2018年01月12日

寒波見舞

ああ、今日は休みで良かった。。。

5FF15E91-7ED8-424D-B892-F99F653997A0.jpg
posted by J at 13:47| Comment(4) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

祝・Camel再来日


12月10日14時 遅い休憩に入る。

珍しく昔の同僚が休憩室にいる。
年末商戦の会話の中で
「やる気ない」「面倒くさい」「もう辞めたい」と
ボヤくJ。(=_=)

「J、あんた最近ライブ行っとらんやろ?
 ほんで鬱になっとるげんろ?“(*`ε´*)ノ彡☆」

「ぴんぽ〜ん、当たりや ( ̄ー ̄)
 なんと今年JAZZフェス一本のみ!
 (追記・ドゥービーズは記全く記憶になかった)
 こーんな酷い年は初めてやった。(-_-#)」

「わかるわかる、私らコンサートないと
 生きていけん体質なんよねぇ〜(T-T) ウルウル」

そういう彼女はスマップの追っかけだ。
キムタク担当なのでちょっと肩身が狭いらしい。
ヒロミGOに乗り換えるのを検討中らしい。(苦笑)

そして仕事に戻り忙しくしていたが、
夕方、息抜きにスマホを覗くと盟友judasさんから
LINEが入って来ていた。

 おお、judasさん100年ぶりか?


    (o._.)o ドレドレ・・・


  .....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!




 ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!


こうなったら仕事なんてまるで手につかない。┐(~ー~;)┌

しかし、4日間って・・・・(-_-;ウーン
むしろ1日とか2日間だと悩まなくてもいいのになぁ〜
J的には平日の方が行きやすいのだが…

その晩はフェスメンバーにメールをしたり、
(100年ぶりなので誰からも返事ないし。爆)
元締め(!)にLINEで相談した後、木曜日と土曜日の
ホテルを予約して、Jは幸せな眠りについたのだった。


翌日、やっとJからのメールに気づいてくれた
フェスメン達からの参加表明を受け、皆に合わせて
Jも土曜日に参戦決定。(⌒^⌒)b
今回元締めも特別参加とあって豪華ラインナップだ。
本家キャメルにもひけを取らんだろう。(爆)



 早く5月にならんかな。o(*^▽^*)o~♪ 

posted by J at 00:45| Comment(4) | Jのたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

哀メロ更新しましたぜ♪

哀メロはもう更新しないんじゃないか?
って、思ってたそこのアナタ。( ̄▽ ̄) ニヤ
古い顔文字と共にJが帰ってきましたよん♪

 CULTURE CLUB
 MOODY BLUES
 PET SHOP BOYS
 SHINEDOWN

いやしかし(苦笑)1年5か月も更新せず
最近ではブログでさえ広告が出る始末…
それでも掲示板だけは稼働していて
(お悔やみ掲示板みたいだけどw)
常連の皆さんとJの生存報告が出来ていた事には
ほんと(人-)謝謝(-人)謝謝

哀メロ発掘隊員達のすんばらしいレビューを
どうぞ読んでやってくださいねー

新たな発見が・・きっとあるはず!(*^.^*)
posted by J at 01:31| Comment(6) | Jのインフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

J in モントレー

9A5B3FB8-C4FB-4785-8E23-67B1D6BB9573.jpgF4DE8398-750C-4689-829B-9C0DE99F03CC.jpgC94D5358-31A4-43E2-8C06-07C13F38AB0F.jpg
posted by J at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

The Doobie Brothers   本多の森ホール


 2017・4・24


 74241.JPG

1.Jesus Is Just Alright
2.Rockin' Down the Highway
3.Take Me in Your Arms (Rock Me a Little While)
4.Another Park, Another Sunday
5.Clear as the Driven Snow
6.Spirit
7.World Gone Crazy
8.Eyes of Silver
9.Dark Eyed Cajun Woman
10.Sweet Maxine
11.Takin' It to the Streets
12.The Doctor
13.Black Water
14.Long Train Runnin'
15.China Grove
encore
16.Without You
17.Listen to the Music

11年前にUDOフェスで観た時とメンバーが
ほぼ同じで(ビル・ペインがサポートで入っていた)
演奏曲も半分以上被ってはいたが、後半数曲で
なんとなく?盛り上がったのも前回同様で…

これを読んで下さってる皆さんもお気づきのように
Jとドゥービーズってなんかピンと来ない?

 そうなんよ!<( ̄- ̄)> (完全開き直り)

苦手とまではいかないが、さほど思い入れもなければ
大好きなメンバーがいるわけでもない。(爆)
音楽的には不得手なジャンルになるかもしれない。(^^;)

それなのにライブには縁あって、1981年、2006年、
これでもう3回目なのである。
会場には知り合いがうじゃうじゃいて(しかも殆ど年上w)
恐らく全員J以上に彼らの音楽を愛しているだろうに
3回も観た人はあんまりいないんじゃないだろうか?
つーか、こんな自分がここにいて許されるのだろうか
81年の時に東京まで連れて行ってくれて、現在入院中の
友人と代わってあげれたら良かった。(=;ェ;=)

東京武道館では東西南北ごとに同じ座席番号があって
迷子になって(^^;)、動く彼らがとっても遠かった。
UDOでは随分近寄りやすくなったが、やはり遠かった。

 今回、非常に近っ!( ̄Д ̄;;

74242.JPG

74243.JPG

74244.JPG

そのことが、逆にバンドの衰退を感じさせ(滝汗)、
やっぱJはマクドナルド世代なんだよなぁ〜とか
わけのわからん言い訳で自問自答したり、
過去の武道館参戦で4人で軽四で東京へ行ったことや
UDOフェスでicちゃん、黄色さんに迷惑かけたことなど
当時の思い出に耽りつつ1時間半が過ぎた。
ライブよりもその時一緒にいた友人とのことばかり
よく覚えているのに自分でも驚いた。
(てか、どんだけ印象薄いんやっ!w<ドゥービーズ)


 ちょっと寂しく、すごく懐かしい。


帰り道、初参戦にして興奮冷めやらぬ友人と
ライトアップされた旧美大跡を歩きながら、
「縁」について語るJであった。(←ほんといい迷惑)

posted by J at 22:53| Comment(12) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。