2011年05月28日

クッキーモンスター更新


店内アナウンスでエルモの来店を知り、仕事をバイトに押し付け
ケータイ片手に駆けつけた。
   sesami.JPG
わあ、エルモ可愛い〜〜 Jも一緒に踊りたいぞう!ヽ(*^^*)ノ
J子1の大好きなビッグバードは来てないようだ。(残念)

ってか、エルモの隣にいるのは誰?ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
駆けつけたくせによくわかってないし。(汗)
早速J子2に写メで「青いほうなんやったっけ?」
「クッキーモンスター!」←すぐに返事来る
「バケツに入ってなかったっけ?」
ってか、バケツではなくゴミ箱なんすけど。(自問自答)
「それはオスカーやろ」
Σ(゚д゚lll)ガーン ショックー  反対に思い込んでたー


 と、こんなアブナイJですけど、更新しました。(爆)

 KESTREL
 SIX:A.M.
 AEROSMITH
 DARE

聴いてみてね! よろしく〜〜( ̄▽ ̄)

2011年05月22日

迷子預かります


今日も仕事も兼ねて(は?)人間ウォッチング(笑)していたら
近所のおじさんが片手に孫を乗せたベビーカート、
もう片手に買い物中のカゴを乗せたカート、
両手で二つのカートを実に器用に押していた。
2〜3年前に亡くなった奥さんの分も孫の面倒を見てやっている。
よしよし、感心感心。(^^)
しばらくするとさっきのおじさんの娘さんが反対方向へ
一人でバタバタと走って行った。
またしばらくすると(どんだけヒマなんや、J。苦笑)
今度はおじさんがカートの2台押しで戻ってきた。
なんだかひどく慌ててるようだ。
「どしたん?」←お節介&やじ馬J
「あ、Jちゃんか。孫が・・・いなくなったんや」
ああ、そういや2歳ぐらいの女の子もいたっけ。
ここは大型ショッピングモール、すぐには見つからんかも・・・
「なんだったらこっちのカート、預かりましょうか?」
指差ししたのはもちろん、食料品のほうだ。
「おお、そうしてくれるか。あ、このねね(赤ちゃん)も
 置いていくわ。ちょうど寝とるし」
と、まるでついでのように(苦笑)カートで眠るアカンボを
Jに押しつけて、おじさん、いなくなった。

  (;゚д゚)ェ. . . . . . .

しばし呆然としていたが、アカンボを起こさないように
(((((っ−_−)っ ソーっとカートを押して自分の店の中に入れる。
お姉ちゃんが迷子になったってのに何も知らずに寝ているアカンボ。

 なんか・・・可愛い。。。(* ̄。 ̄*)

自分のテリトリーの中にアカンボがいるだけで、嬉しくなってきて
たまたま通りがかった同級生を呼び止めて見せびらかす。
「ほれ、見てみ?可愛いやろ!Jの子でも孫でもないけど」

 ・・・それじゃまるで誘拐犯だ。(爆)


そのうち迷子を捜してくださいと店内アナウンスがあった。
それは、毎日何度も耳にしている放送だけれど
身近にこんなことがあると、「もしや」と悪いことも考えて
どんどん不安になってきた頃「見つかりました」の一報。


 (´▽`) ホッ 良かった良かった。


そして眠ったままのアカンボも連れて行かれた。
ちょっとサビシイ。(-´ω`-)シュン 
早くJ子1か2のどっちでもいいから孫産んでくれんかなぁ〜


・・・・(。´д`) ン? そして預かった孫を迷子にしたら・・・・


隔世遺伝で忌まわしい方向音痴&迷子癖の血が濃く出た孫を・・・


   {{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ〜〜〜〜


    やっぱ、孫いらん!(爆)

posted by J at 22:59| Comment(8) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

J子2と見るマルーンな旅(その4)

右半分びしょぬれになりながらJ子のアパートに戻る。
 
 ↑前回


さて、賢明なJ日記の読者の皆さんならこの続きを

 1、鍵を忘れ大家さんに開けさせた
 2、鍵を忘れJ子2の学校が終わるまで待ち帰りのバスに乗り遅れ

・・・等と面白可笑しく想像することだろう。(-_-#)

だが、そこまでJも馬鹿ではない。<( ̄^ ̄)>(何を今更)
期待を裏切って申し訳ないが(苦笑)ナンバーロックの開け方を
Jは昨夜のうちから何度も練習していたのだった。(^_^)

再び洗濯機を回す。
「何かしておいて欲しいことはあるか」と聞いたら
「洗濯してくれると嬉しい」とJ子は答えた。
Jが出来ることってそれ位しかないのをJ子は知っていて
そう言ったことを、Jもまた知っている。(苦笑)
二人でいた時は散らかし放題だったのに、
部屋もきちんと片付いていて他になにもしてやることがない。

そこで近所に最近出来たという大型のショッピングセンター
遊びに行った。ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク
(*'▽'*)わぁ♪ 広い〜
こりゃ一日遊べそうだな、ってか、迷子にならんように気をつけねば!
ああ、一人だから誰かとはぐれる心配はないのだった。(* ̄m ̄)プッ
帰りのバス時間にさえ間に合えば・・・・(。´д`) ン? 電話?

 J子2からだった。

「なんか急に授業がなくなって帰って来たー」
「お、それじゃ一緒にお昼ごはん食べるかぁ?」
「(・∀・)ウン!!」

J子2のアパートまで引き返す。
大阪は暑かった。
J子曰く「大阪って太陽が近く感じる。石川はもっと遠かった。
だから、大阪はじりじりと暑いんや」・・・らしい。(爆)

帰るなりベランダの戸を開けっ放しだったと叱られる。(-_-#)

「ママが喜びそうな店見つけてある」
「じゃ、そこ行こう!♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ルンルン♪」

osaka54.JPG 休みだった。Σ(T□T)
結局天王寺まで行って駅そばのトンカツ屋に入った。
osaka56.JPG 天井に豚が埋まってて可愛い♪

食べ終わったら2時。
これなら3時のバスに充分間に合うだろう。
J子2はZEPPに行くと言う。
「どうせ夕方やろ?大阪駅までついて来てやー」
「うち、ZEPPは初めてやし迷うかもしれんから早く行きたいんや」
・・・・常に迷うことを頭に入れている、さすがJの娘だ。(苦笑)
そして「大阪駅についたら、真っ先に高速バスの乗り場を探す。
大阪駅は改装したから迷いやすいから寄り道はせんように」と
冷静な口調でJに何度も念押しする。
「(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン わかった」

「世話になったなぁ。また来るわ」
「うん、また来ればいいわ」
「J子も帰りたくなったらいつでも帰ってくるんやぞ」
「夏あたりに同窓会あるみたいし、その時に合わせて帰るわ」

 ・・・・・(* ̄- ̄)ふ〜ん・・・・・


そして乗り換えということで途中の駅でJ子2は降りていった。


J子2はおそらくこれから大阪でずっと暮らすことだろう。
ということは、J子2と一緒に暮らすことはもうないということで。
18年か・・・...( = =) トオイメ
J子と過ごした18年が走馬灯のように頭を駆け巡る・・・


そんな余裕なし(爆)に大阪駅につき、必死で高速バス乗り場を探し
20分も前についたけど、来た時の悪夢を思い出し、
お土産を買いにも行かず、その場から動かないJなのであった。


osaka55.JPG 若狭湾の夕陽がきれいだった!


                     (おしまい)

posted by J at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

J子2と見るマルーンな旅(その3)

翌朝ロフトで目覚めたJ。o(・_・= ・_・)o キョロキョロ
落ちないようにお尻で座りながらゆっくりハシゴを降りる。(汗)
J子2は先に起きてパンを食べていた。
osaka52.JPG←J子2の暮らしぶり(笑)
osaka53.JPG
それにしても娘の部屋で泊まるのは非常に身軽で便利だった。
一泊する時に必要な着替えや雑貨が揃っている。
「歯ブラシも置いて行こうかな?今度持ってこなくていいし」
「そんなもん置いて行かないで( ̄‥ ̄)=3 」
「あー、わかったわかった。(^-^; 」
・・・と、返事してシレっと置いてきたけど。(* ̄m ̄)プッ

「じゃあ、学校行くから〜」
戸締りや布団干しの支持を出してJ子2はいなくなった。
なんてあっさりした娘なんだー
ってか、抱き合って泣くほどの盛り上がりはいらんな。

おお、そうだ。今日は授業でPC使わんからと置いていったから
ライブレポでも書いておくかーと思って電源入れたが
パスがかかっていてPC開かんし。(-_-#)

ヒマなので洗濯機を回して、水を汲みにいくことにした。
飲用水は無料の水を分けてもらえるように、引越し日に
二人でスーパーを探したのだった。
J子2はいつもチャリンコで汲みに行ってるらしい。
でも今日もライブだから汲みに行く時間はないだろう。
せめてこれぐらいはしてやろうと恩着せがましく(* ̄m ̄)プッ
昨日買ったばかりのマルーンのトートバックに空のペットを
2本入れてウキウキと出かけた。

スーパーに行く前にJ子2のバイト先のパン屋に潜入。
試食とかあったけど、手を出さず適当に購入。
間違っても「いつもJ子2がお世話に・・・(o´ェ`o)ゞ」とか言わない。
J子2に怒られるからだ。でも顔が似てるからバレたかも。(爆)

スーパーで先に一本目の水を汲んで(苦笑)店内を回る。
食料品の値段には割と無頓着な方のJでも
大阪は物価が高いということが把握できた。
アイスもカップ麺もチップスもJ県では100円以下のものが
同じものでも全て2〜30円は高い。
ここでも食料品を適当に買い漁り、もう一本の水を汲んで帰る。

ってか、行きと帰りとでは荷物が違う。
┗(;´Д‘)┛超おもてぇ〜 水2本だけでも重いのに
ペットボトルのお茶まで買わんときゃ良かった。(苦笑)
引き摺るように両手で荷物を持ち・・・あれ?(´・д・`)
なんか足が冷たいんだけど・・・・

新品のマルーンのバックが水びたしに!Σ(゚д゚lll)ガーン
一本目の水のキャップが適当にしか閉めてなかったらしい。

適当な人生、テキトーな自分、このアバウトさ加減で
Jはいつも自分の首を絞めているのだと(;´д`)トホホな気分で
右半分びしょぬれになりながらJ子のアパートに戻る。

       
              (だらだらとテキトーに続く)

posted by J at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

Maroon5 大阪城ホール


    2011・5・12

  
osaka51.JPG



1.Misery
ハンドクラップからキーボードにギターのカッティング、
そして「お・いえぇぇ〜」とアダムの声が響き渡った瞬間
J&J子2、共にぴょんぴょん飛び上がる。(笑)

 ゚+。ヤッタァ★(o゚∀`从'∀゚o)★ヤッタァ。+゚

生音だ、生声だ!!(当たり前)
今日の客層、20〜30代の女性が多い。
しかも少な目の男の子達は全員お洒落。(笑)
汗臭さも加齢臭もメロイックサインもない(爆)
いつものライブとは全く違った観客に交じりながら
母子で見る贅沢な時間。

2.If I Never See Your face Again
アダムが目の前に来ると思わず手を振ってしまう。(o´ェ`o)ゞ
って、横見るとJ子2も振ってるし。(ミーハー親子)
抱かれたい男に必ずランキングされるらしいアダム・レヴィーン。
お顔は全然タイプではないが(おい)確かにセクシーだ。
特にタトゥーがびっしり入った美しい両腕が気に入った。(腕かよ)
そして、なんと言ってもこの最高級に甘〜い声。
たとえ嘘だとわかっていても騙されてみたくなるほどの
濃厚〜なフェロモン満載男! さすがっ!!(´▽`)

3.Harder to Breathe
21世紀屈指の名盤「Songs About Jane」の1曲目だ!
マルーンの初来日は2004年。
この時のライブは1時間もなかったらしいが
LINK先のmindちゃんのレポを読んで、ほんとぉ〜に羨ましかった。
その後の2回の来日にも行けず、今回も見送りで
縁がないのかな〜(-_-;)と諦めていただけに
こうして、しかも至近距離でBIGになった彼らを見れて嬉しい。(涙)

4.Give a Little More 
「Thank You So Much!アリガトゴザイマス!」とおじぎして
新譜の2曲目、うん、この曲はスリリングで好きだな〜

5.The Sun
6.Won't Go Home Without You

7.Never Gonna Leave This Bed
8.Secret
9.She Will Be Loved

と、こんな感じで3枚のアルバムからまんべんなく(1st多い)、
スロウな曲も挿み、イントロでいちいちどよめきが起こり( ̄w ̄) 
全員総立ち大盛り上がりのままライブは進行していく。
さて、メンバーだがマルーン5というから5人かと思ったが
いかにも(笑)サポートの黒人のキーボードが一人いて6人だ。
まぁ、はっきり言ってヴォーカル兼ギターのアダムが
目立ちすぎて(-_-;)、他のメンバーの影が薄すぎっ!
アダムがゴールドのレスポールを手にすると演奏が締まる感じで。(苦笑)
これもカリスマがいるバンドの宿命かなぁ。
逆に、こうしてメンバーを殆ど替えずにやってきたことに
マルーン5としての一体感が感じとれたりもした。(^^)

10.Wake up Call
11.Shiver
12.Stutter
13.This Love
14.Sweetest Goodbye
大好きなWake up Callのピコピコ音が聴こえると全員大喜び。(笑)
Stutterでは高音のアダムの煽りに半分ほど(苦笑)♪Stutter!と返し
そしてそして・・・・

  This Love

この4拍子のバッキングをどれだけ待ち望んでいたことか・・・
理屈なしにかっこいいぞ!もう泣けてくるわぁ〜〜!!(ToT)

そして一応の締めくくりでSweetest Goodbye。
ウッドブロックの淡々とした音にアダムの声が絡み合い・・・

encore
15.Hands All Over
16.Makes me Wonder
17.Sunday Morning
アンコールではメンバー紹介も入れて3曲。
「やはりこの曲は外せない」と思った曲ばかり。
ライブ終えた後、J子2は「全部知ってる曲で楽しめた」と。
アルバム枚数が少ないのもあるけど、いかに全曲キャッチーで
ヒット曲のオンパレードだったが、まだまだ聴きたい曲もあった。
時間的には1時間半もなかったがとにかく楽しかった!
ジャンルとか演奏テクニックとか関係なしに

 「いいモンはいい、好きなモンは好き」
今日ここで彼らを見れて本当に良かった。

最後にアダムが「アイシテマス」と言ってくれた。
外人アーティストの来日キャンセル&延期が続く中
こうして日本へ来てくれて有難う!
私達からも言いたい。WE LOVE MAROON5!


 Songs About Jane(2003)
 It Won't Be Soon Before Long(2007)
 Hands All Over(2011)

posted by J at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

KANSAS来日!


今夜はTOTOの残念会がある。
ま、単にチケット配布して、集まってご飯を食べるだけなんだけど、
帰ってきてマルーンのライブレポも書かんといかんしーとか
地味で平穏な日々に満足している奥ゆかしい(爆)Jに
昼間届いた1通の、Jの人生をも変えるような重大メール。それは・・・


   KANSAS来日!


(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-


しかも次の日がウィッシュボーン・アッシュって。(苦笑)
ええ、もちろん昨年のリベンジも兼ねて行きますとも!

 なんだか・・・・
自分を中心に宇宙が回ってるとしか思えない。(爆)


  今年の夏川崎が熱い。( ̄ー ̄)

posted by J at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

J子2と見るマルーンな旅(その2)


バスの悪いところは時間がかかるところだが
時間さえあれば、電車と違ってシートを倒して
思いっきりグータラできるので(苦笑)楽チンだ。
乗ってさえしまえば(爆)目的地まで乗り換えもない。

というわけで2時には大阪駅に着いた。
しばらくブラブラした後、JRで天王寺まで向かう。
そこからJ子2の学校までテクテク歩いて、外から中を伺う。
┃電柱┃_ ̄) ジィー・・・・・・ いかにも不審者だ。

他になにもすることはないので最寄のガストに入る。
昼は多賀SAでなんたらカップライスと近江牛コロッケを
買って食べたのでお腹は空いていない。
濃厚マンゴープリンとドリンクバーを注文して
ひたすらJ子2からの連絡を待つ。
4時過ぎ、J子2からメール第一便
「今授業終わって大掃除(´・ω・`)」

・・・・なんで、よりによって今日大掃除なんや(´Д`|||) ・・・

はよ上がらせて貰えと返信したが生真面目なJ子2は
「無理そう(´・ω・`)5時までかかるかも」

本当に(笑)5時までかかったJ子2と2ヶ月ぶりの再会!
J子2は大きくなってなくて相変わらずチビだった。(^^;

大阪城ホールはJ子2も以前行ったことがあるとかで
安心してついて行けた。Jも行ったことはあるけど
どの駅で降りたとか道とか全く覚えてないし。(* ̄m ̄)プッ
長い長いエスカレーターだけは覚えていたけど。(* ̄m ̄)プッ


グッズを買ってアリーナ5列目へ進む。(  ̄3 ̄)〜♪
お仕事で来られなくなったとのことだが、としくん、こんな神席を
定価で譲ってくださって本当にありがとうございます!<(_ _)>


      
                (ライブレポへ続く)

posted by J at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

J子2と見るマルーンな旅(その1)


さて、久しぶりのJの旅日記。
2ヶ月前の引越し記はスルーしてしまったが、いつもの大阪だ。
時間はあってオカネがないので往復高速バスにした。
早く着いてもJ子2は学校なので前日からの夜行ではなく
松任海浜公園9:01発の便にした。
前回は1時間もかからなかったのだが、余裕を持って出た。
早めに着いて朝マックするんだ。うふふっ(*゜v゜*)


2ヶ月前と同じコースで行ったのだが、夜と朝とでは大違い。
やたら信号で止まるわ、前の車が30キロ運転だわと
思ったよりも混雑していた。
そして、どうやら道を間違えたらしいと(苦笑)気がついたのが
8時40分を過ぎた頃。。。iphoneのマップを開くと
全然違う場所にいることが判明した。

 まじでヤバい・・・(゚Д゚;)

マップを見ながら運転するのだが、なぜか反対方向に行ったり
対向車とぶつかりそうになったり、信号近くで渋滞してたり
それはそれは生きた心地がしなかった。(苦笑)

時計を見るとすでに9時5分前だ。

まだ旅は始まったばかりなのに「終わった」と思った。
久々にブログの神が光臨したか?
とは、素直に喜べなかった。(当たり前か)

このまま金沢駅に行って電車に乗るか?
それとも小松まで行って関空?
冗談じゃない、これが現実なのだ・・・
心臓は激しく波打つ。o(~o~;)
それでも自分に強く言い聞かせる。


 最後まで諦めない!o(`・д・´)o


そのうち民家の狭い路地に迷い込んだ。
時計はすでに9時を回っている。


 乗り遅れた・・・(´;ェ;`)


自暴自棄(爆)になって民家の路地からええいっ!と抜けたら
なぜか(苦笑)大通りに見覚えのある建物が見えた。

時間はすでに5分過ぎてるけど、未練がましく暴走してみる。

駐車場に車を止め、ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
バス停には2人、リーマンのお兄さんがいた。

「大阪行きはもう出ましたか!」すがる様に問いかける。
「いや、わかんないっす」
もう一人に問いかけても同じような答えだ。
((゜Д゜) ハア?? アンタ達さっきからここにおるんやろ?)
と、突っ込みたいのを堪え、もしやとかすかな期待をしつつ
待つこと3分後、「お待たせしました」と大阪行きのバスは来た。


  諦めないで良かった。。。(ToT)


バスに乗り込んでも激しい動悸はしばらく治まらず、
こんなことばっかり繰り返して、Jは長生きできないな、
帰りは2時間前に大阪駅に着いてることにしようと
アホな自分にひたすら呪文のように言い聞かせるのであった。


                     (続く)

posted by J at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

只今京都


image-20110513163449.png

と、言ってもバスに乗ったまま。(^◇^;)
京都の皆さんへ思いを馳せつつ、
JはJ県へ帰るのであった。(爆)
posted by J at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

大阪城

ラウパー以来(^O^)/
image-20110512180127.png
posted by J at 18:01| Comment(6) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪着いた


image-20110512141538.png

駅構内を彷徨ってたら、こんなとこに出てきた。
なんでこんなに人が多いのだ(ーー;)
posted by J at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする