2022年02月16日

King Crimson 立川ステージガーデン

 2021・12・5

さすがに6回目となると、オープニングの緊張感はなくなる。
フリップの声のような気もするし全然違う気もするMCの後


1.Hell Hounds of Krim
うん、今日はこっちで来たか・・・
この曲とDevil Dogs of Tesellation Rowの
どっちかが1曲目で、順序から言うとw
Devilの番だったので若干意外(-_-;)

2.Larks' Tongues in Aspic, Part One
太陽と旋律パートT この曲が出ると会場が
いちいち(爆)沸くのが面白かった。
Uでも同様。( ̄▽ ̄)

3.Peace: A Beginning
ん? あれ??
正直もう聴き飽きた感のある(2日目では2回やったし)
平和だが、実はこの序章はこの日初お披露目だったのだ!

 \(^_^)/ 

この立川公演、実はキャンセルしようとギリギりまで悩んでいたのだ。
あまりにも長旅になるし、大阪で終わったほうが
身体もお財布にも優しいだろうし。。。
でも前回の苦い経験から、この公演を観ずに後悔したくなくて
結局来ることになったけど、もう、この貴重な1曲を
聴けただけで、この場にいることに・・・

 今日、来て良かった(^ν^)

4.Pictures of a City
そしてアルバムの順通りに冷たい街の情景だ!

  圧巻!! 


5.The Court of the Crimson King
(with coda)
宮殿は全公演やってくれた。
初日はコーダのことを忘れていて拍手した。(-_-;)
後の公演では、拍手してる人を上から目線(爆)で

 (*´艸`) まだ続きがあるのにねぇ〜

と、ニヤニヤしてたくせに(汗)今日に限って
思いっきり手を叩いてすぐに( ゚д゚)ハッ!となり
気が緩んだ自分を呪った次第・・・
でも、ほんとに手が出る程、演奏は素晴らしかったのだ。

6.Red
7.One More Red Nightmare

この2曲の流れも神ってたなぁ〜
気分はまっかっか(笑) Jにぴったりだ(自爆)

8.Tony's Cadenza
トニー・レヴィンのソロ。
さすがに6回も聴いたら飽きた(おい)

9.Epitaph
ライブで演奏される度にいちいち(苦笑)涙を拭うJ。
自分の葬式には流して欲しいほど思い入れは強い。
しかしこれまた6回目ともなるとさすがに泣けない(-_-;)
欲を言えば、今回(前回の来日からそうだったかもしれない)
フリップの後半のアルペジオが聴けなかったのが残念だった。
メロトロンよりもこっちのほうを弾いて欲しかった(涙)

10.21st Century Schizoid Man
イントロ前のテープでこの曲ってわかる。
金沢公演ではやらなかったので何べん聴いても嬉しい。
特筆すべきはメル様が滅茶苦茶気合い入ってたことだ。
正直初日のメル様はダメ(おい)だった。
初日はバンド自体もリハーサルみたいでズレがあったり
婿殿や御大のギタートラブルもあったが、
とりわけメル様が酷かった。(-_-;)
音も出てないし、客寄せパンダみたいで悲しかった。
ところが名古屋あたりから徐々に調子上げて来て、
大阪では本調子に戻ったのか笑顔も出てきた。
ここではドラムのギャヴィン・ハリソンのソロがあり、
その凄まじいドラミングには会場全体で息をのんだ。
そういえばポーキュパイン・ツリーで来日した時
フリップもゲストでついて来てたっけ。
(Jは行かなくて後でpicoさんから伺ったのだった)

11.Drumzilla
休憩後の1曲目はその名の通り、トリプルドラムの演奏。

12.Discipline
元々はフツーに好き(笑)な程度だったが、
今回ライブで聴いて、一番グっと来たのがこの曲だった。

13.Larks' Tongues in Aspic, Part Two
14.Islands
15.Indiscipline
16.Peace: An End
17.Radical Action II
18.Level Five

ここからはお馴染みの曲ばかりドドド(笑)と演奏される。
正直6日間観て、大きくセットリストが動くことはなかったが
曲順は毎日違っていた。
今日の流れも凄く良かった。
しかし、フリップは毎日同じ時間配分で、同じセットリストを
考えないって、やっぱりフツーじゃないな(-_-;)
ここで会場スタンディングでアンコール待ち。

encore
19.Discipline


工エエェェ(´д`)ェェエエ工

さっきやったよね? ビックリなんだけど(汗)
そうか、Jの為に(←思い込み、コワイ)やってくれたのか。

 立川来て、本当に良かった。(:_;)

20.Starless
最後は照明も深紅に代わりスターレスだ。
ああ、この曲がラストか・・・
そういえばウェットン、レイク、ゴードン・ハスケル、
イアン・ウォーレス、ボズ・バレル、ビル・リーフリン…
多くのレジェント達が既に他界している。

なんとこれを書いてる途中でイアン・マクドナルドの訃報を知った。。


今、コロナウィルスで全世界が震撼している中
彼らの来日自体が奇跡だったのだ。
そして半世紀に渡って憧れだったキング・クリムゾンを
6公演も観れたJはまさに奇跡の目撃者だ。

2112055.jpg
2112056.jpg


  奇跡をありがとうございました。。。。。


Jはこれでもう何も思い残すことはありません(涙)
てか、これで気が済んだ(笑)ってのが実感。

でももし、また来てくれたら、Jもまた絶対に来るしww


posted by J at 23:13| Comment(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月07日

クリムゾン追っかけツアーその13

実はゆーじさんも初めて降りたという立川駅。
もちろんJも初めてなのだが、近未来的なおしゃれで綺麗な街並みだった。
ライブがなかったら、おそらく生涯一度もこの地を踏むことは
なかったかもしれない。来て良かった。。。

立ち寄ったキャプテンコーヒーのコーヒーは絶品だった。

ナビなしでも「いかにも」クリムゾンに行く集団の後を
ついて歩いてたら「なんとなく」会場に着いたw

「この上が入口でしょうか?」


2112053.jpg


 ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!



見ると登るとは大違いで階段半分登っただけで息が切れる。
登山家(違)の嫁がいるせいか、Jよりも若いせいか、
ゆーじさんは割と平気そうだ。
この旅でJは毎日たくさんたくさん歩いた。
ポケモンの10キロタマゴも何個も割った。

しかし、長い階段は結構辛い。( ノД`)シクシク…

で、やっとこさ頂上に着いたら

  

   (゚Д゚;)(゚Д゚;)



そこはまるで恋人たちの聖地
ロマンティックなランタンに囲まれて、いちゃいちゃ寄り添う
カップルしかいなかった。(苦笑)


「ここじゃなかったですね(-_-;)」
「どー見ても違うよね、私ら場違い(-_-;)」


同じく間違えて来たらしい場違いなおじさんと3人で
エレベーターで降りたら、自分たちの仲間がロビーに
わんさかと並んでいた。プログレおやぢの大集団だ。
連日見慣れた風景だが、それも今夜で見納めか・・・


 ここがJ達の居場所だったんだな。。。


 泣いても笑ってもJのクリムゾン最終日!!



    (ライブレポに続く)



posted by J at 01:14| Comment(4) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

クリムゾン追っかけツアーその12


夜行バス・・・20年近く前だったかな

21st Century Schizoid Band観に初めて東京まで
夜行バスに乗ったけれど、行き帰り一睡も出来なかった。
あの頃はデリケートだったのかもしれない。

今回は金沢→名古屋 名古屋→大阪 大阪→東京と
周りからも「無謀だ」「大丈夫なん?」と心配された
高速バスでの強行日程、とりわけ夜行は正直不安だった。

が(苦笑)、フツーによく寝れた。
年々図太くなって来たようだ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

新宿には6時半頃着いて、何して時間潰そうかと悩んだが
ホテルのある東京駅に向かうつもりが、何をどう間違ったか
中野に向かってたようで色々乗り換えたりしてたら(汗)
時間も潰せて(←見栄っ張り)10時にはホテルに着いた。

荷物預けて少し横になりたかったので
インターネットカフェなるものを見つけて、そこで
11時からのポケモンのイベントやろうと思ってたが
地下だったせいか、wifiが届かなくて(涙)
早々に出て、歩きスマホしながら(危)辿り着いたのは

 2112051.jpg


またここかい(自爆)

2112052.jpgポケモンセンタートウキョウDX


それからホテルに戻り3時にチェックイン後、
ゆーじさんがお迎えに来て下さった。


・・・これでもう今日は道に迷わない。ε-(´∀`*)ホッ


             (続く)
posted by J at 23:38| Comment(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月25日

クリムゾン追っかけツアーその11


 12月4日の続き(汗)

J=スーパー晴れ女を自覚しただけあって
今日も12月に入った割には温かく天気も良かった。
ジェットコースターに乗る前は荷物は(ウエストポーチも)
全部ロッカーに預けなければいけないのに
雨の日の順番待ちはみんなどうしてるんだろう?
・・・ふと不思議に思った。
でもさすがに夕方になると凍えるくらい寒い。

で、ジョーズは諦めた。(苦笑)

最後は、おそらく有名(!)なショウなのであろうが
世間一般の知識に乏しく(汗)なんの予備知識も持たず
屋内で座れるのが魅力でJ子2のオススメで観た


ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー

1.Rock N Roll All Nite
2.I Wanna Rock / One Wild Night
3.I Will Survive
4.YMCA
5.Hot Stuff
6.It's Raining Men
7.Smooth
8.Livin' La Vida Loca
9.Rock N Roll All Nite



まあ、ベタ過ぎてちょっとアレですけどね(-_-;)
子供からヒロミやヒデキしか知らない中高年まで
存分に楽しめる内容だった。

大好きな4.恋のサバイバルは圧巻だった。
5.のドナサマーから7.のサンタナまでの流れは最高で
入場料コミコミで観れて非常に得した気分になった。

コロナのせいで、ライブにも行けず、音楽からは遠ざかっていた。
ポケモンGOのおかげで、結構毎日楽しくやってきたけど、
連日のクリムゾン三昧とこうして、誰が演奏しようが
ほんとに自分はロックが好きだったんだな〜と再確認できた。

2112046.jpg

その後はお土産買って大阪駅でご飯食べて
婿とは別れて、J子2とホテルに預けていた荷物持って
J子とも別れて(寂)東京行の夜行バスに乗り込んだ。

長い間、会うことすら叶わなかったけど、
J子2が幸せそうにしてるのでひと安心できた。

ムスメよ、達者に暮らせ!Jは東京へ行くぞよ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪



 さぁ明日はいよいよ立川公演だ!!((o(´∀`)o))ワクワク



        (続く)


posted by J at 00:53| Comment(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月20日

クリムゾン追っかけツアーその10


13時頃に予約してあったスーパーニンテンドーワールドに間に合いそうなので
またもや爆走して(涙)無事入場することが出来た。



   ヮ(゚д゚)ォ!


入場さえ出来れば時間制限がないらしくヨッシーのこうらのパン食べて
再びJ子2夫婦目的のマリオカートに並ぶ。
ここでもかなり並んだが屋内なのと内装が面白かったので
退屈せずに待てた。

2時間程待って5分で終った。

Jは一生懸命戦ったがレースでは最下位だった。( ノД`)


婿がチュリトスが食べたいと言い出したのでここも並ぶ。

  2112043.jpg

Jにしてみれば、並んでまで食べたいとは思わないのだが(-_-;)

でもせっかくなのでJも頂く。(爆)


次はJ子オススメのハリーポッターに向かう。

ここでもUSJのギフトをポケモンのフレンド達に送ったりして
(婿はドラクエウオークやってた。苦笑)時間潰して
空を飛んでみた。 実に爽快だった。(^^)v


・・・婿は酔い止めをJ子から貰っていた。(;^ω^)


        

       (続く)
posted by J at 00:55| Comment(0) | Jの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。