2014年04月28日

親切なJさん

 今日の午後のお話です。(笑)

バイトさんに店を任せてバックヤードの棚を整理してたら
いつもは締め切ったままのドアから身体半分出して
こっちを[戸]¬ェ¬=)oジィー・・・と見ている女の子がいる。

( -_-)フッ 臨時のバイトさんやろな、なんか聞かれても
 Jにはわからないから関わらないほうがいいな)

軽く無視して作業してたが、あまりにも視線がアツイので(^^;)


 「どうしました?( ̄− ̄)」と声をかけてみた。

 「あの…二時半に担当の人が迎えに来るはずなんですが」

 
出てきた女の子の下半身が青い。(爆)

 「アナタ、誰?(”;)オドオド・・・」

 「ワタシ Qooです (∩。∩;)ゞテレテレ・・・」

 「く〜ちゃん?(●⌒∇⌒●) 」

 「まだ中途半端な恰好なんですけど。(^▽^;)」


く〜ちゃんには恩義があることだし、助けてあげなければっ!


 いきなり薄情な人から親切な人に変身したJ。(´艸`*)

そして二人で道行く人に声をかけようとたが、誰も来ないし
こっちに向かって走ってくる人はそのままく〜ちゃんを無視して
走り去っていく。
そこへたまたま食品課長が来たので

 「く〜ちゃんが困ってます。後はよろしく。<(_ _)>」と

課長に頼んで店に戻った。
よく着ぐるみの中はおっさんだったと聞くことはあるけど
あんな若い子が入ってることもあるんだなぁ〜^^
と、バイトさんにさっきの出来事をおしゃべりしていたら、

 「あ、出てきた!良かった〜(´▽`) 」

42710.jpg

と、今回は親切なJさんのお話でした♪ ( ̄w ̄) 

posted by J at 00:25| Comment(8) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

夜桜J


無料開放の最終日、兼六園の夜桜見物に行ってきた。
風邪気味だし、時間も遅いしと渋るJの呟きなど気にもせず
「今日までが無料なんだし、ライトアップも綺麗だし
 絶対に見ておくべきや、行くぞ行くぞ行くぞ!(* ̄0 ̄*)ノ」
と、J妹1に急き立てられてJ子1も連れて行ったわけだが…

IMG_2811.JPG

( ̄ェ ̄;) エッ? この階段を上れと?


兼六園に着く前に心折れるJ&J子1を振り返りもせずに
一段飛ばししそうな勢いで階段駆け上がるJ妹1。


 なんて・・・元気なおばさんなんだ。。。(* ̄□ ̄*;


恐ろしい、たった2歳違いとは思えない。(-_-;)
そういえば風邪もひいたことがないと豪語してたっけ<J妹


そんな悪夢のような階段を3回上り、坂道を上り、
やっと目的地に着いた。°°┏(;;; ̄Q ̄)┛°°・ゼェゼェ


 (*'▽'*)わぁ♪

まぁ(苦笑)着いたら着いたでさすが天下の名園。

IMG_2789.JPG

IMG_2814.JPG

IMG_2815.JPG

IMG_2798.JPG

JとJ子1、キャッ(^^*))((*^^)キャッと写真撮りに夢中。

だが、J妹1が次はあそこへ行くぞとスイスイ先陣を切って行くので
迷子にならないように着いて行ったが、この短時間で全部を回るつもりらしく
途中から桜を見に来たのかジョギングに来たのかわからなくなった。
「あの足の速さは尋常ではないぞ!」
「ていうか、競歩並みなんだけど」(((;-_-(-_-;))) ヒソヒソ・・J&J子1


そして♪そろそろ閉園のお時間です〜とアナウンスがかかった時
後ろを振り返ると「Σ(*゜ェ゜*)ハッ! J子がいない!」
人もまばらで真っ暗な中、一番後ろでゆっくり歩いていたJ子が消えた。
J妹、ダッシュで今来た道へと駆け戻って行く。
そしてすぐに爆走して戻ってきた。「おらん!(-o-;」
「まぁ、心配せんでもケータイ持っとるし・・・
 でも桜の木の下とか言われてもどの桜かわからんしなぁ(^∇^)
 あ、ほら、ケータイ鳴った!(笑)」(他人事J)

しかし、それはJ妹2からのLINEゲームへの招待状だった。(爆)
「LINEレンジャー」「LINE飛べ!どうぶつ」
「LINEディズニーツムツム」「LINEポコパン」…

 (ー'`ー;)ムムッ なにやってんだ。。。<J妹2

その後、J子1から連絡があり、無事再会を果たした。
ま、全然心配してなかったけど。( ̄w ̄) ぷっ

「大きな松に見とれてたら・・・(*^.^*)」←J子1

IMG_2816.JPG

「(゜Д゜) ハア?? 松ぅ???」


…そんなわけで今日一日筋肉痛で苦しんだJであった。(-ノ-)/Ωチーン
posted by J at 00:25| Comment(8) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

続・危険地帯


不審者(自爆)のその後のどーでもいい続編。

翌朝、いつものように従業員入り口を通ると
昨日は見かけなかった警備員が満面の笑顔で

「こっちの階段は上がっていいけど8時までは向こうの階段は
 上がらないでくださいねぇ〜^^」

と、追っかけてきてご丁寧にもお願いされた。
あの警備員はいつも愛想がいい。(←そんな問題ではない)

「昨日散々絞られましたから〜( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

そして店の前に行くと、唯一仲が悪い、というかキライな(笑)
以前Jを叱った警備員が立っていて、お互いいつも仕方なしに
棒読みの挨拶をするわけだが、明らか(* ̄m ̄)プッという
笑いを堪えているのが、ありありとわかる。(-_-#)

夕方になり、大勢いる警備員の中でも一番の仲良し?の
トミーが巡回にやってきた。
フツーの日本人のおっさん(でもJよりかなり年下( ̄w ̄))だが
Jは彼をトミーと呼んでいる。

「ちょっとトミー、ワタシのい噂聞いた?(´-∀-`;)」

「( -_-)フッ まぁね、でも気にすることないよ」


 そうか・・・・Jはすっかり有名人になってしまったのだな。(勘違)


  要注意人物?


  お騒がせおばさん?



・・・・どっちも ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
posted by J at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

危険地帯


さて、Jにとって一年で一番忙しい季節がやってきた。

  新入学の季節なのだ。(;´д`)

今日明日が予約の来客数がピークとあって
今朝も7時半には売り場に入るという仕事の鬼ぶり(嘘)だ。
昨日やり残した雑務を終え、バイトさん達が8時には来るから
一先ず着替えて来ようと後ろの階段を上り、まだ薄暗い
洋服売り場を通り、ロッカーを開けていたら、
なにやら警備の人がPHSで大声で叫びながら走ってくる。


 なに?事件?((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

警備員は野次馬根性丸出しのJに気づくと不審そうに近づき

「あんた、もしかしたら今二階から来たんか?」

「はい。(○ ̄∀ ̄)ノ(それが何か?)」

「階段上ってここまで来たんか?」

「階段上がって来たのはワタシです。(なんかまずい展開ぽい)

「あの暗い中を歩いて来たんか?」

「(チッ(・д・)しつこいなー)それはワタシですスミマセン」

「あああ〜」と叫び「だめやろ〜〜」と怒鳴られた。



( `ロ´)≪ガミガミガミガミ (_ _。)・・・シュン


なんでも8時前はセンサーが起動していて警備員さえ入れないとか。(汗)
Jが何の気なしに上がったことで、大変な騒ぎになるとこだったと。

 なんだか・・・定期的に問題起こしてるような気がする。(´ω`;)ドヨ〜ン


やる気まんまん(笑)で早起きして出勤したのに、
犯罪者に間違われて、o┤*´Д`*├o アァーな気分だったが
バイトさん達に話したらとってもウケたので(爆)
ちょっと嬉しかった。(o´ェ`o)ゞ(それだけかい)
posted by J at 00:17| Comment(12) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。