に変わった瞬間
それまでふんぞり返って足なんぞ組んで見ていた
J&周りのおやじ一同一斉に立ち上がって
ステージ目指してε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ 


59183.JPG

誰よりも「最前」が好きなJ、最前の座席よりも
更に前で(爆)傘を差しながら見ることにした。
今回ギターの有山じゅんじが初期の喉頭がんの為
出演キャンセルになったのは知っていたが
代役ギターなし、キーボードとベース、ドラムの編成だ。
Jは有山さんも見たかったので残念に感じていたが
ツウ(笑)の人は、他のメンバーがそれぞれ光って
良かったと言っていた。
昔からのファンも多いのか「上田さん!」と
おっさん声の掛け声多い。(笑)

上田さんのオリジナルが何曲か続く。
聴いたことがあるような、ないような(苦笑)、
知らない曲がとても心地良く響いてくる。
でもスピーカー横なので時折鼓膜が痛む。(^^;)
これでまた難聴が進むのだろうな、きっと。(^^;)

数曲目にして、やっと知ってる曲が来た。
てか、これしか知らないし。(^^;)

作詞 康珍化 作曲 林哲司 歌 上田正樹

昭和の歌謡史に永久に残るであろう名曲

「悲しい色やね」

エレピとヴォーカルの絡みがなんとも切なく
揺られながら聴いてるといつの間にか雨もやんだ。。


その後、上田さんが育てている女性シンガーが出てきた。
(1〜2曲で引っ込むかと思ったけど最後までいた。爆)

「線路は続くよどこまでも」
「My old Kentucky home」
「We shall overcome」

と、いった往年の唱歌を上田流にアレンジすると
上質のR&Bに聴こえるのだから、あら不思議!


歌の途中の上田のMC。BBキングに励まされたこととか
インドネシアでレコード大賞とったとかの自慢話(笑)や
R&Bについてや、音楽に国境はないという話や
東日本大震災のこととか…終始よくしゃべってた。(笑)
語るのが上田正樹だからカッコいいのだけれど
これがただのおっさんだったら、お友達には
なりたくないなーと、ちょっと思った。w

アンコールはしゃべりがたっくさん入った「イマジン」

金子マリのバックも凄かったが、このR&Bバンドなるもの
テクもグルーヴ感も素晴らしく、いいもん聴かせて貰った。
雨に打たれて散々だったけど、来て良かった〜!(*^^*)

posted by J at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

土砂降りLIVE


昨日は金沢JAZZストリートの前夜祭に行って来た!
ライブまで1時間程あったので、近くでOPENしたばかりの
きららのH&Mとロフトに行ってみる。

 (○゜▽゜○)/ ヨッ!! リア充J!(違)

猫が目を閉じているアイマスクを昼寝用に買おうか
どうしようか悩んだけど買わずに(笑)会場に向かう。

今回の情報提供者のMと公園で落ち合い、
知り合いが他にいないかと探したり、座る場所を探すが
ステージ前の席はJが大好きな最前(爆)は埋まっていて
2列目は空いていたけど、イスが濡れていたのでやめて、
テーブルにキャンドルがついたテントもあったが、
2人座れるイスがなかったりで、うろうろしてるうち
Mとはぐれたが(笑)素敵なシェルターを見つけた。


 ダッシュ!((( 三( -_-) 


こんな時のJは本当に素早い。
目にもとまらぬ速さで下が濡れてない、しかも見やすい
好位置の隙間をGET。( ̄▽ ̄)
そういえば、昔はイス取りゲームは強いほうだったし
電車に乗っても座席取りは早いほうだ。
人間、なんかひとつぐらい取柄はあるもんだな。<o( ̄^ ̄)o> 
ただ、ここに二人は並んで座れないので
あえてMを探すことはせず(爆)、一人で見ることにした。

59181.JPG 

そうこうしてるうち、金子マリのライブが始まった。

金子マリさん。知り合い関係とも繋がりもあり
昔からよくJ県にはお越しくださってるようだが
実は実物を見るのも歌を聴くのも初めてだ。(^^;)

59182.JPG

遠目だけどお若いし、かっこいいし
声はめっちゃパワフルだ。


傘のせいでよく見えないけど、ノリのいい
一流ミュージシャンの安定した演奏を
無料で聴けるなんて、なんてオイシイんだろう。

そのうち雨が強くなってきた。雨

てか、だらみたいな(爆)ひどい降り方だ。


前のほうで見ていた人も次々とJのシェルターに
押し寄せて来た。

 .....Σヾ(;゜□゜)ノギャアアーー!!


と、逃げるわけもなく、ひたすら場所維持に努める。
 ♪〜( ̄ε ̄;) 


かなりお年を召されたようなお婆ちゃん。
レインコートを着た双子の幼児。
友人らしき人ががイスを持って来て座らせた
偉い社長さんなのか病人なのかわからないおじさん。


まるで現国の「夕焼け」を彷彿とさせるかのように
天使Jと悪魔Jが「ほれ、席を譲ってやれ!」
「いやじゃ、Jは絶対ここ動かんし!」と戦い、
せっかくの金子マリを堪能するどころでなくなった。

大雨の影響なのか1時間弱でライブが終わった。
演奏者もかなり濡れたようだ。
( ̄ー ̄*)qq(゜ー゜;)オツカレサマデース 


そして次のステージまでの休憩時間…
今度は「お腹減った」と「席を立ったら誰かに取られるかも」の
選択でとことん悩み抜いた挙句(思慮深いと言ってくれ!)
バッグからナイロン製のお買い物バッグを出して広げて(セコイ)
傘を差してジャズ・マルシェでパニーニを注文して
出来上がりを待ってる時、Mとやっと連絡が取れた。

MはJのシェルターの隣の隣のテントにいた。
昔の知り合いもいて、すぐにイスも持って来てもらった。
こっちのほうが断然見やすいし。w


 さっきまで意地を張って守ってきたものはなんだったんだろう。。。


とりあえず、買ったばかりのパニーニをテーブルに置いて
すっかり濡れていた(涙)お買い物バッグを回収して戻ったら
皆から「飢えた野獣の中に子羊を置いて行くようなことをして」
と、笑われながら、一人で食べたパニーニは美味しかった。(爆)
というか、さっきJのシェルターになだれ込んで来た
大柄なおっさん3人も知ってる人だったという事実。(愕)
特にイスに座らされていた人は退院したばかりらしく
昔の面影が全くなくなってしまっていた。。。


ライブを一人で見るのは全然平気だけど
待ち時間を過ごすのはやっぱり大勢のほうが楽しいなぁ(*^^*)


そろそろお目当ての上田正樹の登場だ。((o(^-^)o))わくわく



                (ライブレポに続く)

posted by J at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

猫侍 南の島へ行く


Jがオカネ出して見る映画は音楽映画かホラー(^^;)。
けれど今回は白猫の玉之丞見たさに行ってきた。
ドラマで見ても可愛いのに、大画面で見たら更に
可愛いだろうと、ただそれだけの理由で。(* ̄m ̄)プッ

入場者プレゼントの「まる出し玉之丞・いやし猫DVD」を
狙って行ったのだが、2日目にして「もう終了しました」と
言われた。(x_x;)シュン
(ちなみに12日から「第二弾・猫好みあぶらとり紙」が
配布されるらしい。(汗))


ま、内容は(T-T) ウルウルな場面が一切なしの(爆)
脱力系というか、フツーにおバカ映画だ。
ドラマ(シーズン1.2)、前作映画も見たJには
3匹いる白猫の区別がつくようになった。<o( ̄^ ̄)o> 
しかし、御年17歳という高齢のあなごさんの愛らしさは
格別で、どうか長生きして欲しいと願うばかり。(*^^*)
北村一輝もいい役者だなぁ〜っと。(なぜか猫は敬称付き)


猫好きで癒されたい方はどうぞ。(=´∇`=)にゃん


posted by J at 00:13| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの映画鑑賞記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。