2024年01月02日

地震見舞御礼


皆さん新年明けましておめでとうございます。
そして新年早々ご心配かけて申し訳ないです。

 J家も猫達も全員無事ですぞ!v( ̄Д ̄)v

J子1と金沢の神社に初詣へ行き、ひいたおみくじが
二人とも「吉」だったのでちょっと気を良くして隣のショッピングモールに入った途端

「あ、地震!!Σ( ̄ロ ̄lll)」

それはこれまで経験したことない大きな揺れ、しかも長い揺れだった。
何の前触れもなく、こんな大きな地震が来るなんて、有り得んわ"(-""-)"

家に帰ったら玄関前が軽い地割れしてて、引き戸が何か所か開かなかったり
断水もしてたり・・・・(-"-;A ...アセアセ
幸いJ妹2の家には独自の地下水を引いてあるので水を大量に届けてもらえるし
停電を免れたので寒くも暗くもない。
TV等で放送されている輪島や珠洲や志賀町、富山、新潟の
被災された方々の惨状を見ると胸が痛い。。。

 明日はどうなるんだろう

正直そんな不安はあるけれど、久しくネットから遠ざかっていたのに
何人ものネット仲間達が掲示板やLINE、メールで心配してくれたことが
心強く、逆に皆さんが元気でいてくれることがわかって嬉しかったり・・・


 ほんと、有難うございました(*^_^*)

2023年09月02日

哀メロ天国U

残暑お見舞い…ってか、全然ふつーに毎日猛暑ですが、皆さん、お元気ですか?

はい、Jも老体に鞭打ちながら、なんとか生息しております。

現在はパートをちょっと、老母の老々介護もちょっと、音楽もちょっと、ポケ活だけを一生懸命やってる毎日です。
6月に宮城と福島、8月に大阪にポケモンGOのイベント等で旅行に行ってきましたが、肝心のライブは殆ど行けてない状態です。

と、ざっくり簡単な近況報告です。


ところで、ずっと更新出来ていなかった哀メロですが、実はひっそりとブログバージョンで復活しています。(;^ω^)


  哀メロ天国U

このブログからも掲示板からも行けるのですが、まだあまり気づいて頂けず(汗)立ち上げるきっかけになったcopper kingさんとの交換日記状態(爆)ではありますが、HP本体からの更新は諦めてブログで新しい投稿から取り上げて行くという斬新な(?)やり方で皆さんからお預かりした哀メロをupしていきたい所存でございます。

というわけで(苦笑)「どれどれJさん、サボらずちゃんと更新してるかな?」とチエックと生存確認も兼ねてたまに覗いて頂けると有難いですm(_ _"m)

2023年01月12日

孤高のギタリスト











突然の訃報に言葉がありません。。。
posted by J at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Jのたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月26日

小椋佳  金沢歌劇座



 2022・9・25


「余生・もういいかい」と銘打ってファイナル・コンサート・ツアーを
やってることを公演の1週間前にTVで見て知り、迷うことなく
チケット確保したがセブンの発券機のトラブルもあったりで(汗)
でもなんとか、無事に観に来れることが出来た。ε-(´∀`*)ホッ

あの76年NHKホールのファースト・コンサートは実に強烈だった。
唯一無二の小椋佳の世界観に当時のJ少女はノックアウトされたものだ。
で、初めて生で小椋佳を見るのがファイナル・コンサートだなんて。(-_-;)
まぁ、他にも夢中になるもんが多かったってことだな。(-_-;)


第一部

1.開幕の歌
2.恋する人がそばにいたなら
3.しおさいの詩
4.俺たちの旅
5.シクラメンのかほり
6.泣かせて
7.夢芝居
8.次の街へ
9・もういいかい


小椋さん、御年78歳ということで、さすがに声量や音程のブレなどの
衰えは否めないものの、あの独特の前ノリというか、囁くような歌いまわしは
「今目の前で歌っているのはまさしく小椋佳なのだな」と感じさせてくれる。
しかもMCの殆どが老人ネタ(爆)で、歌わなくても話だけでも
ずっと聞いていたくなるような耳障りの良い口調も小椋佳であった。
一部の3.から7.は、超有名なHIT曲オンパレードではあったが
他の初めて聴く曲もどれも素晴らしかった。

第二部

10.Love Is Blind
11.少しは私に愛をください

背中を丸めて、たどたどしいピアノの弾き語りで、イントロ聞いて
「ん?恋は盲目とそっくり!」と、思ったらジャニス・イアンのカバーだった。
自分的にはサプライズで嬉しかった。誰の何歌っても小椋佳だったけど。w

12.白い一日
13.愛しき日々
14.ラピスラズリの首飾り
15.老いの願い
16.愛燦燦
17.モク拾いは海へ

陽水、堀内孝雄、美空ひばりの万人が知ってる曲に挟まれ
14.15.と近年発売の曲もあったが、初めて耳にする17.は昔の曲らしいが
J的にはストライクだった。

encore

18.さらば青春
19.山河
20.SOーLONG GOODーBYE

さらば青春では観客が初めて手拍子を打つ。
しかし見事にバラバラだ(◎_◎;)
てか、小椋佳にもネタにされるほど爺ちゃん婆ちゃんばかりだから
後方で見ていても終始地蔵集団(プログレ以上に動かない。爆)の
手拍子なんて揃うはずがないっ!歌う小椋佳も辛いはず。(苦笑)


でも、自虐の老いネタ連発していた小椋佳はマジで素敵だった。
自分の容姿に関しても自虐しておられたが…
あんなかっこいい78歳は日本にはいないと思った。
触発されてパワーをたくさんもらった観客たちは幸せだったと思う。

 もちろん、Jもたくさん元気づけられた。

小椋佳さん・・・切なくなる程に美しく優しい歌詞と哀メロと(笑)
甘い歌声をありがとうございました。m(_ _"m)
posted by J at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月16日

J家にも上陸(その3)

体験レポです。(;^ω^)


主だった症状はすぐに治まったけれど、食欲が全く出ず
ほとんど食べない状態になり、無職になってから太った分痩せた。(-_-;)
保健所からは毎日健康観察の電話が入る。
 高齢のせいか?(爆)
J子1には一切何の知らせもなかったが、
  やはり高齢のせいなのだな(-_-;)

まだ濃厚接触者の疑いがある時点で、念の為2週間分ぐらいは
食料を確保しておいたし、J妹2が色々気遣ってくれたので不安はなかった。
しかし、身体が元気だと外出できないのが辛い。

Jの自宅療養期間は8月2日までだった。
毎日NETFLIXで韓流や映画を見漁ったり、だらだら生活していたが
解禁になるあたりから咳が復活して、逆に外出する気力が失せた。
後遺症なのか?睡眠障害も出てきたようだ。(涙)

とはいえ、転んでも決してタダでは起きないJ( ̄ー ̄)
早速生命保険会社に連絡をすると、意外と簡単に入院給付金が出るらしい。
すぐに必要書類を用意したが、担当者から連絡があり

「Jさんの加入の入院保障は20日以上入院の場合でした(;'∀')」


   (´・ω`・)エッ?


 ただ恥をかいただけだった。。。(-_-;)


35年前の保険はそんなもんだったのだろう。
そろそろ満期も近づいてるような年齢になってしまったが、
ただの一度も利用することはなく
やっと(笑)小遣い程度でも出ると無駄に小躍り(爆)してたのが情けない。


 皆さんも今一度保険証券見直してみてね(^^)v



現在は咳も収まり、眠れる時間も増えてきた。
なんと言っても、病気になろうが、一睡もできなかろうが
無職の強み(;^ω^)、誰にも迷惑かけないで済むのはラッキーだった。


調子に乗って(爆)21日には4回目のワクチンの集団接種にGO!v( ̄Д ̄)v


posted by J at 23:18| Comment(6) | TrackBack(0) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする