2011年04月30日

文部省推薦?

「見たかったらJにやる。(´゚д゚`)ノ ⌒◇」

J母がくれたのは映画の招待券だ。m(^._.^)m ドレドレ
いかにも文部省推薦って感じで全然嬉しくない。(爆)

「J父とでも行って来れば?(^^;」
「お父さんは勝手に行くやろ。これはお母さんの分や」
「たまには映画でも見てくればいいのに・・・」
「見たくないんや!Jがいらなかったら誰かにやる!」

どうやらJ母はなにがなんでも行きたくないらしい。
でも、券が無駄になるのも勿体無いらしい。(-_-;)


そんなわけで暇つぶしも兼ねて出かけてきた。
休日の映画館は思ったよりも混んでいた。
「今日は混んでまして・・・どの辺りがご希望でしょうか?」
「どこでも・・・後ろでいいです(やる気のないテキトーな返事)」
すると一番最後尾の座席になった。(笑)

会場に入って(ノ゜凵K)ノびっくり!! 超満員〜〜〜
ここ何年も自分以外にカップルが1〜2組しかいない会場しか
経験のないJにはとっても新鮮だった。
しかもJが最年少な位に全員お年寄り〜〜〜(苦笑)


で、最後尾に行くと、Jの席にはおばちゃんが・・・
そのおばちゃんの両側にもおじちゃんとおばちゃんがいる。
「f(´−`;) あのー?、そこは私の席なんですけど」
Jの席のおばちゃん、キョトンとしている。
まあいいや、空いてる席に座ろうとしたらそこにもカップルが来た。

  Jは立見なのか・・・・( ; ゚Д゚) (映画でスタンディングって。涙)

と、心配になったところでザワザワと最後尾が全員立ち上がり。
民族大移動のごとく隣の座席に座りなおした。
左右の数字を勘違いすることはよくある話で、
Jはニセリッチー@ジェフ・ベック座席事件を思い出した。
がさごそと飴とかを食べながらうんうんと頷きつつスクリーンを
眺める両隣の老婦人に挟まれて映画は始まった。。。


 で、映画の内容だけど・・・(ここからは短い。爆)

当然のことながらHなシーンは皆無で(笑)、Jの大好きな
ドロドロもホラーも殺人もなかった。
刺激は0だったが、若干教養が身についたかも・・・


  でももう忘れてしまってるし。(ーー;) <内容

posted by J at 00:28| Comment(16) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

TOTO発MAROON行き


そういや今年はあんまりライブ行ってない。
ってか、震災後はテンション下がりまくりで
UKの抽選外れてかえって(´▽`) ホッとしたりもした。
(良かったとか聞くと、やっぱり行きたかったと思ったけど。爆)

でもJにはTOTOがある。o(`・д・´)o ウン!!
前回触りしか聞けなかった99を今度こそは・・・((o(´∀`)o))ワクワク

と、久しぶりにテンションが急上昇したところで、まさかの延期。

 _|\○_   心が折れた(大袈裟)


でもまあ、中止でなかったからいいやと、気を取り直して
前向きになった瞬間、ふと(またかよ)思いついた。


 そうだ!マルーンに行こう!(@^▽^@)


早速今朝同僚のNさんに電話で相談を持ちかけた。
「急で悪いんだけど、12〜13日と連休欲しいげん(-_-;)」
すでに来月のシフトは決まってるのに、はなはだ迷惑な話だ。
「どこか行ってくるの?(もっと早く言ってよね〜急なんだよ〜)」
「J子2のとこ(は、ついでなんですけど)(。-´ェ`-)」
「(( ̄− ̄メ)チッ子供出されちゃしゃ〜ないな〜)じゃあ、私が
 Jさんの店に行ってあげる!大阪行って来て(^^)」

その2分後 J子2にメールする

「5月12日 マルーン5に行くわ」
「うちのチケットはないよね(´・ω・`)」

ああ、ショボン→(´・ω・`)使ってきやがった。(涙)
この顔文字にJは弱くてついほだされてしまうのだ。
J子2も実はマルーン5が大好きなのだった。
親子で共通して好きなもんはひじょ〜〜に少ない。(苦笑)

「行けるんか?」 J子2は最近バイトを始めたばかりだ。
「次の日ワンオクやけど(`・ω・´)」

今度は自信に満ちたシャキン(笑)使ってきた。
これは逆にムカつく・・・ってか、ライブ行きすぎだ!(怒)
だからあえてJ子を連れて行く話は避けて

「とりあえずその日は泊まるし。」(きっぱり)


今度は顔文字なしで

「わかったよう!」

(-ι- ) クックック 悔しがる顔を見れないのが残念だ。(鬼母)

マルーンついでにJ子2に会えるのもちょっとは楽しみだな♪
posted by J at 23:02| Comment(10) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

Stream(2011)/Dave Sinclair


   stream.jpg

  1.Sad Eyes
  2.Man Is The Child
  3.Always There
  4.Where I Long To Be
  5.The Only Thing We Need To Know
  6.Springwater
  7.So Beautiful(Yatsugatake)
  8.Island
  9.Distant Star
  10.Between Us
  11.Stream


昨年末からその発売日を指折り数え(大袈裟)、
ところが予定の二月になっても発売されず、そのうち
チェックするのを忘れてたらいつの間にか発売されていた・・・
デイヴ・シンクレアの新譜「Stream」が遂に届いた。

 ヤタ───v(-∀-)v───♪

我ながら、どうしようもなくヲタクだと思うが。(爆)

さて、1.はロバート・ワイアットがヴォーカル、
アンディー・ラティマーがギター、ジミー・ヘイスティングスがフルートと、
好き者が悶絶しそうな(なんか違)超豪華ゲストメンバーが
名を連ねている。
普段の仕事ぶりが掴みきれない(というか、話題にもならない。汗)
カンタベリー界の面々の消息が一部でもわかって嬉しい。(おい)

2.では、なんとアニー・ハズラムが歌ってたりもする。(驚)
この曲に限って、オリジナルはCarvanの7枚目からの再録。
このアルバムは何人もの歌姫が参加していて、
それぞれ透明感のあるクリアな歌声だったのだが、聴き比べて
改めて感じたのはアニーが「特別な声」の持ち主だということ。
美声とか歌唱力とかではないのだ。「アニーでしかない声」なのだ。

3.では男女ツイン・ヴォーカルで、女性のほうは日本人だ。
ってか、シンクレア、現在日本に住んでいるらしい。(-_-;)
京都に暮らしているそうだ。誰か接触した者はいないのか?(笑)
今度は是非、京の都にお住まいの歌姫Brendaさんか
YKちゃんを使ってくださいまし。
そしてそれをまたJの自慢にするのだ。(他力本願)

5.男性ヴォーカル(知らん人)だが、やはり美声。
ワイアット以外は全員美声揃いってのは、正直キツイ。
ってか、どうせなら従兄弟のリチャードも呼んで欲しかったなぁ。
ああ、そうそう、ここではジミーがsaxを吹いている。
ジミー・ヘイスティングスが全編全ての曲に参加しているのは
本当に嬉しいのだが、彼のsaxももっと聴きたかったなぁ。
ってか、弟のパイも呼んで欲しかったし。(そこかい)

10.でやっとピアノではなくシンクレアのオルガンが聴けた。
うんうん、これこそ9フィートのシンクレアのプレイだ!(ToT)
と、喜ぶ古臭い自分に思いっきり苦笑してしまう。
ファンは古いプログレを期待してしまうかもしれない・・・本人も今回
かなりそのことを気にしていたようだ。

デイヴ・シンクレアの生き様がカンタベリーそのもののように
うねうねと曲がりくねってきたとして、その到達点にこのアルバムが
あるとしたら、それはプログレではなく、良質で癒しのPOPな音楽。
このジャケから伝わってくる母性みたいなものが、そのまんま・・・
豊かな胸に顔をうずめて眠りにつく至福の時間を与えてくれることは
このJが保証いたします。( ̄ー ̄)

 チオビタよりも効くぞ!(笑) 

2011年04月15日

ザ・ライト -エクソシストの真実-


↑怖がりな人は見ないように(^^;)


オカルト、ホラーは出来るだけ見に行くようにしているが
(どんな使命感なのか・・・単に好きなだけだけど。自爆)
ひっさびさに(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!と感動(!)した。
これって実話に基づいたものらしい。
ストレスもぶっ飛ぶ程の恐怖感がいいわぁ〜(おい)

主人公の男の子が王子系イケメンで目の保養にはなったけど
なんといってもアンソニー・ホプキンス!( ̄ー ̄)

かっこいい、かっこいい、かっこいいっ!!

レクター博士もいいけれど、神父のホプキンスもまた素敵♪
「オードリー・ローズ」が見たくなってニコ動検索したら、あった。(喜)
しかもタイトルが「春日の薔薇」って!_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!

 さ、これから見よっと♪
   【 OR 】    ( ̄ *)    
posted by J at 20:03| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの映画鑑賞記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

Jの近況


さて、J子2が大阪に行ってすでに一ヶ月になろうとしている。
それこそ最初の3日間程は身体の一部を喪失したかのような
寂しさを覚え、母子で歩いている人達を見かけると羨ましくもあったが
4日目ぐらいからはすっかり慣れて(* ̄m ̄)プッ
独身貴族(爆)を謳歌しているJなのである。
我ながら変わり身の早さというか、優れた適応力に自画自賛。

J子2も若干ホームシックになったようだが、学校でも友達が出来、
まあまあ慣れて来たようだ。(*^^*)
毎日のように「今日の晩ごはん」という件名で写メを送ってくる。
Jのほうは「今日のマツコ」の写真を一方的に送りつけている。

今日は11日ぶりの休みってんで、昨夜はゆめの湯に行ってきた。
そして頑張って売り上げを伸ばした自分にご褒美ってんで・・・

  J、韓国あかすりエステを初体験 (´∀`*)ウフフ


これもあかすり台に上った時はまさしく「まな板の上のジャスミン」で
緊張と恥ずかしさで固まってしまったが、やはりすぐに慣れて
「Jって女王様?オーホッホッホッ!(`∀ノ´*)」な気分になった。
今度はオイルマッサージにでも挑戦してみることにしよう。(笑)

それから仮眠室で「Driving Miss Daisy」を見て、朝方に帰宅し
昼過ぎまで爆睡・・・完全にオヤジ化してるな。(-_-#)


夜、久しぶりに帰ってきたJ子1と、ハモネプを見てたら
J子1の恩師が出て来てワロた。(苦笑)

posted by J at 00:47| Comment(8) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

A Remark You Made


東北関東大震災の翌日、古い友人からかかってきた電話は
やはり古い友人の危篤を知らせるものだった。
それから祈るような気持ちで約20日間・・・
ちょうどキリがいい3月31日に彼は人生を終えた。
もしかしたら持ち直すんじゃあないだろうかと思っていたが・・・
昨日のお通夜にはJは仕事で行けなかったが
Jが知らせた友人達も何人か行ってくれたらしい。
Mからその様子を伺い生前の彼の人となりを偲んだ。
真面目で頭が良くて親切でヲタクの草分け(爆)だったなぁ。。。

そして今日は休みだったので葬儀に行けた。
別にJの休みに合わせてくれたわけでもなかろうが(-_-;)、
でなきゃ、どっちにも行けなかったわけで・・・

昨日式場に電話した時は9時だと聞いたので、遅れないように
8時に家を出た。するとすんなり間違えずに8時半に着いた。
ちょっと早いと思ったが式場に入った。

 あれ?(o゚ェ゚o)  誰もいない・・・

式場の人がしずしずと近づいてきて
「まだご遺族の方もお見えでないのでこちらでお待ちください」と
ロビーのソファーを勧められる。

 ご遺族より先に来てしまうなんて・・・ (;^_^A アセアセ・・・


固まったまま、誰かが来てくれるのを待つ。(滝汗)
ってか、もう式の15分前なのに誰も来ないってどうよ?


「f(´−`;) あのー? 受付は?9時からでは・・・」
「御会葬は9時半です(^-^; 」


   Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!


いたたまれない気持ちと恥ずかしさで駐車場へと走る。
ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ


 
  「でった(出た)」


故人の口癖が声までリアルに聞こえてきた。(爆)
なにが出たのかはわからんが、よく人がドジなことをすると
そうやって手をパチンと合わせて喜んでいたっけ・・・
きっと今頃もそこらへんにいてウケていてくれるに違いない。


式が始まった。
平日ということもあって友人はあと二人だけだった。
おごそかだったがいい葬儀だった。(いい葬儀ってのも。汗)
「写真(遺影)若すぎんけ?( ̄o ̄;)ボソッ」
Jの一言に二人とも失笑して「あれは二十歳ぐらいのやな」
・・・写真好きで人の写真ばっかり写してたくせに
自分の写真を残してないなんて・・・(涙)
ここ10年は持病との闘いだったらしいが、バンドも再開し
充実した晩年だったのではないだろうか。
お棺にはジョー・パスの譜面が入れられた。


「追悼ライブやっかー」
「ほやね、やってあげたいね」
「急がんとすぐに誰か逝くかもしれんし」
・・・・確かに。(-_-;)
淋しいからってみんなを呼びにこんといてや。頼むよ。(苦笑)


 田上さん、どうか安らかに。
 たくさんたくさんありがとうね。

posted by J at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。