2019年03月27日

モーゼの墓


 903261.PNG ポケスポ

903262.JPG 階段上ると…

 903263.PNG ジム

903264.JPG

903265.JPG この先にあるのが

 903266.PNG ポケスポ

 903267.PNG たくさん山歩きして

 903268.PNG ポケスポ

903269.JPG 記帳にJと記す





【関連する記事】
posted by J at 00:33| Comment(4) | Jのポケ活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

夜に来てね

Pokémon GO その禁断のアプリに手を染めて早や2年8カ月…
雨の降る日も猛吹雪の日も熱がある日もライブがある日も
一日も休まずせっせとポケモンを捕まえポケスポやジムを
巡回するJ。よくまあ続いてるものだ。
我ながらその根気良さと執念深さには(爆)ビックリだ。

これを読んで頂いてる方の中に何人ポケモンマスターが
いらっしゃるかはわからないが、1年ぐらい前から
ボールや道具をもらえるポケスポから、フレンドにギフトを
贈れるようになったのだ。(←やってない人には???だが。w)

フレンドは最初はJ子達とひろりんだけだったが
仕事場やスポーツジムや同級生やその関係者、下は小学生、
上は・・・・ああ、自分とタメが最年長だな。(^▽^;)
なんだかんだと18人!にも増えてしまった。
大親友なのに顔も知らない人も何人かいる。(苦笑)

その18人に毎日ギフトを贈るのはかなり大変なのだ。
特にひろりんには厳選(爆)したギフトを贈りたいので
探索がてら未踏のポケスポ探しの旅に出たりしている。
これが「おお、こんなところにこんなものがあったのか!」
と、ささやかな発見と楽しみがあるのだよ。(= ̄∇ ̄=)

今日はJ子1を運転手に卯辰山まで行って来た。

903190.PNG 花木園


903191.JPG 絶景かな!(*'▽'*)わぁ♪

困ったことに、ひろりんに贈りたいポケスポはこのずっと下にある。
ここへ来るまでにJが道を誤って献体墓地まで付き合わされたJ子は
さすがに着いてくるのは嫌だと言い(そりゃそうだ。爆)、
Jは一人でふもとまで降りることにした。

903192.JPG ピンクとグレイの地(違)

クロックスで山から降りるのはかなりキツかった。

903193.JPG 熊も出るらしい。

ポケ活には時折危険や恐怖が伴うのだ。
それを恐れていては真のポケモンマスターになれないのだ。

 そうまでしてJがひろりんに贈りたかったのは…

903194.PNG キリシタン殉教者碑 夜に来てね


夜どころか昼でさえ誰もいなくてめっちゃ怖いし。
遠巻きに手を合わせさっさと帰る。cc= cc=┌( ・_・)┘⇒

903195.PNG

せっかくなのでヨノワールを置いてきた。ww


つ〜か、これ書いてる時にもう帰って来た。(-_-;)<Jのヨノワール

誰やっ!ほんとに夜に行ってる強者は!(笑)





posted by J at 23:28| Comment(4) | Jのポケ活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

TOTO 金沢歌劇座

2019・2・16

2週間も経って今更感満載だが、
雑感中心に残しておこう。___φ( ̄^ ̄ )メ

さて、洋楽アーティストとしては
ベンチャーズ(行ったことないけど多分(^^;))の次に
金沢に来てくれるのがTOTOだ。
産業ロック世代のJには思い入れも強く
2006年、2011年と当たり前のように参戦して来た。
ところが、今回ペイチ不参加で3回目、
しかもチケ代が14,000円!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!
12月のクリムゾンで多額のお布施をしてしまったので
90%スルーするつもりで、いつものように真っ先に
チケットを入手!…することもなく、
でもやっぱり見たいかも?後で後悔したくないし〜
とかウジウジ悩んで(苦笑)結局行くことになった。(∩。∩;)ゞ

物販見たら欲しくなるので(爆)、開場過ぎて入場。
いつも見かける知り合いは一人もいない。
で、ガラガラか?と思いきや
最近行った金沢のロックコンサートでは異例の満席(に近い)。
聞いた話では土曜ってことで県外からの参戦が多いらしい。
客層も若干若めな感じ。ww

902161.JPG902162.JPG902163.JPG


set list

1.Devil's Tower
**2.Hold the Line
*3.Lovers in the Night
4.Alone
*5.I Will Remember
6.English Eyes
7.Jake to the Bone
**8.Rosanna
*9.Georgy Porgy
*10.Human Nature
*11.I'll Be Over You
12.No Love
**13.Stop Loving You
*14.Girl Goodbye
15.Lion
16.Dune (Desert Theme)
17.While My Guitar Gently Weeps
*18.Make Believe

*19Africa

encore
**20.Home of the Brave


*過去1回
**過去2回


セットリストはお馴染のナンバーと初披露と
カバー2曲も含め、実にまんべんなく選曲したな…
と、言いたいところだが、ハイドラから1曲もなかったのが
J的にはひじょ〜〜〜に不満の残るところ。
あと、アコギバージョンでは前列が立ってたので
仕方なしに立ってたが、正直座って地蔵になりたかった。(爆)

とは言え、照明は豪華だったし、演奏は言うまでもなく
上手いし、1万4千円払ったけど、来て良かったと思えた。
レニー・カストロを観れたのはラッキーだったし、
何より、元気なルカサーにまた会えたことが嬉しかった!

次は50周年ツアーかあ?(笑)

10年後ルークもJも存命なのかは知る由もないが
もしまた金沢に来てくれたなら、チケ代2万円になってるかもだが…

やっぱり行くんだろうな。這ってでも。( ̄w ̄) 
posted by J at 21:33| Comment(2) | Jのライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

ゆーじさん再び

昨年10月にJ日記で活躍してくれたゆーじさん夫妻。
「テツさんの店は、寒い季節の内にまた行きたいです。」と
コメントを残してくれたけど、半分社交辞令みたいに思ってたけどw、
本気で(爆)またJ県に来られるとのこと。(ゆーじさん単身)

予約を入れた18時に先にゆーじさんお一人で
行っててもらって、Jは仕事を1時間早引けして
遅れてテツ入りする為に車を走らせていた。

途中ゆーじさんからメッセが入ったので

(o._.)o ドレドレ 無事テツに行けたかな?…と。

「哲、予約で入れなかった(^^;)
 ジャスミン、〇〇(←J名字)とか言ったけどダメでした」

  ( ̄ェ ̄;) エッ?

(つ〜か、ジャスミンとか名字とかテツは知らんし)

すぐさま最寄りの病院の駐車場に停めて電話した。

「ちょっと!一体どういう事なん?(-_-#)」

「今日は貸し切りの予約が入っとるから帰ってもらった」

   (゜Д゜) ハア??

「え?私も随分前に予約入れたやろ?」

「・・・聞いとらん。。。…−y(  ̄д ̄).。o○」


( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………



  ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ バカヤロー!!

(この時、かなりの暴言を吐いたが省略しておこう(^^;))


その後のやりとりでテツのほうが折れて
「わかった!来てくれ」 ( -_-)フッJの勝ちだ。

ゆーじさんにはすぐに行くように連絡したが
Jは渋滞や駐車場難民になり、19時になってもたどり着けない。
その間、知らない団体予約客と同席して、肩身の狭い思いを
しているであろうゆーじさんが頭を過ぎり、
テツへの怒りで、胸に爆弾抱えた戦闘態勢で店に着くと…


  ヽ(^▽^@)ノ やぁ〜


クリムゾンのメルトダウンのDVDが流れる中
すでにほろ酔い加減でご機嫌なゆーじさんがいた。
予約客達はまだ来ていなかった。

ゆーじさんはJとテツにクリムゾンのマグカップを
プレゼントしてくれた。(*'▽'*)わぁ♪
テツは暗黒をGETして嬉しそうだ。
Jはレッドだったが、同じく、嬉しかった。

それからQueenやバグルス、クリムゾンと
ゆーじさんのリクエストの映像が次々と流れた。
遅れて来た予約客達も(クレイジーケン・バンド?の
ブログで知ったらしい)気のいい方達ばかりで、
和気藹々と時間は流れて行った。

ゆーじさんお帰りの高速バス発車時間が近づいた。
テツとゆーじさんはブライアン・フェリーでの
再会の約束をしていた。(*^.^*)


 終わり良ければ全て良し


 ゆーじさん、また会いましょう〜♪


posted by J at 00:28| Comment(2) | Jの一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

エリック・クラプトン〜12小節の人生〜


都会では昨年11月に公開されてたそうだが、J県は今日が初日らしい。
正月休まずに働いた自分にご褒美で、早速行って来た!v(。・・。)



時系列を作り変えてたクイーンのほうと比べると
クラさんのはドキュメンタリーで、より(?)事実なんだろうけど…

   (○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・

確かに「こんな映像残ってたんだ!」と驚くような
未発表の映像や写真が盛りだくさんで

BBキングやディランやジミ・ヘンドリックス、その他
大御所ミュージシャン達がが称賛の言葉をかけ
(そりゃ、なんてったってギターの神様だし)

かつての恋人達も画像や映像で登場し
彼女たちもクラプトンも互いに褒め合ってて…

誰の悪口も出て来ない、誰も傷つけない、
善意なドキュメンタリーに仕上げてあるが

  うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

そもそも、クラさん、ギター弾いてる以外は
女にだらしなく、親友の人妻を欲しがり、
何人も女とっかえひっかえ、ヤク中アル中と
クズの中のクズ(爆)な、はずなのに

劇中では愛すべき男って感じなのが反則だー

とはいえ、やはり愛すべきクラさんなのであった。(*^^*)


 ホワイトルームも入れて欲しかったなぁ〜(そこかい)





posted by J at 02:04| Comment(2) | Jの映画鑑賞記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする